yueyutさんのプレイしたゲームの新着コメント

yueyut

新着コメント

80夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
オーガスト作品はさ、プレイしていて安心感がある。妹が最高!
80車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
お姉ちゃんでは驚いたけれどそれぐらいかな。
83School Days (Overflow)
アニメーションしたり歌も良いのだけれども話題にもなったEDが全て。
80天使のいない12月 (Leaf)
擦れたある意味悟っている主人公だけどまぁ間違ったことは言っていない。
80加奈…おかえり!! (高屋敷開発)
加奈の生きざまには感銘を受けるHシーンは要らない。兎に角Hシーンは要らない。
60コスプレ露出研究会 (pin-point(同人))
アニメと比べると微妙ではあるが良かった。
83鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
リメイク版を先にやったわけだが、こちらの方がテンポがよくて、CGの表情の描き方も好みだった。表情からその人物の焦りや苦悩といった感情がよく伝わってくる。まあシステムや、戦闘描写なんかは流石にリメイク版の方に軍配が上がるが、それを加味してもよく出来ていたと思う。 → 長文感想(64)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
92穢翼のユースティア (AUGUST)
プレイと評価にタイムラグがあるためブレてるかも。 → 長文感想(5)(ネタバレ注意)
80Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
作品が終わった時は大して面白いと思わなかったが、振り返ってみると面白かったと思える。インパクトは大きいが萌えはない。 → 長文感想(763)(ネタバレ注意)
75穢翼のユースティア (AUGUST)
賭けちゃう?社運……!! → 長文感想(1160)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h
90そして明日の世界より―― (etude)
作中に”幸せ”ってフレーズがいくつも散りばめられていているのが印象的でした。
82家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
田中ロミオ氏の他作品と同様に、自己と他者、孤独について考えさせられたが、この作品では他者の中でも「家族」という特殊な存在について思いを馳せるきっかけとなった。 → 長文感想(130)(ネタバレ注意)
50Fate/stay night (TYPE-MOON)
私、ナスキノコを倒します。必ず倒します。
95星空のメモリア -Wish upon a shooting star- (FAVORITE)
なるべくネタバレ食らわずにプレイしたい → 長文感想(210)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
82沙耶の唄 (NitroPlus)
最初から最後までクライマックスでボリューム自体短いこともありダレることなく最後まで楽しめました。グロさは界隈で言われてるほどグロくはなく耐性無い人でも多分いけます。キツかったらぼかし機能もあるので使いましょう。良い純愛ゲーをプレイできて良かったです。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
81穢翼のユースティア (AUGUST)
世界観が良かった。ハイレベルにまとまった内容だったと思うがシナリオはあまり思い出せないw
88穢翼のユースティア (AUGUST)
ユースティア√は他ヒロインの√&そのヒロインのAPPENDIX(おまけ)をプレイした後で → 長文感想(782)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 2h
62夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
ヒロイン達はトップクラスにかわいい。ただ、本筋に関わらないパートが多すぎてかなりダラける。
総プレイ時間 : 25h
99穢翼のユースティア (AUGUST)
これを超える作品に、次はいつ出会えるだろうか。 → 長文感想(1605)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
100CARNIVAL (S.M.L)
武... → 長文感想(622)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
68カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
王道ミステリーという感じ。あっと驚く展開はそこまでなく先は読みやすいが、中だるみなどはなく続きが気になって読み進めるうちにすぐ終わってしまった。一貫したストーリーで伏線もしっかり回収されており、無難ながらも綺麗なつくりの作品と言える。なお、謎解き要素はあってないようなものなので、あくまで読み物として楽しむべし。エロ、非エロ問わずCGの数が多いのも評価できる。また、Hシーンを挟むテンポがちょうどよく、オカズにも困ることはないだろう。猟奇殺人が題材だと身構えてしまうが、プレイはほぼノーマル和姦なので一般エロゲーマーも安心である。さらに、多くのHシーンでシチュエーションや中出しor外出しを選択でき、前述のCG数の多さと合わせてかなり抜きに力を入れていることが伺える。
