betさんのプレイしたゲームの新着コメント

bet

点は印象深さ、好き嫌いで付けています。舞台を問わず、世界観構築の上手いゲームが好きです。文調が一定せず読みにくいこともあるかと思いますが、直すのが面倒なのでそのまま投稿しています。ごめんなさい。点数の基準としては60点未満だと楽しみを苦しみが大きく上回ったゲーム、という感じです。ソフトハウスキャラ(の内藤騎之介さん)のテキストや話の進み方が好きです。

新着コメント

80RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
(GiveUp) 偽3D迷宮は慣れない、気分が悪くなるのでギブアップしたが、シナリオは一通り読んでいた、面白い。あと玉集めはウザい、作業プレイ
総プレイ時間 : 10h
85戦国ランス (ALICESOFT)
よくできた一作、素晴らしい → 長文感想(119)
総プレイ時間 : 80h / 面白くなってきた時間 : 1h
100ランス10 (ALICESOFT)
絶対に取り戻せないと思っていた大切な感覚 → 長文感想(126)
総プレイ時間 : 400h
86ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
ランスは全部トゥルーまでやらないとだめなのね
68しまいま。 (ALICESOFT)
初めに抱いた印象通りのありふれた内容ではあったが、ただシーンを重ねていくのではなく、身体を重ねることで心の距離も次第に近づいていく点が良かったかなと。その効果は日常会話に表れていた。ヒロインとしてはメインこそ嵌らなかったが、サブで良いなと思える子がいたのでまあまあ。
総プレイ時間 : 8h
90風雨来記(PS)(非18禁) (F・O・G)
容量やシステム的にプレステの限界を感じたゲーム → 長文感想(838)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
89戦国ランス (ALICESOFT)
戦略ゲームとして最高に面白い。2週目のルートをやる強い気力が要求される。 → 長文感想(232)(ネタバレ注意)
80ランス10 (ALICESOFT)
これで終わりかぁ…… → 長文感想(1378)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 2h
85ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
6以降のボリュームとやり込み要素が充実していた作品を遊んだ後でプレイするとゲーム部分で物足りなさを感じます。しかし、それでもゲーム的な面白さが損なわれているわけではなく、逆に全てをギュッと凝縮してシナリオに力を入れた作品という印象を受けました。 → 長文感想(639)
80ランス01 光をもとめて (ALICESOFT)
リメイク版のCGはとても綺麗でした、物語もそれなに楽しめた。戦闘システムは普通かな、持ってるものが多いと面倒くさい。あとCVがないのは実に残念
総プレイ時間 : 10h
90ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
ゲーム性としては5以降一番退屈なのだが、個別の豊富さが嬉しい。キャラゲーとしてはシリーズ1好き。
90ぱすてるチャイムContinue (ALICESOFT)
オールタイム・ベスト・おちんちんで考えながら遊ぶゲーム。及びオールタイム・ベスト・北都南。
総プレイ時間 : 300h
90君が望む永遠 (âge(age))
WHITE ALBUM2以前の感情作(自分作りの言葉だが……)の筆頭だと思う。
85家族計画 (D.O.(ディーオー))
意味深い作新だが、昔ほどの感動はなかった。
100ランス10 (ALICESOFT)
ゲームシステムは大嫌いで、キャラの扱いには不満が多い。だが、ランスシリーズ完結作として本作シナリオを評価するとなると100点以外は【嘘】になってしまう。
95ランス10 (ALICESOFT)
さよなら、最高の体験をいただいてありがとうございました。
98戦国ランス (ALICESOFT)
絶妙な難易度の神ゲー正直信長の野望より面白い
93神採りアルケミーマイスター (エウシュリー)
ハマったエロゲーベスト2 やべーくらいやりつくしたゲーム。 → 長文感想(542)
95戦国ランス (ALICESOFT)
個人的ベストエロゲー。何百時間プレイしたかわからない。 → 長文感想(349)
84大悪司 (ALICESOFT)
決められた枠内でやらせる、ゲームという名の強制労働。だがそんな傲慢なシステムを構築し、黙らせるだけの実力はピカイチ。抜群の創造性と、何というか「右向け右!」とかデカい声で言われたら、つい「え?あ、わかりました」とか言っちゃうような日本人的なユーザーの被支配願望を見抜く力がある「it's eroge maker‼」ですよと。 → 長文感想(444)
80魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
シナリオが面白いわけではないが、とにかく雰囲気が良い
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
99ランス10 (ALICESOFT)
シリーズ通しての評価ゲーム的にもシナリオ的にも過去の作品の方が好きだが文句なしの傑作ゲーム
総プレイ時間 : 100h
71月姫 (TYPE-MOON)
値段と当時の水準を考慮すれば良作なのだろう
100ランス10 (ALICESOFT)
[ネタバレ?(Y1:N0)]
95ランス10 (ALICESOFT)
エロゲ業界に与えるダメージは大きいかもしれない。 → 長文感想(520)(ネタバレ注意)
75ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
暫定。ストーリー部分は満足、、、なのだけどランスの毒気が薄まってて物足りなく感じる。ランスが精神的に落ち着いてきたってことなんだろうけど、やっぱり落ち着いてないランスの行動を見ていたかった。あと敵との戦いの際のランスの簡単な思いつきを「そんなこと思いつくなんて!すごい!」的に周りがリアクションしてるのはどーにも嫌ななろうっぽさがある。でもね、一方でこういうランスを丸くしたりSUGEEEだったりって要素はキャラクターを制御してストーリーをスムーズにうまくまとめるには必要なものにも思えるのでしゃーないのかなーって。ゲーム部分はメインストーリー進めていく過程でそれなりにたのしめたけど、これをやり込みたい!という風には到底おもえなかった
90RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
暫定。ふつーのRPGって大半の作品は仲間の中の最強の精鋭を3~5人くらい並べてダンジョンの雑魚蹴散らしてボスに臨めてしまうけど、対してこのゲームは最強で固めればオールオッケーなわけではなくて、下位互換の味方も全員途中で入れ替えたり駆使して消耗戦をやりくりしてボスのところに精鋭を送り込む感じのマネージメント要素があったりして、それを経てると精鋭以外の仲間にも愛着がわいてる。このシリーズは仲間とか登場人物が多いけど、そんな環境に合致した良いシステムだなーって思う
80戦国ランス (ALICESOFT)
暫定。とりあえずやり込まずに初見メインルート(正史√)のみ。ストーリーはファン目線で満足。ただゲーム性について、終盤で『時間限定の展開になる(過ぎたらゲームオーバー)→どうしても城を攻め落とせない→準備しようにも時間がない→リロードのゴリ圧しでいい流れ引いて何とか攻め落とす』という展開でかなりストレスがたまった
80月姫 (TYPE-MOON)
厨ニ、だがそれが良い
80RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
ゲームパートが面倒、敵同士が足引っ張り過ぎで可哀想