y5810さんのプレイしたゲームの新着コメント

y5810

新着コメント

82さくらさくら (ハイクオソフト)
焼きもちと明るい学生生活が楽しかった点。一方で話の起と結はあっさりな印象があり個人的にマイナスな点。しかしながら焼きもち模様に期待してプレイしたので満足。
92この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
初プレイです。物語のタイトルが『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』であることの凄さ。全てがラストから逆算されて作られたってことだもんなぁ…。ブラボーというしかない。正直、このゲームが面白くなってきたのは☓☓☓編(最終ルート)に入ってから。現代編までは「まあまあ面白いかな。でも正直そこまででも」くらいの評価でした。最終ルート突入からラストにかけての怒涛の伏線回収、そしてラストを迎えた後にタイトルを振り返った時の衝撃…。2019年にプレイしても傑作でした。
84Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
凄い、中二バトルの頂点? → 長文感想(22)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
今なおこれを超える作品は存在しなかった。究極の作品。神様
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 3h
90この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
フラグ立てが少々面倒な部分があったが、ADMSとシナリオの出来が退屈さを感じさせなかった。 → 長文感想(127)(ネタバレ注意)
75巨乳ファンタジー (Waffle)
拔きゲーだと思っていたのに 意外にシナリオと設定がしっかりしていて面白かった。
69さくらさくら (ハイクオソフト)
キャラ萌え度は自分の中ではNo.1。主人公のヘタレ度の高さと周りの理不尽な言動に耐えられる自信があるなら、プレイする価値はある → 長文感想(414)
総プレイ時間 : 16h
80Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
きついし面白くないけど嫌いじゃない
91Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
ライター正田氏の稀有な言語感覚とセンス、そして重厚な設定に裏打ちされた濃ゆい厨二ゲー。バトルもさることながらキャラが非常に魅力的。
83巨乳ファンタジー (Waffle)
エロは大満足で、こういってはアレだけど意外とシナリオもしっかりしててよかった。
88Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
世界観に取り込まれるゲーム → 長文感想(158)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 5h
80さくらさくら (ハイクオソフト)
今日も良い日になるといいですね
78巨乳ファンタジー (Waffle)
エロとシナリオのバランスが良い。抜きゲの割にシナリオもしっかりとしている。
80巨乳ファンタジー (Waffle)
エロとシナリオのバランスが絶妙でスムーズに読み進めることができた良作。 → 長文感想(139)
69巨乳ファンタジー (Waffle)
スケール感が小さく、それほど楽しめなかった
74さくらさくら (ハイクオソフト)
ラブコメ漫画的エロゲー。『初恋限定。』とかこんな感じだったよね。 → 長文感想(225)(ネタバレ注意)
85この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
異世界編は本当に完成したなの?少なくとも三倍のテキストが必要だと思うぜ
81巨乳ファンタジー (Waffle)
成り上がり物で王道ぽいやつ。巨乳別段好きじゃないけどシナリオが良かったからセーフ。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 2h
80この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
発売当初にプレイしているが批判されるのを覚悟で書くと過大評価されすぎかな。確かに面白かったけどそれ以上に面倒だった思い出しかない
78巨乳ファンタジー (Waffle)
タイトル+表紙からは全く想像できないが、シナリオの質が高い → 長文感想(648)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
ADVの金字塔 → 長文感想(294)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
89Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
厨2臭い良い意味で
面白くなってきた時間 : 2h
97この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
素晴らしい!!!!!
総プレイ時間 : 60h
80巨乳ファンタジー (Waffle)
分かりやすい展開の王道ファンタジー。エロいらないぐらいシナリオが良い。ただ、この点数は2作目、3作目までプレーする前提での評価です。
82さくらさくら (ハイクオソフト)
楽しかった。徹とくるみ先輩の関係がすき
総プレイ時間 : 12h
99この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
家族、愛、科学、哲学...要素が均等に詰まっている作品はあまり見ない。そもそも1996年にこんな作品が作れる時点で相当な切れ者だったのだろう。菅野ひろゆき氏いわく未完成作品だそうだが、私にはどこが未完成なのかわかりかねた。彼がこの作品に自信がなくあえて言った言葉なのかもしれないし、あとは想像で自己完結しろという意味を込めた言葉だったと私は捉えている。ただ1つだけ、主人公にいらだちを覚える所があったため減点。
総プレイ時間 : 25h
90Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
厨二要素を全て詰め込んだのような作品。敵味方ともに男キャラがとても魅力である。 → 長文感想(88)(ネタバレ注意)
60Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
バトルがメインのゲームだけど肝心の戦闘描写に理屈が圧倒的に足りてない。戦いの最中だというのに喋ってばかりでだれる。面白い部分もあるけど期待外れ。
90この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
影響が大きい作品だ
総プレイ時間 : 55h
79巨乳ファンタジー (Waffle)
物語を読んでいるなあという充実感 → 長文感想(240)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
63さくらさくら (ハイクオソフト)
(GiveUp) 「いい人」な主人公にするつもりが「都合のいい人」に成り下がっており、人によっては地雷ゲーに早変わり。 → 長文感想(212)(ネタバレ注意)
92この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
あの5日間で53時間。終わった時に俺はまだ俺のままなのかすらわからなくて、ただただ全身の力、魂に至るまで吸われ尽くされたばかりと感じまして、しばらくの間に見たものが全てある種の色合いに変えっちゃいました。
総プレイ時間 : 53h

ログイン






検索