80G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
犯罪トリック、ヤクザ、裏社会経済、ネゴシエーター、傭兵家業、警察関連などなどアングラな知識がテンコ盛り。執筆の際に綿密に下調べされたのか、それとも元よりるーすぼーい氏の趣味であるのか。他にもトリビアが沢山仕込んであり、ライターの引き出しの多さに驚かされた。そういったバックボーンがあるので、頭のキレる登場人物達の攻防とその展開に毎度ハラハラさせられる。多少ご都合主義なところも目につくが、そういった点に目を瞑ってでもやる価値のある作品。分岐はハルルートを中心としたヒロイン脱落型。トゥルールートであるハル以外のヒロインは椿姫→花音→水羽の順で攻略出来るのだが、個人的にはこの順にシナリオの質が落ちているように感じる。特に水羽ルートは完全に蛇足。ハルルートについては申し分なく、1つのエンターテイメントとしてよく出来た作品であると感じた。世の不条理と憎しみの連鎖を前に京介は何を思い、どう決断するのか。
64加奈…おかえり!! (高屋敷開発)
死生観ゲー。加奈が須摩子さんや香奈の生き様を目の当たりにし、死と向き合う第5&第6ENDが良かった。夕美との過去のすれ違いにもどこか少年時代を懐かしむような哀愁がある。勇太に関する描写が少なく、彼のキャラを殺している。勇太とのエピソードや心理描写をしっかり作り込めば味のあるシナリオになっていたのではないか。そして、妹ゲーなら「妹」を貫いて欲しかったのは惜しいところ。
65narcissu -SIDE 2nd-(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
前作を掘り下げる内容だが、前作よりも響いた。残す者、残される者の葛藤を描いている。古い宗教の格式高い死生観へのアンチテーゼでもあるだろう。考えさせられる作品。
59narcissu(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
いい話ではある。この手のジャンルはあからさまなお涙頂戴シーンに萎えることも多いが、そこまで気にはならなかった。けどちょっと短すぎるかも。この作品単体の評価としては、命の終わりをテーマにした作品は多い中、独自性を見出せたかというとそこまででもないという感じ。2をやることでこの作品をより掘り下げられる。
91WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
三角関係モノ。Hシーンの重みが違う。2部作を通して、エロゲの1つの極致に達していると思う。キャラ同士の掛け合いや何気ない日常がとても楽しく、等身大のキャラ達の心情がありありと伝わってくるシナリオは、まさに芸術的。ドロッドロなcc(&coda)と比べるとicはかなり青春してる。introductoryだけを1作品として切り離して見ても間違いなく傑作。むしろルート分岐がない分、簡潔で纏まりがある。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
とにかく衝撃的。ホラー作品に対する認識が良い意味で180度変わった。序盤から雰囲気に飲み込まれ、ゾクゾク&ワクワクの新感覚のままエンディングまで突っ走ることができた。そこまでグロテスクさはなく、モザイクモードは必要ない気がする。短い作品だがそれ故に無駄がなく、テンポ良く綺麗に起承転結している。純愛モノが好きな人なら間違いなく楽しめる1作。
80ToHeart2 XRATED (Leaf)
(GiveUp) OP曲が良く、テキストも読みやすいので気分良くプレイできました。萌えゲーのお手本のような作品です。ただ、攻略対象キャラはヒネリ気味(一部ヒネリ過ぎ)で意外と万人向けではないのかもしれません。たま姉、ささら、優季クリア●絵(非常に良い)●音楽(良い)●シナリオ(良い:ささらで加点)/ネタバレ度:中 → 長文感想(1158)(ネタバレ注意)
80この青空に約束を― (戯画)
ずっと続いて欲しいつぐみ寮での生活でした。
60WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
あ~こりゃ最低の主人公ですよ。いくら三角関係メインっていっても擁護できない。ccでフォローできるの?
65BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
某アニメ作品を技量の低いライターがコピー(描きなお)したらこうなるわな。 → 長文感想(543)(ネタバレ注意)
75BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
dive2までやればわかるが物語や設定との整合性をとろうとして各√で無茶苦茶やってる。駄作ではないのだけれどさすがに許容できる範疇を超えている。 → 長文感想(969)(ネタバレ注意)
95戦国ランス (ALICESOFT)
もうこんなに中毒性が高くて没頭できる至福のエロゲなんてなかなか出てこないんだろうな。インタビュー記事感動しました。TADAさんお疲れ様。一つの時代が終わり淋しい。
72G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
個別√が薄く、終盤のドタバタ茶番劇にも閉口。最後の最後に少しだけ救いはあったが、全体としては凡作。クラシックも効果的に使えていないのは残念。

検索