suro777さんのプレイしたゲームの新着コメント

suro777

新着コメント

100天使の羽根を踏まないでっ (MEPHISTO)
プレイ後にここまでの虚無感に襲われるものは久しぶり。雰囲気やシナリオ、哀愁のあるCG、音楽、有名声優の起用などあらゆる面で完成度が高く満足度もそれに比例している名作である。初期ルートと隠しルートがあるためTRUEエンドは全ルートをプレイしての最後に見ることができる。続編を作るための布石も用意してあったように感じるがこのブランドは今作単体で終わっているようで非常に残念。
100きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
登場する主要キャラがみんなかっこ良すぎる
90処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~ (キャラメルBOX)
全体で10話ほどある内の8話ほどが共通で残りの1話2話が個別ルート。共通の中にも個別ごとの細かい分岐会話はある。共通は前作以上に綺麗にイベント事を纏めてあったと思う。ただ同じ学園が舞台のためイベントの内容は前作と似通っている。個別に関しては単純に尺が短い。倍くらいの尺にして掘り下げれば評価も変わると感じる。前作同様相変わらず主人公は女装が嫌々ながら卒業後のエピローグでもなぜか長髪だけは譲らないのが疑問。そういう細かい所もしっかりと作り込んでくれればさらに高評価となるのだが細部が甘い印象。
80きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
エロゲとしては最悪な、問題だらけの作品だけど、逆に言えばエロゲを除外すれば目立つ欠点がない。人と人との絆と優しさをテーマにした朱門さんの清水な作品だ。
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
よくあるエロゲ 店長のキャラが光る 熱い展開もあり、割と面白い
総プレイ時間 : 40h
100リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
青春そのもの → 長文感想(53)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 5h
90処女はお姉さまに恋してる DVDフルボイスパッケージ (キャラメルBOX)
女装ゲーの原点・代名詞とも言われるこの作品。そう言われているだけあって女学院で繰り広げられる終始おっとりとしたお嬢様ライフはゆったりくつろぎながら読み進めていくと良い。シナリオとしては抑揚のないフラットなものだがそれがまたおっとりとした雰囲気を際立てる一助となっている。欠点としては女装ゲーだが主人公はもともと髪が腰まである長さで教養も茶道華道社交ダンス歩き方と箱入りお嬢様並スペックで女装するまでもなく男として見える点がまるでない所。女装ゲーではなく百合ゲーとしてでも普通に成り立つので女装ゲーとして勧められるかと言われれば疑問。
90リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
個別ルートがやや冗長で質にバラつきがあるが、オーラスまで行けばそんなの関係なし。Key代表作の一つ。シナリオ25/25 グラフィック20/25 演出20/25 BGM25/25 total90/100
60リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
(GiveUp) う~ん、えぇっと、まぁ、そのぉ、合わなかった。 → 長文感想(1965)(ネタバレ注意)
99ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
花穂が全て。今まで攻略した実妹で断トツで可愛かった。全てが好みストライク。 → 長文感想(785)(ネタバレ注意)
95花と乙女に祝福を (ensemble)
「ensemble」女装ゲーの始まりにふさわしい名作。いい意味で狭い世界の中で完結する人間関係を描いたわかりやすいシナリオが魅力的。特に「聖佳ルート」は多少のご都合主義はありながらもキャラの性格や設定をフル活用しての素晴らしいシナリオ。しかしエロゲあるあるで魅力的だと感じたキャラに限って攻略できない。いや、むしろそれは逆で攻略できないからこそ魅力的なのかもしれない。
80恋する乙女と守護の楯 (AXL)
主人公が優秀なのか未熟なのか微妙な立ち位置のエージェントなのがもやもやする。銃弾を防弾バッグで防いだり飛んでくるナイフを指で止めたり躱したりと身体的な能力は優秀だけど女装がバレる事を回避しなければいけない任務で役に徹しきれない事からの羞恥的な言動や勘違いで一般人を尋問する浅はかさ。テキストから精神的な未熟さが溢れすぎていて一流エージェント機関所属という設定と乖離している点が非常に残念。二重人格くらいの徹底さを魅せる方がいいと思うがそもそもがギャグ寄りのなんちゃってエージェント話だとするならこれでもいいのかもしれない。所々日本語の使い方に違和感があるがシナリオは安定のAXL。日常話の魅せ方が上手い。
70ボクがワタシになった理由 ~女装計画~ (暁WORKS‐黒‐)
どの層を狙っているのか良くわからない作品だった。
89のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
安定のゆずソフト 瀬奈√が特によかった こういう恋愛でいいんだよ
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 6h
70花と乙女に祝福を (ensemble)
全体的にそれなりの作品。女装ゲーというジャンル以外特筆することもない。
90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
青春とロックンロール 個別からは結構重めなシナリオだけど先が気になって手が止まらなかった
88リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
シナリオは神ゲーなんだけど、何で一般版を先に出したあとに18禁を出すんだ。 → 長文感想(139)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 1h
70のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
標準的なお嬢様学園もの。主人公が庶民の力で無双する。
70天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!? (ゆずソフト)
スタンダードなエロゲー。千歳佐奈ちゃんが可愛かった。
82祝福のカンパネラ -la campanella della benedizione- (ういんどみるOasis)
カリーナさんは100点満点 キャスティングとRPGっぽいシステムに不満
85タペストリー -you will meet yourself- (light)
ゲーム解像度がまだ小さかったころかなり大きな解像度で発売されたのが印象的、ENDの内容も他には見ない独特な展開
100リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
エロゲにはまるきっかけになったゲーム。個別ルートは流し読みがベター。 → 長文感想(86)
90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
MUSICUS!面白かったので購入。もちろん良かったです。 → 長文感想(53)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
100ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
恋愛観が自分と完璧にマッチしたゲームでした。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
87リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
友情もので言ったら一番。高校時代にこういう友人が欲しかった
100キラ☆キラ (OVERDRIVE)
この、くそったれな世界に、精一杯の愛をこめて
95のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
エロゲ初心者にオススメ。変に尖った部分が無く白飯の様な安定感。
70プリマ☆ステラ (アトリエかぐや)
当時かぐやにしてはシナリオがしっかりしているということで話題になった作品。諸事情で2ルートのみクリア。 → 長文感想(533)(ネタバレ注意)
85リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
リフレインが全て。私服どうにかして。
86天使の羽根を踏まないでっ (MEPHISTO)
終わった後に不思議な気持ちよさを感じるとてもいい作品でした。またも主人公が魅力的=作品自体も面白いという図式が証明されてしまった。。 → 長文感想(258)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h
78のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
唯一ゆずで手放しに面白い!と思えた作品。「初心者にはゆずソフトを」という考えには否定的だがこれだけは薦められる。今作の話ではないが、ゆずはキャラゲーのままでいいし変なシリアスを描かなくて正解。だが日常においても“無難”ではなく無味無臭であるのは如何なものかと思う。※誤解されかねないので追記しました
82恋する乙女と守護の楯 (AXL)
女装ものというよりも守護者としての主人公に好感が持てた。 → 長文感想(19)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
85キラ☆キラ (OVERDRIVE)
「本当にクソッタレなゲームでした。ごちそうさまです。ファック」 → 長文感想(1852)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 33h
83のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
ゆず最高傑作って言われる理由がわかった気がする → 長文感想(841)
総プレイ時間 : 15h
80処女はお姉さまに恋してる DVDフルボイスパッケージ (キャラメルBOX)
学院での生活の雰囲気の良さ、例外なくすべてのキャラが魅力的であったこと、の2点が際立っていたように感じました。個人的には貴子と紫苑さんが好き。
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 5h