thatsさんのプレイしたゲームの新着コメント

thats

新着コメント

63淫烙の巫女 (Nomad)
1シーンにCGを2~3枚使うだけでなく、1枚につき普通のエロゲの1シーン並の尺があるのはすごい。システムのせいで読むのが大変だが → 長文感想(694)(ネタバレ注意)
30聖奴隷学園 (Liquid)
(GiveUp) 回想シーンでサムネ出ない・・・で、アンインスト行きへ。 → 長文感想(54)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
65淫烙の巫女 (Nomad)
高貴な巫女さんをひたすらいたぶる作品。言葉責めを主体とした羞恥系の責めで、ひたすらヒロインをねちねち責めあげるという趣味が良いとしか言いようのないHシーンは、高貴な巫女さんを辱めたいという紳士たちにぴったりだ。可愛らしいロリ妹に責められたり、女子生徒に言葉責めされたりと、ヒロインに屈辱と羞恥を味わわせる手腕が絶妙で、シーン自体の尺の長さもあいまって、やたらねちっこいHシーンが展開されている。メインヒロインの声もしっかりとはまっており、高貴さの中にも、年頃の女の子であることの弱さや可憐さが垣間見え、股間に訴えかけてくるものがある。ただ、後半の展開はどのルートも早く、マッハ堕ちというほどではないにしても、若干丁寧さに欠けるきらいがあり、少しばかり残念。あとは、個人的な好みの問題ではあるが、精液の色が少し変で好みに合わなかった。全体的に濃い作風で、ねっちょりしているのも、ちょっと好みに合わない。
総プレイ時間 : 9h
90聖奴隷学園 (Liquid)
Windows 7 (64bit)で動作可。学園陵辱ゲーの王道にしてLiquid最高傑作。
73魔将の贄2 (Liquid)
前作と趣を変えて勇者側を乗っ取るサクセスストーリーには勢いがある → 長文感想(247)
69魔将の贄2 (Liquid)
微妙、このメーカーはシリーズ化すると劣化する印象。
総プレイ時間 : 8h
70聖奴隷学園 (Liquid)
フェラシーンが多い。陵辱要素は実はそんな無い。エロシーンのテキストが若干長くてだれる。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
74聖奴隷学園 (Liquid)
初Liquid。当時ネットで「フェラゲーならこれっ!」と有名だったので購入、そして自分のヌキゲの価値観に大きな衝撃を与えた作品。今作から日陰+Liquidの魅力に取り付かれてしまった。
65ニセ教祖 (Nomad)
絵はそこそこ良いが、シチュや表現が自分には合わなかった
90聖奴隷学園 (Liquid)
独特の擬音を多様したセリフが最高にエロい。ただし人を選ぶ。
75ニセ教祖 (Nomad)
サバトなエッチシーンのボリュームがもっと欲しい…。 → 長文感想(347)
総プレイ時間 : 4h
70聖奴隷学園 (Liquid)
凄腕の調教師(笑)が、女生徒達を完膚なきまでに調教する、スクール☆パニックホラー。適当にプレイしようが最終的にどこへいっても恥ずかしくない牝奴隷に生徒達が成長するデジタル紙芝居ぶりが素敵です
55聖奴隷学園 (Liquid)
シナリオはおいておくとして、CG綺麗だけどカットがエロくない・・・・
70淫烙の巫女 (Nomad)
封印が解かれ蘇った鬼が、力を取り戻す為に巫女を蹂躙するという「我こそはエロゲー」道をカッ飛ばす王道ヤリゲー。シチュも多めで内容も中々充実したレイプゲーであるものの、ほぼ即堕ちなのが残念
70ニセ教祖 (Nomad)
同姓同名というだけで教祖に祭り上げられた主人公が、神の愛(笑)の赴くままに女の子を狂☆育するという、リアルにカルト宗教団体がやってそうな題材のヤリゲー。シチュはありがちながらも最高。尺は短めですが、Hシーンのバリエーションがややアブノーマルなのでその手の人には諸手を挙げて悦べます
85淫烙の巫女 (Nomad)
羞恥系&快楽系特化の巫女陵辱モノ。ト書きで脳内補完できる人にはオススメかもしれません。 → 長文感想(1221)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
21淫烙の巫女 (Nomad)
全シーンの約1%で、『子、種っ?そん、なっ…駄目だ、嫌っ、それだけはっ…!』と言います。 → 長文感想(995)(ネタバレ注意)
