morningstar4989さんのプレイしたゲームの新着コメント

morningstar4989

新着コメント

74ATRI -My Dear Moments-(非18禁) (ANIPLEX.EXE)
グラフィックの質が非常によく、シナリオもよい。中終盤「そうはならんやろ」と言われるとまあそうなんだが、理解できる範囲。
77Kanon Standard Edition 全年齢対象版(非18禁) (Key)
真琴ルートが一番好きだった。ただ主人公が不快で、全体的に盛り上がりに欠けたかなというのが正直なところ。
85きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
シナリオライターさんの笑いのセンスが、数年前より格段に上がってる。笑えた。
90車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
物語としては最高レベル。ゲームとして楽しむには遊び方に工夫が必要。 → 長文感想(874)(ネタバレ注意)
84景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
結構凝ったSF物語、脳が爆死程度の複雑さ → 長文感想(628)
総プレイ時間 : 30h
83Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
システムが不親切だが、キャラが可愛くてゲームも面白い → 長文感想(3231)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
--星空のメモリア HD -Shooting Star&Eternal Heart アニバーサリーBOX- (FAVORITE)
星空のメモリア本編とFD(Eternal Heart)の2本のフルHD版がセットになっている。元々クオリティの高いCGをフルHDで楽しめるので、今からプレイする人はこちらがおすすめ。(各作品の評価は原版で登録。)
74星空のメモリア Eternal Heart (FAVORITE)
HDアニバーサリーBOXでプレイ。メインは夢、メアのアフター2本。それ以外のヒロインはおまけレベルのSS。メイン2本は本編で描かれなかった部分を補完するものとなっている。夢のシナリオはちゃんと夢がメインの話になっているんだけど、メアのシナリオは飛鳥妹の話がメインになっているので、少しメアが不憫。短めだが、概ね満足。というかね、やっぱりメア(CV:杏子御津)の破壊力が半端なくてね、ボイス聞いてるだけでも幸せになれる。いや、ロリコンじゃないんだけどね?
92CLANNAD FULL VOICE(非18禁) (Key)
家族のことを思わず考えてしまう、長年語られる作品にふさわしい重厚な物語だった。特にオトナ勢がいいキャラをしており、古河両親や幸村先生、芳野さんや主人公の父親などにも泣かされてしまった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
86千恋*万花 (ゆずソフト)
可愛いキャラ推しのキャラゲと思いきや、かなりレベル高いシナリオゲーだった → 長文感想(897)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
63喫茶ステラと死神の蝶 (ゆずソフト)
プレイしたのが半年ぐらい前なので、うろ覚えのところもあるが、まぁまぁ無難な作品だったと思う。 → 長文感想(1241)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 49h
79屋上の百合霊さん (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ほっこりとする百合物語。そして誤解を恐れずに言うと、「百合=同性愛(レズ)」とは必ずしも限らないということ。レズという表現は何だか生々しくてエロスを感じるけど、本作の百合は仲のいい女の子同士が手を繋いで赤面したような、そんなプラトニック的な初々しさを押し出していく。別に男と恋愛するのを毛嫌いする様な描写はなくて、たまたま好きになった子が女の子というフレッシュな百合を存分に堪能する事ができました。また、百合霊さんの望みであるユリトピア(百合楽園)建設のために、主人公(かわしまりのさん)が恋のキューピッドとして奮闘するシナリオは、丁寧な作り込みな為キャラ同士のカップリングも映えてきます。男女問わず百合入門作品としてお勧めできる作品。
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 1h
70Maggot baits (CLOCKUP)
ハードボイルドな作風が魅力ながらバイオレンス・グロに割り振り過ぎた感あり。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 3h
73アンバークォーツ ~Amber Quartz~ (コットンソフト)
主観点だと80点くらいあると思います。 良い点と悪い点がはっきりしている。どこにフォーカスするかで主観点数はかなり変動しそう。 なので点数は自分なりの客観点数に過ぎない。 → 長文感想(1054)(ネタバレ注意)
83景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
ループごとの引きが卑怯。クリアするまで数日睡眠不足でした → 長文感想(3939)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 6h
85レコンキスタ (コットンソフト)
ホラーとは再生までに通過するトンネルの闇である。 → 長文感想(1501)(ネタバレ注意)
