isumiさんのプレイしたゲームの新着コメント

isumi

鬱ゲーが大好きでしたが最近は面白ければ何でもOKにシフトチェンジしました。報われない恋が好きなのに同時にバカップルも大好きという、方向性が定まっていない人間です。綺麗にまとまった作品よりも、色々難はあるもののそれを吹っ飛ばすような「何か」があるような作品を好むため、シナリオが多少アレでもガツンと衝撃が来るようなEDが1つでもあれば得点が跳ね上がるのでそこら辺はご了承ください。基本的に点数はシナリオ、CG、音楽、自分が楽しめたかで付けているのであまり参考にならないかもしれません。さらに抜きゲーの評価は私がエロいと感じるシーンがどれだけあったかに評価の重点を置いていますので、全くあてにならないと思います。点数は5点刻みの基本点(50点で普通、70点で良作)に何か目立つところがあればそこから加点や減点をします。最近は同人ゲームの感想ばかりですが、少しでも参考になれば幸いです。現在期待している同人ゲーム→灰被りと亡霊たち(1945)、名無しの召喚師(雨傘日傘事務所)、この空の果てまで(郷愁花屋)、少年サンタ(3号館B階段下。)、去人たち-概念検証-(K2C)、横路の物語(slow call)

Twitter :
M_unguiculatus

新着コメント

83CLANNAD(非18禁) (Key)
確かに人生かもしれないが、人生が面白いとも限らない → 長文感想(334)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 10h
100車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
森田ア 地球はまあるいのだよ・・・ → 長文感想(696)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 5h
75蜜壺 ~兄さん……わたしこんなに大きくなりましたよ~ (スナック・ファクトリー)
最初は背徳感あるけど途中からなくなってた。彼女出てこないからあれだけど、こんな妹がいたら…
76灰かぶりと亡霊たち~凡庸な戦争記録の欄外註 (1945(同人))
絵、音楽、物語、久々に「美しい」という言葉が似合う作品に出会うことが出来た。内容に関しては悶々としない部分がないわけでもないが、それを差し引いても良さが余るかなと思う。ミケシュくん...♡ → 長文感想(1040)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
87ユメミルクスリ (rúf(ruf))
題材は結構重いのにどこかふわふわした感じに思えてしまう不思議な作品。とにかく曲がいい。灰村キヨタカの絵と相まってどこか儚げな雰囲気が常に漂う。この作品の生々しさを現している部分の一番はやはり人間の醜さや弱さといった負の部分であろう。主人公の気持ちが痛いほどに理解できてしまうのもこの作品の魅力。恋愛というよりかは共依存に近いところもなんだか人間らしくていい。
80ひまわり アクアアフター(非18禁) (ぶらんくのーと(同人))
FDだと思ってやったのですが、シナリオのクオリティは落ちることがありませんでした。
74蜜柑 (C’s ware)
物語と動機の物語。狭く閉じた独特の世界観、落ち着いた美しい景観と楽曲。派手さはないが、綺麗にまとまった良作 → 長文感想(1845)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 2h
73メンヘルメイト (PLASTIC LABEL(同人))
タイトルから連想したものとはだいぶかけ離れている、もっと純粋な愛の物語がそこには描かれていた。女の子は皆面倒くさいのだが、だからこそ彼の主人公らしさが引き立っていた。私にとってこの作品の一番の魅力は彼にあった。完璧超人でも聖人君子でもない、むしろ落ちこぼれともいえる彼が、自分から動くことの大切さに気付き、それを今度は彼女達に気付かせる。相槌を打つのに夢中になってしまった。
総プレイ時間 : 6h
86車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
とっつぁんカッコイイ過去物語のみ存在価値があるFD。おまけが面白かったので+1。 → 長文感想(355)(ネタバレ注意)
95車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
ドラ〇エは楽しい。〇クドナルドは美味い。じゃあこのエロゲは面白いのか?面白いんだろうなあ…現時点でレビューデータ数4500越えの超名作なんだから当たり前だよねー。楽しみだなー。ワクワクするなー。まあぶっちゃけ暗い話だったけど、最後のハーレムENDの一枚絵見て、数の暴力だのこうだのという事がどうでもよくなって、結局許してしまった僕は、もう色々と駄目な人間なんだろう。 → 長文感想(245)
80果てしなく青い、この空の下で…。完全版 (TOPCAT)
かなり前に発売された作品だが、骨格となる伝奇設定はしっかりしており、今でも十分に楽しめた。名前入力システムは、今では逆に斬新に感じた(笑) 各個別ルート(計5キャラ分)分枝後もシナリオはしっかり書かれており、トータルではかなり骨太でボリューミイ。また、各ルートにバッドエンド、True Endが有るのも一つの特徴か。雨音や悠夏のバッドエンドは結構切なく、一見の価値有りかと。5人の中では、雨音と悠夏が静と動、対照的な性格で好みだった。すば抜けた点は無いが、しっかり全て丁寧に作られた優等生的作品。 シナリオ20/25 原画20/25 演出20/25 BGM 20/25 total 80/100
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 5h
85ひまわり (ぶらんくのーと(同人))
商業ゲームレベルですね 苦笑 → 長文感想(2299)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
98車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
本編で語られなかったこと、別の視点からのこの作品の世界観を盛大に感じることができます。やらないのは人生の損
85沙耶の唄 (NitroPlus)
手塚治虫の「火の鳥 復活編」のオマージュだと思われます。どのエンドもそれぞれただのグッド、バッドではないため、そこを意識するととても深く考えさせられます。
80ユメミルクスリ (rúf(ruf))
