sasasasasaさんのプレイしたゲームの新着コメント

sasasasasa

新着コメント

60さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
WHITESOFTのゲームのOP、チープなのになんかいいよね
70さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
クスリが決め手。ダークヒーローな主人公と、顔の愉快なピエロ
7012の月のイヴ (minori)
「システム」と「クオリティ」は優れているが、efの時から進んでない。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
5412の月のイヴ (minori)
『夏ペル』で作風転換し評価した部分も、2作目ともなればボーナスタイムは終わり。 → 長文感想(2983)(ネタバレ注意)
60さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
設定はよかったです。全体的に何かが足りてない気がしましたがテキストが読みやすくサクッと出来るので短い桜の季節にはやってみてもいいかもです。もしプレイするなら攻略順はりせ√が最後の方がいいかと。
7312の月のイヴ (minori)
くすはらゆいさんを知った作品。演出やCGは凄かったけど、シナリオはいまひとつ。
6712の月のイヴ (minori)
主人公のキャラが薄すぎる。CG演出は結構だが、シナリオが普通。
70White Epilogue(非18禁) (ReIce-zero-(同人))
話の展開は面白いのですが事件のオチはイマイチに感じました。ただ、その後の話はなかなかいい話だったのではないかと思います。
総プレイ時間 : 3h
65さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
弱い人間ほど漬け込まれやすい
総プレイ時間 : 4h
78さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
書き出しからどうも残念な印象を受けたが、麻薬に狂った描写は期待以上。破綻した幼なじみとの関係や退屈なフェブラの日常が終盤から良い具合になる。羊おじさんはつなぎ要員。
総プレイ時間 : 7h
7012の月のイヴ (minori)
Hシーンは良かったけれどお話があまり面白くなかった。ただ、終盤の展開は嫌いではなかった
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 12h
5512の月のイヴ (minori)
(GiveUp) 微妙というか... → 長文感想(141)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
70さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
ドラッグ系電波鬱ノベル → 長文感想(240)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 2h
7612の月のイヴ (minori)
一本道シナリオで終盤ちょっと急展開な部分は有るがminoriって感じの良い作品 → 長文感想(297)(ネタバレ注意)
80さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
正義や理想、倫理といった社会的に「正しい」であろう見方を『麻薬』に見立て、何が正解で何が間違いなのか読者に再考を促す思索型ノベルゲーム。 「正しさ」という薬物に飲み込まれ安易に夢を見てはいないか、君のいる『そこ』は夢か?うつつか?と本作は読者に問い掛ける。 基本的には所謂「電波ゲー」の作りなので好き嫌いが分かれやすい内容だしグラフィックに難を感じる方も多いとは思うが、この文章力と演出から来る狂気じみた迫力は一見の価値ありだと感じた。 この作品を読み終えた読者は薬物中毒者である主人公が求めた常識的に考えて「間違った」幸福を、単純に誤りと断ずることは出来ないのではないだろうか。
7312の月のイヴ (minori)
三つあるヒロインルートですが、最終シナリオとそれまでのものとの統一性が皆無なため、一つの作品として見るとかなりバラバラな印象を受けました。 → 長文感想(267)(ネタバレ注意)
7112の月のイヴ (minori)
CGエロはよし シナリオいまいち
8212の月のイヴ (minori)
12月のイヴに相応しくとても楽しめました。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
72さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
実在の場所や出来事をモチーフにしたシナリオ(プロット)は藤木節で良かった。でも過程の描写があまりに素っ気なくて、エンターテイメント(読み物)としては落第点。特に公式で強調している【恋】がお粗末なのは痛い。この点数は最初から恋愛描写は期待しておらず、藤木節を楽しみにしていた自分主観の点数なので甘め。【恋】を期待すると、-20点くらいになるかと。 → 長文感想(594)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
8812の月のイヴ (minori)
レベルが上がってる... → 長文感想(568)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
4812の月のイヴ (minori)
サブの凜の方が体形が圧倒的に綺麗、メインヒロインに全く魅力を感じなかった。以上。
61さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
今まで見た文章の中で一番気持ち悪いものだった(褒め言葉) → 長文感想(296)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
6512の月のイヴ (minori)