75PP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞 (Innocent Grey)
一番テンションが上がったのは、たこ焼き屋の親父の登場シーンでした。 → 長文感想(108)(ネタバレ注意)
80カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
たこ焼き屋の親父は何者だったのか…組織とはいったい…あと初音可愛いよ。冬史はカッコイイ
100素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
咀嚼しきれなかった → 長文感想(425)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
799-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと (ぱれっと)
前3作もプレイ済み。前作に比べてもかなり盛り上がるんですが、中だるみがあったり盛り下がるポイントがあったりと少し見劣りする印象。ヒロインである希亜は可愛い。 → 長文感想(1288)(ネタバレ注意)
879-nine- はるいろはるこいはるのかぜ (ぱれっと)
4作目までプレイ済み。4作中最も面白かったです。レイラインに例えるなら2作目の残影に当たるのが本作。これまでに散りばめられた伏線や前フリが一気に回収され、世界が急速に広がっていきます。そんなシナリオだけでも高評価ですが、その上先輩がキャラとして本当に濃いし可愛い。天ちゃん派だったのが一気に先輩派になってしまいました。 → 長文感想(721)(ネタバレ注意)
789-nine- そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと)
4作目までプレイ済み。ひたすら天ちゃん可愛い。ようやく値段なりのクオリティが出てきたといった感じで、前作でのガッカリ感はどこへやら。ようやく戦闘にも緊迫感が出てきたかと思えば、一気に敵のヤバさが浮き彫りになってきて、全体的な満足感が高くなってきました。 → 長文感想(634)(ネタバレ注意)
689-nine- ここのつここのかここのいろ (ぱれっと)
4作目までプレイ済み。シリーズとしては良作ですがこれ単体ではせいぜい60から65程度。短いぶん、例えばレイラインの1作目などよりも満足度は下です。シリーズ補正でこの点数。 → 長文感想(462)(ネタバレ注意)
90神様のような君へ (CUBE)
サイコー!! → 長文感想(393)
面白くなってきた時間 : 1h
73CHAOS;CHILD(非18禁) (5pb.)
【Steam版を購入/全実績解除済み】……え、これで終わり?嘘だろ?w → 長文感想(445)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
77あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
山場の力強さでは前作ななリンに劣るものの,一つの作品としての完成度はこちらが上。メインであるベルベットと佳奈はもちろん,サブヒロインとも言える立ち位置のるりるか・葉子・美里のルートも作り込まれていて,どのエンディングが好みかは意見が割れそう。 → 長文感想(384)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 6h
75ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
暫定。ストーリー部分は満足、、、なのだけどランスの毒気が薄まってて物足りなく感じる。ランスが精神的に落ち着いてきたってことなんだろうけど、やっぱり落ち着いてないランスの行動を見ていたかった。あと敵との戦いの際のランスの簡単な思いつきを「そんなこと思いつくなんて!すごい!」的に周りがリアクションしてるのはどーにも嫌ななろうっぽさがある。でもね、一方でこういうランスを丸くしたりSUGEEEだったりって要素はキャラクターを制御してストーリーをスムーズにうまくまとめるには必要なものにも思えるのでしゃーないのかなーって。ゲーム部分はメインストーリー進めていく過程でそれなりにたのしめたけど、これをやり込みたい!という風には到底おもえなかった
83ゴア・スクリーミング・ショウ (BLACK Cyc)
ゴアが憎めなくなってしまった
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
73神様のような君へ (CUBE)
ルートにより差はありますが、キャラゲーとしてなら評価できます。 → 長文感想(907)(ネタバレ注意)
95ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
暫定。オリジナル未プレイ。ストーリー上の強敵キャラが本当にゲーム部分での総力戦のぎりぎりの戦いを演出する強敵してて、すさまじく熱くプレイできた。一般ゲー含めてこんな熱くRPGやれたのは久々かもしれない。ストーリーもファン目線にはなるが大満足。あとボイス、かなみのつっこみボイスはくせになるしランスの声含めて凄くいいなーっておもった。エロ的にも意外と実用的
90RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
暫定。ふつーのRPGって大半の作品は仲間の中の最強の精鋭を3~5人くらい並べてダンジョンの雑魚蹴散らしてボスに臨めてしまうけど、対してこのゲームは最強で固めればオールオッケーなわけではなくて、下位互換の味方も全員途中で入れ替えたり駆使して消耗戦をやりくりしてボスのところに精鋭を送り込む感じのマネージメント要素があったりして、それを経てると精鋭以外の仲間にも愛着がわいてる。このシリーズは仲間とか登場人物が多いけど、そんな環境に合致した良いシステムだなーって思う