ダウナー系の心地よいゲーム → 長文感想(141)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
80車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
お姉ちゃんでは驚いたけれどそれぐらいかな。
80天使のいない12月 (Leaf)
擦れたある意味悟っている主人公だけどまぁ間違ったことは言っていない。
82いたいけな彼女 (ZERO)
主人公には共感できないがヒロインほのかの献身的(依存)な愛には感動。そして何より歌が非常に良い。
84痕 -きずあと- リメイク版 (Leaf)
豪華ではないけれど、素材を生かした素朴なおいしさの料理 → 長文感想(127)
98ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
SMEE史上最高傑作!
面白くなってきた時間 : 1h
80Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
 作品が終わった時は大して面白いと思わなかったが、振り返ってみると面白かったと思える。インパクトは大きいが萌えはない。 → 長文感想(763)(ネタバレ注意)
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。
75大悪司 (ALICESOFT)
CGの為に何周しても飽きが来づらいゲームパート楽しいですね → 長文感想(47)(ネタバレ注意)
83果てしなく青い、この空の下で…。完全版 (TOPCAT)
伝奇はいいね → 長文感想(300)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
30アパート (スタジオセピア(同人))
地縛霊によるレイプというのは面白いけど・・・ → 長文感想(140)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
82沙耶の唄 (NitroPlus)
最初から最後までクライマックスでボリューム自体短いこともありダレることなく最後まで楽しめました。グロさは界隈で言われてるほどグロくはなく耐性無い人でも多分いけます。キツかったらぼかし機能もあるので使いましょう。良い純愛ゲーをプレイできて良かったです。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
80霊刀キザクラ ~桜花の剣と惑竜章~(非18禁) (雨傘日傘事務所(同人))
やっぱり戦闘がいい。ラベンダードラゴンとキザクラさん、そしてらララクロスがかっこいい。次回作読みたい
90黒曜鏡の魔獣 (雨傘日傘事務所(同人))
エルかっえけえーー!ガシャンガシャン動くのがたまんない!! → 長文感想(200)(ネタバレ注意)
80隷妃双奏 (雨傘日傘事務所(同人))
本気でキレるとああなるのか騎士様。 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)
99ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
沙都子はいつだってどんな時だって可愛い → 長文感想(153)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 112h
80ヴィザルの日記 (雨傘日傘事務所(同人))
正しくも綺麗でもない街、けど尊かった日常。 → 長文感想(783)(ネタバレ注意)
80紅湖の皇子 (雨傘日傘事務所(同人))
母エルフがその心まで開発されていくような調教が凄い。 → 長文感想(382)(ネタバレ注意)
80暗い日曜日 -Sombre Dimanche-(非18禁) (ZIGZAG[noir](同人))
この先に広がる景色が決して良いものではないと直感では理解しているのに 魅了されたように先へ先へと進ませる引き込む力がありました。 ENDINGは20ありますが、どれも終わる直前まで精緻な心理描写がなされていて、 選択後すぐ終わってしまうようなものはなく、手抜きを感じさせませんでした。 → 長文感想(1529)(ネタバレ注意)
65強姦ゲーム (PLASTIC LABEL(同人))
いやぁ騙された、騙されたのだが楽しめたのかというと話は変わってくる。意外性はあったのだが感動には繋がらなかったのだ。あんな主人公があんな結末を迎えるのはちょっと...少しモヤモヤが残った。
総プレイ時間 : 6h
59narcissu(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
いい話ではある。この手のジャンルはあからさまなお涙頂戴シーンに萎えることも多いが、そこまで気にはならなかった。けどちょっと短すぎるかも。この作品単体の評価としては、命の終わりをテーマにした作品は多い中、独自性を見出せたかというとそこまででもないという感じ。2をやることでこの作品をより掘り下げられる。
91WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
三角関係モノ。Hシーンの重みが違う。2部作を通して、エロゲの1つの極致に達していると思う。キャラ同士の掛け合いや何気ない日常がとても楽しく、等身大のキャラ達の心情がありありと伝わってくるシナリオは、まさに芸術的。ドロッドロなcc(&coda)と比べるとicはかなり青春してる。introductoryだけを1作品として切り離して見ても間違いなく傑作。むしろルート分岐がない分、簡潔で纏まりがある。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
とにかく衝撃的。ホラー作品に対する認識が良い意味で180度変わった。序盤から雰囲気に飲み込まれ、ゾクゾク&ワクワクの新感覚のままエンディングまで突っ走ることができた。そこまでグロテスクさはなく、モザイクモードは必要ない気がする。短い作品だがそれ故に無駄がなく、テンポ良く綺麗に起承転結している。純愛モノが好きな人なら間違いなく楽しめる1作。
76午前零時の讃美歌 (雨傘日傘事務所(同人))
個人的に好きなのは「貴族」辺りの部分だが、まあ本作の魅力は小夜子だろう。最初から最後まで多くの笑いと心地良さを私に提供してくれた。ちょっとしたことで大騒ぎして、泣き出したりしたら中々泣き止まない。そんな彼女だからこそ、ここぞという場面で見せる新太を想う心、感謝の気持ちというものが輝く。ふと彼女と生活していたら大変だけど楽しいだろうなぁと考えてしまったほど。
総プレイ時間 : 4h