シナリオもエロ要素もイマイチで買って損した気分
総プレイ時間 : 5h
7212の月のイヴ (minori)
トンデモSF物??前作で、短いと言われたからかシナリオはそこそこ読み応えがある長さ、前作に引き続きエロいがストーリーの中だるみは否めない部分も、 → 長文感想(281)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
60さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
麻薬に溺れた主人公と、その周りが暴れただけの鬱ゲー → 長文感想(332)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 2h
8212の月のイヴ (minori)
ロリきょにゅーの由紀ちゃんは最高!!
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
35White Epilogue(非18禁) (ReIce-zero-(同人))
一体、誰の為のエピローグだったのか。 → 長文感想(3875)(ネタバレ注意)
7712の月のイヴ (minori)
〈No.053〉由紀√の最後の約2時間はご都合主義はあったものの良かった。しかし、それまでの40~60分近くかかる長いHシーンと姉妹パートの扱いの悪さを考えると蛇足感がありまくりだ
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 1h
7712の月のイヴ (minori)
前作同様エロ重視だと思ったけどそれだけではなくシナリオも良かった。
6012の月のイヴ (minori)
由紀√以外はつまらんかった。
77さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
あまり分からないけど、楽しいからいいや
4512の月のイヴ (minori)
エロ目的が無いなら絶対に買わないべき → 長文感想(495)(ネタバレ注意)
7012の月のイヴ (minori)
雰囲気グラフィック等いい面もあるけれど、素直に名作とは言えないのがなんとも。 → 長文感想(87)(ネタバレ注意)
60White Epilogue(非18禁) (ReIce-zero-(同人))
新聞部員の主人公たちが事件を追う話(それだけではないけど)。本編終盤の盛り上げ方はそれなりに良かった。おまけのSSは(一部に文字入力のゲーム性あり)本編より好みでした
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 2h
55さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
なんだか作品を出すごとにクオリティが下がってきているホワイトソフトだが、今回も手堅く下がっていて期待通りだったorz。 → 長文感想(1199)
60さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
設定・コンセプトは好きだけれど何よりも短かい
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 2h
7112の月のイヴ (minori)
シナリオは微妙だが、Hシーンはなかなかいい
57さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
妹は「桜の花」の色を髪の色に受け継ぎ、主人公は「桜の幹」の色を肌に受け継いだのだった・・・ → 長文感想(836)(ネタバレ注意)
60さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
切り口として評価したいのだけれども、シンクロを唄う割りには公式にある「同時に」「以心伝心な」「互いに素敵に」 恋をする が伝わってこない。ネタバレされる部分が実に無機質というか、早いというか、コレでは終盤の盛り上がりも何もない。そも終盤が盛り上がりどうこう以前にシナリオとして評価に値しない。
7312の月のイヴ (minori)
(GiveUp) 作品の雰囲気が暗い。やってて楽しくないです。 → 長文感想(132)(ネタバレ注意)
7012の月のイヴ (minori)
minori初プレイ。正直シナリオはおまけ程度に考えた方がいい。絵と声優に関しては文句無し
71さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
タイトルにシンクロと名付けられていましたが、ユーザーが求めているものとシナリオがシンクロしてたかというと・・・? → 長文感想(3074)(ネタバレ注意)
75さくらシンクロニシティ (WHITESOFT)
その作品の優れた○○ルートを冠して○○ゲーという呼称はあるが、その伝で逝けばこの作品は共通ルートゲーとでも言えよう。魂が繋がる双子と自分のなかにいるもう一人の自分、自然に囲まれた学園から不自然な自然科学によって産み出された魔法の世界のなかで、初めての他者と異性の接触から生まれる驚きと喜びを繊細なタッチで描く共通部分は昨今のエロゲでは味わえない新鮮なシンクロニシティ。だが、昨今のエロゲには必要な……否、エロゲには基本的に必要な個別ルートの甘さと量が決定的にこの作品には足らない。伏線が未回収だとか未完成とかそう言う話ではなく、伏線は綺麗に回収されているが、逆に言えば伏線を回収してるだけの物語であり、エロは当然のことながら萌え以前に恋愛感すら殆ど欠如してしまっている。個別伏線回収した後に共通ルート読んだ方が面白いっていう珍しい体験も出来るくらいだ。フルプライスの長編ゲーで正直これは頂けないのぅ。
3012の月のイヴ (minori)
近年稀に見る肌に合わない駄作っぷり。何故これが高評価なのか理解に苦しみます。冗長にも程がある上、日常パートが非常に退屈な上に強制スキップ不可?演出もクドすぎる。 → 長文感想(771)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h