ishkdarkさんのプレイしたゲームの新着コメント

ishkdark

新着コメント

75目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
心理描写が上手い浮気ゲー
50天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
絵柄に惹かれて購入したものの、どうも自分には合わなかったようだ。とりあえずビアンカとエッチしたいなと思ったんだけど、自分の下半身にはあまりうったえかけるものが無く、かといってシナリオ面においても、正直退屈な芝居を見せられたという感じで、ほとんど楽しめなかった。ただ、グラフィック面は質が高く、見ているだけで癒されるものがあり、かろうじて価値があるといえるのはその一点のみか。あとはまあ、主人公とビアンカのバカップルっ振りは見ごたえがあったといえばあった…かもしれない。とにかく、あまり印象に残らない作品、画集を買ったと思えばいいのか?
総プレイ時間 : 2h
85目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
浮気や不倫に走る女性の心情が詳しく書かれて、あぁこうやって浮気に走るのかと納得できた作品。女性視点でセリフだけではなく、気持ちもちゃんと書かれてるのは凄くて面白かった。 → 長文感想(1026)(ネタバレ注意)
70天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
ビアンカとピーちゃんが可愛い。エロはそこまで良くはなかったが、シナリオは短いなりによくまとまっていた。ビアンカが好みだったらおすすめです
総プレイ時間 : 3h
78目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
テキストだけでこれだけ抜けるとか歪みねぇな → 長文感想(218)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
58目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
まず心情描写(ボイスあり)が多すぎてうざったい。本当に実力のあるライターは心情描写に頼らない。また寝取られとしても落第点。結局のところ「淫乱ビッチゲー」の枠を出ない。 → 長文感想(1255)(ネタバレ注意)
60ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
忠臣蔵を使った時間逆行の一本道の物語で、良作です。熱いシナリオ、魅力的なキャラクター、ギャグとシリアスのバランスが優れた読みやすいテキストと下手な商業作品より上な出来です。 → 長文感想(1160)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
79ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
前半は史実について、後半はゲーム本編についてネタバレ無しでちょろっと。 → 長文感想(6102)
80ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
忠臣蔵の出来事を忠実に展開しつつも、それにオリジナリティを上手に組み込みしっかりとまとめ上げられている作品です。数ある同人ゲームの中でもハイクオリティな作品だと思います。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
同人のクオリティとは到底思えないほどの完成度の高さ → 長文感想(946)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
82ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
内蔵助さんの年齢について調べてはいけない → 長文感想(170)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
ボイスはないが豊富な立ち絵に圧倒的なストーリー展開、忠臣蔵に興味はなかった非常に心躍るタイムスリップものだった。続編も期待
80ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
ボイスがあればなお評価は高くなったかもしれない。同人ゲーには思えない内容だった。歴史の赤穂浪士「忠臣蔵」を基に話が展開され、赤穂浪士を知っているとなお楽しめる。また、どのキャラも魅力的で良かった。 → 長文感想(10)(ネタバレ注意)
75ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
なかなか最後の展開が面白かった。次回が気になるような終わり方で良かったと思う。大石内蔵助大いに大層である
総プレイ時間 : 10h
82ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
キャラゲーちっくなパッケージとは裏腹に、むしろ忠臣蔵という古典を、易しくリライトされたエロゲ調のテキストで味わう主旨。アレンジは原作を損なわず概ね成功し、骨太でかなり読ませるものに仕上がった。専ら主人公視点であった故に、四十七士各々のドラマに筆が尽くされなかったことは残念だったが、それは続編で追々補完されていくのだろう。女性化したキャラクター陣については、人物として魅力的に描くことには成功しているが、可愛く見せることには少々失敗しているかもしれない。
80ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
同人レベルを超えた同人ゲーム。正史に忠実でかつうまくオリジナル要素を取り入れたストーリーがとても面白い。またテキストが読みやすく止まらずにサクサク進む。
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
これは商業作品を遥かに超えている面白さでした。忠臣蔵はテレビドラマで見たことがあった程度で、登場人物や細かいやり取り等は知らなかったのですが、非常にわかりやすく説明してありました。CG・キャラの絵が綺麗で立ち絵の数が半端なく多いためクリックする楽しさがあります。ageのオルタ並みとはいかないものの、この立ち絵がかなり動きまくるため戦闘シーンは燃えるものがあります。商業作品でもこれだけ立ち絵を動かしている作品はオルタ以外で見たことがありません。また、主人公が修行や稽古をして段々と強くなり実戦で活躍する等、成長の過程を見るのも楽しかったです。
75ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
忠臣蔵好きのも知らない方にもオススメ テキスト・値段的にも文句なし。 → 長文感想(628)
総プレイ時間 : 8h
80目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
不満も多くあるがエロかったのでよしとしよう。 → 長文感想(39)(ネタバレ注意)
86天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
結婚直後のSS。ストーリーもよく出来ているし、ビ●ンカがひたすらカワイイ。
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
2011年度にリリースされた同人作の中では、疑いなくトップを争える位置にいる。忠臣蔵というベースがあるから、パロディだから、といった色眼鏡の類は捨て置けい。埋もれてしまうのが実に惜しい。多くのプレイヤーに、手に取っていただきたい一作。続編まで乞うご期待。 → 長文感想(1178)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
82ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
ふと気になってプレイしてみたが、いい出来でした。続編の舞台が江戸ということで、新六のメインキャラ昇格なるか!?w
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
70目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
西崎式マジカルチンポ寝取られ → 長文感想(665)
89ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
進化が止まらないれいんどっぐ。どこまで魅せてくれるんだ!
80天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
ドラクエでエロ妄想ができればイケる → 長文感想(184)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
面白かった。商業作品のレベルに達している。 → 長文感想(381)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
体験版で小夜、無垢、絹の3幼女の裸の立ち絵に萌えたので購入。シナリオは読んでいない。 →2011/09/08本編のシナリオ読んで追記 【2013/12/05追記】点数を75→80に上方修正。 → 長文感想(2005)
総プレイ時間 : 6h
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
短いけど面白かった。最後はあれ?と思ったが、次回作もあるということなのでそれに期待します。
96ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
面白かった、歴史を知らない人でも楽しめるんじゃないかな。ただ魅力的な攻略不可なキャラが多すぎる!続編で期待、演出もなかなか良かった。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
75天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
タイトルのセンスが素晴らしい。内容自体はそこまでだったけど、「マボロシノセカイ」と同様に昔から「あったらいいな」と考えていた二次創作作品の一つです。今後も是非続けて欲しいシリーズです。
80天空の花嫁と。 -僕は妻に、二度目の恋をした- (Inspire(同人))
花嫁とイチャラブ、このサークルの原画さんはとても好きです。フローラのルートも欲しかったけど、まぁメインはビアンカだよね。でも出来たら孕みプレイも欲しかった。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
88ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
期待して期待以上の出来だった。これぞ同人ゲーの醍醐味。 → 長文感想(323)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 2h
--ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編 (れいんどっぐ(同人))
面白いことは面白いのですが、結局、登場人物が女の子になった忠臣蔵ってだけなので・・・。ベースが人気作ですので面白くて当然という評価しかできません。シリーズ作らしいので次回作次第です。今回の話を活かしつつ、どのような変化を遂げるかで評価は変わりますので今回は採点せず。
総プレイ時間 : 8h
70目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
愛慾のエプロンの二番煎じ。ただし寝取られ感はこちらが上。
88目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
素晴らしい場面。作品、物語としてのオチ、結末には納得がいくわけない。でも所詮それでオーケー。抜ければ抜かせれば勝ち。それがエロゲーの価値。
81目眩く侮愛の宴 (Autobahn(同人))
至高のドスケベ人妻不倫作品。恥も外聞も人妻としての体裁もすべて捨て去って、若いだけで愛してもいない巨根とエロテクだけが取り柄のような男たちに、娼婦のように浅ましく媚びへつらい、牝犬のように発情し、舌丸出しで口付けを交わし、イチモツにむしゃぶりつき、腰をヘコヘコ振り、頭の悪いオネダリをする。そんな屈辱的な扱いや、時には夫への罪悪感さえも興奮と快楽の糧にして桃色浮気世界に堕ちてゆく人妻の姿は、言葉にならないくらいに淫らで、扇情的で、美しくもあり、何よりとびっきりにエロい。 → 長文感想(7341)