toto712さんのPOV新着コメント

toto712

こっそりと開設したブログも1年以上経過しました。仕事は前以上に多忙となっていてエロゲーに費やす時間も順調に減少しており、このサイトに訪れる回数もそれに比例して少なくなってしまいました。最近はプレイ後かなりの時間を経過してから長文感想を投稿することが多くなっていて、前のような勢いのある(悪く言えば青臭い)文章が書けなくなっています。そんな状況にも係わらず前と変わりなく感想に目を通していただける皆さんには本当に感謝してします。

HP/BLOG :
腐った魚の眼

POV新着コメント

A プリズム・アーク らぶらぶマキシマム! (ぱじゃまソフト)
低スペックパソコンではフリーズや不正終了がたびたび発生。
A とり×とり ~えっちしてくんないとイタズラしちゃうゾ?~ (すみっこソフト)
この作曲家の作る歌って好きなんですよね。このOP曲も世界観を表していて好曲。
A やるきばこ2 エピソードV:~やるきねこの逆襲 ~ (キャラメルBOX)
前作と比較すると、きゃらスタは最悪といっていい出来
A 東京封鎖 ~キミが隣にいた昨日~ (C-side)
ダメでないと話が成り立たないのだが・・・
A 東京封鎖 ~キミが隣にいた昨日~ (C-side)
OPも好曲ですがED曲は本当に素晴しい。ただしこのゲームのラストで耳にしても曲の価値は分からないだろう。
C 東京封鎖 ~キミが隣にいた昨日~ (C-side)
茜が該当しそうだが、シナリオがどうにも・・・
A ひとゆめ -Autumnal Equinox Story- (Starlink)
間違いなしに下級生コンビ。というかなぜ攻略出来ないのか謎。
A ひとゆめ -Autumnal Equinox Story- (Starlink)
やや再生状態が悪いが、それでもなかなか。
A 3-days Marriage ~光源氏の恋人~ (Nail)
原典を知っているとより楽しめるかもしれません。
A 3-days Marriage ~光源氏の恋人~ (Nail)
楽器数は少なく予算の乏しさが偲ばれるのですが相変わらずこの音楽集団はいい仕事をします。OPソングは好感触!
B 姫さまっ、お手やわらかに! (戯画)
強いていえば鬼瓦。もう少し彼を活躍させても良かった。
B 姫さまっ、お手やわらかに! (戯画)
片霧烈火としてはそれほど優れているとはいえないかも。
A Milkyway3 (Witch)
キラはやはり○○の娘だったのね。とすると悠璃とキラって結構歳が離れている気が・・・
A Milkyway3 (Witch)
一線級のメンバーを揃えているだけに声は相変わらず良い。
A Milkyway3 (Witch)
間違いなくやっておいたほうがいいです。でないと関係とかが分かりません。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
エコーさんがなかなかいい味を出してますね。声もgood!
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
どの声優も芸達者です。アーニャは特にはまり役。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
どれもなかなかだが「ハートの風車」は楽しく、「ふたりの小さな未来」は優しい気持ちにさせられます。
A フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
新作のBGMもなかなかいいですね。
B フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
やや、あべにゅう節も飽きてきたけどこの曲はなかなか。
A Present for you ~わたしをあ・げ・る~ (Nail)
このライターの作品はこう感じられるものが多い。
A Present for you ~わたしをあ・げ・る~ (Nail)
純朴といっていいフォーク調の曲だが心に残って仕方がない。
A おにいちゃんだぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~ (CUFFS)
ゲーム内容とは別の評価が必要。
C おにいちゃんだぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~ (CUFFS)
あったような気がしないでもない。その程度のものです。
A あした出逢った少女 (MOONSTONE)
良いミステリーを期待した自分が悪いのか。
A ときどきパクッちゃお! (XANADU)
さぶーいギャグとご都合主義満載の典型的なバカゲー。
C 恋する乙女と守護の楯 (AXL)
設定はどうみてもバカなのだが・・・
A 恋する乙女と守護の楯 (AXL)
悪い意味でのご都合主義が目に付いて・・・
A Round a GO! GO! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
キモとなるはずの双六がこう感じられるようではどうしようもない。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
素晴しいデモ。これで購入を確定させた。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
この印象が強いのは、肝心要となるアクションシーンがマウス連打しないといけないため爽快感に欠けるせいか。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
マウス連打の場面になると重くなる。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
よく勉強したなと思わせる良BGMの数々。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
脇役男性声優陣が好演。特にサンチョとエッガーが渋すぎる。
A 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
男共が実にいい味出してますね。
A ときどきパクッちゃお! (XANADU)
この歌手が歌う曲はたいていバカソング。
A ときどきパクッちゃお! (XANADU)
声優陣はなかなかの好メンバー。
C ときどきパクッちゃお! (XANADU)
悪くない曲だが、バカ度が強い。
B ときどきパクッちゃお! (XANADU)
世界観を良く表しているデモだが、一部省略されたと思われるシーンがあってそれがどうにも惜しまれるところ。
B 潮風の消える海に (light)
このメーカーでは定番となった樋口&white-lipsのコンビ。今までの曲と比べてやや印象は弱いかもしれないがそれでも好曲。
A 天使憑きの少女 ~Related with ”Present for you”~ (Nail)
ライターの硬い筆体が余計にインテリさを強くしている。
A 天使憑きの少女 ~Related with ”Present for you”~ (Nail)
もし原画に名の通った人を迎えてさえすれば、もしくは前作と同じ人を起用出来ていたとすればきっと名作の評価を得ていたでしょう。
A 天使憑きの少女 ~Related with ”Present for you”~ (Nail)
この音楽集団が他のメーカーのゲームを担当しないのが不思議でたまらない。
A 天使憑きの少女 ~Related with ”Present for you”~ (Nail)
ラストに流れる祝福の日々は五感に響いた。名曲です。
A 片恋いの月 (すたじお緑茶)
よね人気の中あえて鈴季を。
B 片恋いの月 (すたじお緑茶)
学園ものとしての評価。それ以外のものを含めるとランクから落ちる。
A 君が主で執事が俺で -They are My noble Masters- (みなとそふと)
未有のレディースは、はまりすぎ。というかヤバイ。
A 君が主で執事が俺で -They are My noble Masters- (みなとそふと)
起承転結についてはないに等しい。
A チアフル! (戯画)
ほしぞらのダンスフロア他好BGMが揃っています。