cf3さんのプレイしたゲームの新着コメント

cf3

新着コメント

83ひこうき雲の向こう側 (FLAT)
シナリオがいいけど、何枚CGの大きさが変
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
75天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
安定のゆずソフト。シナリオはあまり起伏がなかったものの取り巻く雰囲気はとても良かった。どの√でも可愛いと萌えで溢れているなか、愛莉√はテキストが軽快で面白かった印象が残ってます。
総プレイ時間 : 20h
75天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
真咲√とシャーリー√までプレイ。自分には獣耳属性は無かった → 長文感想(181)(ネタバレ注意)
27時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
物語としては楽しめたし終盤の展開も良かったが、やはり分割商法なので得点も3分割。 → 長文感想(2237)(ネタバレ注意)
76グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE)
誰のせいでもないが被害者は確実にいて、非難される人たちもいる。話のわりに考えてしまう場面の多い作品だった。 → 長文感想(1201)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
90腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
愛は、想いは、ここまで人を我儘にさせるのか——。 突き詰めれば醜く、愛欲に塗れていて、とても清純さなど見当たらない、そんな“純愛”の物語。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
81時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
シリーズ一作目ですが、これ単体でもそこそこの面白さです。ただし本作は次作以降への伏線張りの意味合いが強いです。
90Hyper→Highspeed→Genius (ういんどみる)
至高のキャラゲー → 長文感想(1783)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
84ハピメア -Fragmentation Dream- (Purple software)
「覚めない夢はない、でも決して夢を見なくなることはない。」果たして正しい選択は何だったのだろうか。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
84ハピメア (Purple software)
映画「インセプション」をモチーフにしながら次回作「アマツツミ」に影響を与えたパープルの代表作。 → 長文感想(480)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
78美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女- (ωstar)
少女はなぜそこまで献身的なのか
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
95時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
個別ルートは未プレイ。中盤以降からこの作品に対しての評価が変わった。3作の中でも一番出来が良い。 → 長文感想(286)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
75時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
3作プレイ済み、個別ルートは未プレイ。この作品単体で見ると盛り上がりに欠けていて少し退屈ではある。
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 10h
79春季限定ポコ・ア・ポコ! (ALcotハニカム)
とにかくキャラがかわいい。自分的桐谷華ベストキャラ。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)
80暁の護衛 (しゃんぐりら)
【良質なキャラゲー】日常会話はライターの手腕が光る!麗華、ツキの二人が特に良い。
総プレイ時間 : 15h
92向日葵の教会と長い夏休み ()
どの√も悪くない水準だが、中でも詠√は頭1つ抜けて素晴らしい。
総プレイ時間 : 30h
75黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
OPいいしスチームパンク世界観も絵もいい、これはかなり期待できるのでは?と思って終わりまでやったら普通だった。 → 長文感想(414)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
84蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
キャラのほとんどが魅力的であり、シナリオ的にも各キャラの行動について大きな脈絡で理解できるように構成されているが、最初や各場面については没入が難しいという限界を抱えている。 主要ストーリー外の要素の多様性を高めてゲーム性を確保したりしたが、ストーリー進行だけを目的とするプレーヤーには話の流れがよく途切れ、主話者が毎回変わるので、バランスを取りにくいと感じることもある。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
78時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
ラノベ展開は好きになれなかったがエロシーンは〇
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 19h
84乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
つり乙をプレイしたなら乙りろのりそな√までやった方が良い → 長文感想(40)(ネタバレ注意)
85Rewrite Harvest festa!(非18禁) (Key)
後日談。面白かった。リライトクエストは面倒だったので放置。
70時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
まぁ連作の1本目ですしね、多少の退屈さは致し方なし。 → 長文感想(304)
80魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
シナリオが面白いわけではないが、とにかく雰囲気が良い
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
50夏雪 ~summer_snow~ (Silver Bullet)
キャラクターの成長と共に変化する立ち絵すこすこ → 長文感想(61)
92ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
面白くて一気に終わらせてしまった。百花魁編が一番好みだった。
86グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE)
主人公がいつでも頼りになる有能キャラ。作品背景上、悪意がハッキリ見えて、刺激がある感じ良かった。 → 長文感想(796)(ネタバレ注意)
74時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
二人が攻略対象だったのはよかった。連作なので謎は次回へと続く。
84少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa- (Lass)
世界観150点。シナリオはビジュアルファンブックや、秀逸なレビューを書かれた方の助けを得つつ、愛と忍耐で考察をすると意外と謎を埋めていける。でも逆に言うと、本作を普通にプレイしただけでは難解・・・というより謎が残りまくるシナリオは叩かれるのも詮無き。しかし自分の中で本作は、世界観、キャラ、音楽が屈指のクオリティで、シナリオも、瑕疵を差し引いても、底知れないポテンシャルが感じられるので高得点。
76流星ワールドアクター (Heliodor)
衣笠なのは覚悟してたけど流石にちょっと…
70とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ (キャラメルBOX いちご味)
優しい話でした。妖怪のおかげで色々な方向から救われていく話が素敵です。
70ラヴレッシブ (スミレ)
共通√に関してはメーカーの掲げた「肉食系乙女求愛ADV」の如く話が進行していて良かったと思う。しかし、個別√に入るとその覇気と共に各々の色まで失われていた。もっとキャラクター作りを徹底し、固有のエピソードまで用意できればより良い作品になっていたに違いない。
総プレイ時間 : 12h
71Clover Day's (ALcot)
対となる双子達の物語。「妹ゲー」これに尽きる。 → 長文感想(1751)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
71つよきすNEXT (CandySoft(きゃんでぃそふと))
伝説世代よりなんかパンチに欠ける、欠けるのだが悪くはなかった。さかき傘氏の過去作・辻堂さんの良子さんネタが出てきたりとファンには嬉しいサプライズも。 → 長文感想(2)(ネタバレ注意)
89腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
当時の「サウンドノベル×エロゲー製品」の限界を示した自虐的なタイトル。カフカ的な「インモラル・ホラーADV」であり、絵、BGM、テキストによって構築された作品世界の完成度は見事。 → 長文感想(811)(ネタバレ注意)