100聖奴隷学園 (Liquid)
学園内でファンの多い桜花を、男子生徒に凌辱させるシチュや、プライドが高い周防和歌子の拘束シチュがツボ
95淫烙の巫女 (Nomad)
すごく抜けた。シチュは豊富でテキストも良い。良ゲー。
95聖奴隷学園 (Liquid)
凌辱系でこれやってない人はいますぐプレイを
94聖奴隷学園 (Liquid)
フェラゲーと思われがちだがそれ以外でも大変実用的でした。絵が気に入ったなら迷わず買ってOKかと
70聖奴隷学園 (Liquid)
お口くちゅくちゅモン○ミン。 → 長文感想(352)
95淫烙の巫女 (Nomad)
同級生や後輩になじられるながらの羞恥責めが、私のサディスト魂を揺さぶった快心作。 → 長文感想(1244)(ネタバレ注意)
75聖奴隷学園 (Liquid)
これぞ抜きゲーと言える作品。シナリオを始め、いろいろな面で割り切って作られていて個人的には好感が持てました。質はともかく中だるみを感じてしまうほどエッチシーンの数が多いので抜きゲーとしてオススメできます(質もグラフィックなど十分合格点!)。実はOHPで紹介されているエッチシーンが1番エロかったりして……w → 長文感想(416)
総プレイ時間 : 10h
75聖奴隷学園 (Liquid)
思ったよりソフトな内容で残念
75聖奴隷学園 (Liquid)
テキストは酷いけど、エロさに関しては1級品。 → 長文感想(569)(ネタバレ注意)
64聖奴隷学園 (Liquid)
今やるには少々古臭い感じ。主人公の言動もおかしいが、その辺はスルーで。攻略対象は足りない感じの人ばかり。一部のキャラクターに対して主人公が異様に拘ることも気にはなる。ま、そこそこに満足できる内容でもある。主人公以外がすることも多いので、その辺は注意がいるかも。
50魔将の贄2 (Liquid)
『2』だが、前作との関連性はない。個人的に前作のほうが好きなので、多少評価は辛めにつけている。いつもながら、テキストが表示されてから音声が出るまでタイムラグがある。
85淫烙の巫女 (Nomad)
良質抜きゲー。シチュエーションとして獣姦・ふたなりもある。欠点があるとすればヒロインは母娘3人で、実質メインヒロイン1人を落とすのが目的な為、変化に乏しい。
65ニセ教祖 (Nomad)
同じブランドの『ニセ教師』と比べ主人公の鬼畜色が薄く万人に受け入れられそう。Hも変態・陵辱色が強いが、設定の妙もあり明るい方向である。ただ、現在の水準から考えれば少々シーン数が少ないことや画面サイズが小さいことも事実である。
55聖奴隷学園 (Liquid)
主人公自身もするが、主人公以外がすることが多い。そのため、軽いNTR系になり、NTRがだめな方は注意が必要です。エロいことはエロいのですが、ヒロイン達がすぐに落ちるので落ちていく姿を楽しむゲームではないでしょう。ただ、あまりにも落ちるのが早くて陵辱している感じがサッパリしないのはこの手のソフトとしては致命的かもしれません。また、シナリオは言うに及ばず。テキストが退屈です。Hシーンすら半分以上飛ばしました。
80淫烙の巫女 (Nomad)
絵は結構好み。ヒロイン全員が一斉に犯されるCGが豊富なのは個人的には評価できます。
76聖奴隷学園 (Liquid)
ツボをおさえたシチュが多くて大変エロうございました
79淫烙の巫女 (Nomad)
Hシーンの尺や内容は申し分無いが、ストーリー描写が薄めで、Hシーン集といった印象が強い。Hシーンの個人的嗜好を垂れ流した感想。 → 長文感想(877)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
58淫烙の巫女 (Nomad)
ジョンソンシチュばかりで単調すぎる。もう少しバリエーションが欲しいところ。
76ニセ教祖 (Nomad)
どっか変な方向に向かう。主人公も途中からノリノリでおかしくなっている。
90淫烙の巫女 (Nomad)
おかず用としては良すぎる出来!! → 長文感想(61)
70聖奴隷学園 (Liquid)
絵はエロくていいのだが、テキストが合わなくてイマイチ抜けなかった。
72聖奴隷学園 (Liquid)
なかなかえっちいけど、メインの双子以外はタイプじゃないって人、僕の他にもいるよね・・・?要確認。

検索