iosifreesiaさんのプレイしたゲームの新着コメント

iosifreesia

えっちなゲームを嗜みます

HP/BLOG :
「メモリア!」三回唱えるとパワー全開になれる

新着コメント

60母性カノジョ2 -知性 崩壊編- (あかべぇそふとつぅ)
人の堕ちていく様、そして母性とは…色々と考えさせられるたよ…
総プレイ時間 : 3h
94君と目覚める幾つかの方法 (Navel)
シナリオ、キャラクター、音楽共に高水準で全体を通してとても楽しくプレイできた作品。些か日常パートが退屈に思えるものの、プレイヤーすらも騙す構成には脱帽。
総プレイ時間 : 20h
74メモリア (Purple software)
やや尺が長めの共通√を経て見せられる真実の物語はこれまで謎だった部分が明らかになったり、ならなかったりして読み手を楽しませてくれる。加えて締め方も綺麗だった。しかし、私が感じた大きな不満を消し去るほどではなかった。 → 長文感想(1687)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h
83神待ちサナちゃん (Frill)
他の人も書いてるようにわりとシナリオ良かった。ロープラでここまでやられると80点超つけてしまう。
81Summer Pockets(非18禁) (Key)
めっちゃ点数高くつけてる人いるけど個人的にCLANNAD、AIRやリトバスには遠く及ばないなと思いました。紬ルートは号泣しましたけど他のルートは中の上くらいのシナリオ。三周したんですけど、これ以上の点数はつけられないかな。
総プレイ時間 : 40h
89今夜だけでも泊めて下さい (HexenHaus)
めちゃくちゃ良かった。なーんも不快なこともなくエロエロな女子学生とハメるだけ。ロープラだし最高。 並行して同ブランドの「セルフレ」もやってるけど、望月JETさんは「エッチに積極的な女子」を書くのが上手。 匙加減が良い。こういうのだけ永遠にやってたい。 → 長文感想(1272)(ネタバレ注意)
75ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか (CUBE)
勿体ないと思う部分はけっこうありましたが設定はまじで良かったです。絵がとても綺麗でヒロインが安定して可愛かったので楽しめました。すみれちゃんが大好き。
71エロ漫画家さんと貧乏姉妹 (娘娘)
抜きゲとしてみると悪くない。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
75アイコトバ (あざらしそふと+1)
実妹ものとして割とよく出来ていたと思う。まぁ可もなく不可もなくといった感じ。
80オトメ*ドメイン (ぱれっとクオリア)
欲を言えば先生ルートが欲しかった → 長文感想(34)
総プレイ時間 : 20h
78アマツツミ (Purple software)
ほたるルートに感動しました。途中でギブアップしかけましたが最後までやってよかったです。 → 長文感想(1364)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
40レイルロアの略奪者 (3rdEye)
(GiveUp) 画面がやかまし過ぎて意味不明 → 長文感想(360)
77いきなりあなたに恋している ()
話こそまあまあといったところだが、会話の節々に挟んでくるギャグ要素は心地よかった。そして主人公の設定も実に私好みで、登場するヒロインも可愛いときたらもう十分。 → 長文感想(1779)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
81俺たちに翼はない (Navel)
ジャック・ヒギンズが萌えでありますように・・(*'д`*)ハァハァ・・ → 長文感想(1716)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
65君の魔名はリナ・ウィッチ (LiLiTH)
怪物と戦うという話でありながら陵辱なんてものは存在しなくて、甘々で蕩けるような主人公とヒロイン達の日々が描かれていた。ふざけたような設定に惹かれ、期待通りの流れに笑うことができた私としてはそれなりに良かったかなと思う。
総プレイ時間 : 4h
--大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
(GiveUp) 退屈な上に特に魅力を感じるキャラもいなかったので放棄。
85サルテ (Soiree)
シナリオが感心しました。 → 長文感想(2)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
79CARNIVAL (S.M.L)
渡会さんのルートが良かったかな。 → 長文感想(350)(ネタバレ注意)
10‘&’ -空の向こうで咲きますように- (暁WORKS)
駄目だ…頑張って楽しもうと思ったけど主人公が馬鹿すぎて萎えまくる…。 → 長文感想(609)
総プレイ時間 : 10h
755 -ファイブ- (RaM)
雪遊びをしたり、夜は鍋したり、コタツに入ってみかん食べたりと冬の日常の雰囲気がとても良かった。想像していなかった展開に焦るところもあったが妹√最後とtrue√後半は好きでした。
79きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
冒頭の馬鹿面アンネリーゼが、実は馬鹿じゃないと悟った時、諸行無常を感じてしまいました(笑)。 → 長文感想(9734)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
90乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
真心こめて点数つけました。前作は78点つけました。
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
78千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- (AUGUST)
前作の後日談、それなに楽しめた → 長文感想(52)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
70暁の護衛 (しゃんぐりら)
主人公のスペックは確かに高いが性格に難あり。中二病を拗らせていて日常は嫌いで非日常を求めている、本を読んでは好きなフレーズを口にするなど痛々しい。達観した考えをするも行動が伴なっておらず自身の欲望に忠実。相手を思いやる事もあるがあくまでも自身の欲望の延長上でしかなく基本的に自分以外の人間を見下す傾向にある。萌ルートがもっとも顕著にその傾向を示しているが他のルートでも基本的に同じ。エロゲである以上、最終的には肉体関係になるという確定の上でのシナリオ構成ではあるが、これがかっこいいとはとても思えない。これならもっと欲望にオープンな性格で良かったと思う。この主人公を一言で表すならば「むっつりな中坊」だろう。とは言え会話の掛け合いは面白くその点だけでもこのゲームを評価する価値が十分にある。
80レイルロアの略奪者 (3rdEye)
物語としては及第点、あと絵がトップクラス → 長文感想(245)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
73おにあま -わたしに甘えて、お兄ちゃん♡- (プレカノ)
コンセプトからブレないロープラゲーのお手本のような作品でした。年下巨乳幼なじみにひざまくらされたい人生だった
85沙耶の唄 (NitroPlus)
What is love? -- in the darkness where humans are no longer humans
100はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
人の暗い内面、それでも幸せを願う気持ちをここまで描けた作品は、そうは無いと思います。傑作中の傑作と呼ぶ作品としてふさわしいのではないかと思います。(長文感想でのリンク先の考察も参照してもらえたら嬉しいです) → 長文感想(479)(ネタバレ注意)
83きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
手帳を見ながら選択肢悩むの純粋に楽しかった。ときどき画面から目を背けながらプレイしておりましたが、全体的に手心あって助かりました。アンネちゃんが素直でかわいく気遣いもできるいい女の子だった。
84サルテ (Soiree)
公式のストーリに書いてある「人生は主観的にみると悲劇だが、客観的に見れば喜劇である。道化師に導かれ、サルテは過去を演じる。これは、サルテの喜劇の物語」正しく、これだと思いましたね。短くスッキリしていてしっかり終わり、エロさもある良い作品でした。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
78Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~ (Escu:de)
微妙な立ち位置になりやすい三部作真ん中の作品としては十分過ぎる満足度 → 長文感想(303)(ネタバレ注意)
85サルテ (Soiree)
シナリオも悪くないが、エロシーンは想像以上
74キミの瞳にヒットミー (戯画)
王道ラブコメという内容でした。ギャグは自分には合わなかったですが声優さんの演技は面白かったです。良く言えばテンポ良くサクサク楽しく読めます。悪く言えば中身が無く恋愛も薄く感じました。ただ、みこルートだけは恋愛が別格で丁寧に描かれていました。一番の不満点は歩鳥が攻略できなかった点でした。
総プレイ時間 : 12h
60流星ワールドアクター (Heliodor)
プレイ前「衣笠か・・・」→プレイ後「衣笠だったわ」 → 長文感想(1162)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
95WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
A story of love...
総プレイ時間 : 38h
88サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
Art, devotion, creation
総プレイ時間 : 40h
80ハピメア -Fragmentation Dream- (Purple software)
演出面が無印より劣化してません?なんだかんだ舞亜があってこそのハピメアなんだなあってハピメアエンドで感じた。
総プレイ時間 : 20h
76あざスミ -あざとくてスミに置けない彼女- (SMEE)
題名から構成までこれ以上ない程に単純だが、それが上手く合致している稀有な作品。主人公視点とヒロイン視点で上手くそれぞれのブランドの特色を出せているので、1粒で二度美味しい上に値段も採算度外視のお手頃価格となっているのも良い。 → 長文感想(1764)
総プレイ時間 : 2h