eriseruさんのプレイしたゲームの新着コメント

eriseru

新着コメント

90BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
1、2合わせて185時間。これだけ遊べてシナリオもgood!中々良コスパな作品なのでは → 長文感想(455)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 185h
84殻ノ少女 (Innocent Grey)
美術がひたすらに美しい。こういう推理を絡めたストーリーは小説だったり、ADVだとしても一般向けの方が多そうではあるが、エロゲだからこそできる表現が沢山あって楽しめた。推理ものなのでしょうがないと言えばそうだが、周回するのは結構面倒
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
100殻ノ少女 (Innocent Grey)
朽木冬子、愛してやまない
80リアル妹がいる大泉くんのばあい (ALcotハニカム)
夫婦のように簡単には別れられない。どこを切っても、俺たちには同じ血が流れている。
77世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
やっぱ丸戸の主人公はパルフェ以外嫌いだ
総プレイ時間 : 15h
89世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
窮屈感が溶け込み、胸に来るものがある。設定もかなりのでき。
95BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
2と同じ点数付けておきます。千夏の部分までも相当興味深い。
85リアル妹がいる大泉くんのばあい (ALcotハニカム)
栞√のエピローグ→タイトル画面の演出が最高過ぎて胸がいっぱい。こんなに心地いい余韻に浸れたのは久々です。素晴らしい妹ゲー
総プレイ時間 : 10h
100俺たちに翼はない (Navel)
これを超える作品は今後二度と現れないだろうな → 長文感想(227)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
95BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
バルドシリーズを始めるきっかけになった作品(遡ることも)。 → 長文感想(127)
総プレイ時間 : 150h / 面白くなってきた時間 : 1h
99BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
ラスボス戦でopなどが流れるのはいくらでもある… → 長文感想(356)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 99h / 面白くなってきた時間 : 2h
93BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
ラストがアツすぎる
総プレイ時間 : 100h
86BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
一日ぶっつづけでやって腰が痛い
総プレイ時間 : 20h
87俺たちに翼はない (Navel)
王雀孫の主人公はまったく不快感がない
総プレイ時間 : 20h
--BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
(GiveUp) シナリオも戦闘も面白いのに、武装のレベル上げが面倒くさくなって投げてしまった。気が向いたらまたやります。
総プレイ時間 : 2h
85BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
愛にあふれた傑作。芸能界特有のユルさと厳しさを良く表現しているなと。劇中劇の『星の王子様』『天守物語』で癒されました。 → 長文感想(513)(ネタバレ注意)
91BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
最後のソラパートの後半部ボス戦は胸がいっぱいになる展開だった。
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 20h
90BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
単にSFとディストピアの姿を描いたのではなく、AIと人間の関係、過去のトラウマと克服に関する話を扱いながら、途中で出てくる様々なネタを回収しながらハッピーエンドを導く姿がよかった。
総プレイ時間 : 50h
86殻ノ少女 (Innocent Grey)
鬱ゲーに耐性があり、冬子が気に入るならプレイした方がよい
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 2h
67ノストラダムスに聞いてみろ♪ (Lime)
気になる要素はいくつもあったが結局ごくごく普通の学園ものになってしまっていた。ヒロインの中には飛び切り目を引く子もいたりしたが、用いられた話のテーマが薄っぺらく尺も短いので複雑な心境に。不快だと感じる点はないが、ヒロインに与えられた属性だけが光って見えるだけの作品だったなと。
総プレイ時間 : 8h
85俺たちに翼はない (Navel)
多彩なキャラクター同士の掛け合いの良さが、個人的な1番の評価点。それぞれの声・演技に特徴があって、会話を聞いてて飽きなかったのも助力したと思う。一方で、面白さのピークを迎えたのが割と前半部分の方で、それ以降大きな進展が(一部ルートを除いて)あまりみられなかったのは印象が悪い。
総プレイ時間 : 36h
88BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
グレッグイーガン小説をバトルに特化させたような作品。 → 長文感想(297)
92俺たちに翼はない (Navel)
ひたすらにギャグが面白い。ホーメイちゃんとか針生が特に好きでした
85レコンキスタ (コットンソフト)
ホラーとは再生までに通過するトンネルの闇である。 → 長文感想(1501)(ネタバレ注意)
84月面基地前プレミアムBOX vol.1 『ロケットの夏』編 (月面基地前)
おまけシナリオ「宇宙島へ行く少年」の評価。こういうゆるいハーレム好きなんだよな…。
80俺たちに翼はない (Navel)
掛け合いのギャグは流石。ミネラルウォーター飲みたくなって来る
95BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
ダレる所もあるがゲームとして文句なしに面白い
90BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
Dive1から空ルート終盤までの100時間をやってよかったと思えるラスト → 長文感想(322)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
80殻ノ少女 (Innocent Grey)
シナリオ、グラフィック、BGMすべてで彩られた世界観が良い → 長文感想(658)(ネタバレ注意)
85BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
レイン可愛い。話は相変わらず複雑
80恋する乙女と守護の楯 (AXL)
AXLといったら恋楯 → 長文感想(428)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 6h
75フェイクアズール・アーコロジー (あっぷりけ -妹-)
各ヒロイン√に関しては良い点こそあれど、話は弱めだったかなと。ただ、全ヒロイン攻略後に解放される結末は必見の価値あり。最後に勝利をもぎ取ったのが彼女で本当に良かった。背景音楽も相俟ってとても清々しい気分になる。
総プレイ時間 : 17h
78BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
仲間と共に汗を流して、喜びを分かちあって。仲間と過ごす時間の魅せ方が上手かった。そして上手いと言えばゆとりルートも。はぁ…ゆとり猫…どこ? → 長文感想(1511)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
40リアル妹がいる大泉くんのばあい (ALcotハニカム)
美紀が可愛かった。実の兄には冷たくて、主人公にはデレデレなところが。バスケの試合でマジ惚れされる展開も良かった。
89レコンキスタ (コットンソフト)
最後までやれば結構泣ける → 長文感想(128)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
75BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
上山ゆとりがけっこう強烈だったので忘れられそうにないが、アリスちゃんが一番好き
82レコンキスタ (コットンソフト)
終盤の伏線回収が秀逸な作品。日常シーンに関しては複数視点で話が進行するためくどいと感じてしまう所もあった。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 3h
95花と乙女に祝福を (ensemble)
「ensemble」女装ゲーの始まりにふさわしい名作。いい意味で狭い世界の中で完結する人間関係を描いたわかりやすいシナリオが魅力的。特に「聖佳ルート」は多少のご都合主義はありながらもキャラの性格や設定をフル活用しての素晴らしいシナリオ。しかしエロゲあるあるで魅力的だと感じたキャラに限って攻略できない。いや、むしろそれは逆で攻略できないからこそ魅力的なのかもしれない。
80恋する乙女と守護の楯 (AXL)
主人公が優秀なのか未熟なのか微妙な立ち位置のエージェントなのがもやもやする。銃弾を防弾バッグで防いだり飛んでくるナイフを指で止めたり躱したりと身体的な能力は優秀だけど女装がバレる事を回避しなければいけない任務で役に徹しきれない事からの羞恥的な言動や勘違いで一般人を尋問する浅はかさ。テキストから精神的な未熟さが溢れすぎていて一流エージェント機関所属という設定と乖離している点が非常に残念。二重人格くらいの徹底さを魅せる方がいいと思うがそもそもがギャグ寄りのなんちゃってエージェント話だとするならこれでもいいのかもしれない。所々日本語の使い方に違和感があるがシナリオは安定のAXL。日常話の魅せ方が上手い。
85俺たちに翼はない (Navel)
多様で個性的なキャラ達のお陰で全体的に生動感に溢れる雰囲気がよかった。 → 長文感想(37)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h