apartéさんのプレイしたゲームの新着コメント

aparté

新着コメント

89穢翼のユースティア (AUGUST)
ティア√での主人公の駄目っぷりが後味を悪くしてるのが本当に惜しい......。それを除けば世界観、シナリオ、演出、音楽、システム周り等全てがハイレベルの秀作です。個人的に傑作にはあと一歩でしたが間違いなくオーガストの本気を感じられる1作でした
75もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
死生観をテーマにした感動ストーリーです。人の弱い部分が無理な人は苦手かもしれません。
85グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
とにかく共通が長かったが、総じてレベルの高い個別の作りなっていた。鬱描写もそれなりにあるが、そこまで気になるレベルではない
総プレイ時間 : 50h
100装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
完成度が高いの一言に尽きる。この長さで途中でブレることなくこのテーマでやりきったのがすごすぎる。戦闘シーンの迫力、シリアスな場面での緊張感はどれもすごく、ひしひしと肌に伝わってくる。これはまさしく魂の作品。
95装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
これぞ、ニトロプラス。どうやって文句付けろっていうのさ。テーマもとても魅力的だし、シナリオ文句なし。キャラ設定も文句なし、というか濃すぎw。BGMもいい。どのルートも、手抜き無し。村正VS正宗のシーンが一番好き。ニトロゲーの中でもTOP群。シナリオ 25/25 原画 25/25 演出 25/25 BGM 20/25 total 95/100
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 2h
75星空へ架かる橋 (feng)
初めてのエロゲでした。OPのアウトロが好きって理由だけで買いましたが、青葉りんごという声優に圧倒的に負けました。初√で主人公の問題を起こすのは微妙に思いましたがほかの√は何を持ってもとても良かったです。
75もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
一直線な泣きゲーとはいえ、キャラ達の非現実的な良さと一貫性のない展開でキャラの担う不幸を本当に同情できるのか時々疑わせた。
総プレイ時間 : 16h
79FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
キャラゲーとして見ると、非常に心地よい学園生活が楽しめて、とても満足できた。それはもう、自分もこの空間に行きたいと思うほど。一方、シナリオゲーとして見るとパンチが弱い。また、trueの比重が大きく、個別だけ見ると投げっぱなしENDっぽいのも難点。そのため、プレイするのであれば必ずtrueまでプレイしてほしい。読みやすいテキストでtrueまで行くことは難しくないと思うので… → 長文感想(1226)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 1h
70FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
どのルートでも壁にぶち当たるが、生徒会の人たちに仲間意識を持つことができなかった。最後までやってやっと良ゲーだと思えるゲーム。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
エンジェリック・ハウルだけで買った価値があった。共通部分だけで軽く15時間は取られた気がするがどのルートも読む価値あり。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
あまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえ
90穢翼のユースティア (AUGUST)
主人公に声があるゲームは初だったが、主人公に感情移入するのではなくて主人公にも惚れながらプレイするという面ではとても魅力的だった、絵、脚本ともに最高傑作。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
手塚治虫の「火の鳥 復活編」のオマージュだと思われます。どのエンドもそれぞれただのグッド、バッドではないため、そこを意識するととても深く考えさせられます。
90穢翼のユースティア (AUGUST)
理不尽が溢れる世界とそこで生きる人々の物語
総プレイ時間 : 35h
48王賊 (ソフトハウスキャラ)
いつものソフトハウスキャラのノリを戦争物にまで取り入れるとは素直に素晴らしいと感じたものの、そこに某スペースオペラなSFに出て来るような講釈を垂れる性格のキャラを主人公に据えた事でその良さを台無しにしてしまった感。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)
77こんな娘がいたら僕はもう…!! (あかべぇそふとつぅ)
言わずと知れた衣笠先生のデビュー作となる学園もの。軽快で読みやすく、クスリと笑える文章はそのままに、起承転結の結が荒くなってしまう点もキャラゲー寄りということでそれ程気にならずに全編通して楽しめました。沙希ルートの主人公が男らしくてめっちゃ好き。
85素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
かなり難解です。序盤訳分からないかもしれませんが、後半はかなり面白いです。
60H2O √ after and another Complete story Edition ()
ファンディスクとして、前作の続編や、攻略できなかったキャラとのアフタールートを楽しめました。
60H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- ()
シナリオゲーとして物足りない気がしましたが、キャラゲーとして楽しめました。
83終ノ空 (ケロQ)
完成度は素晴らしき日々の方が高いが原点であるこちらの作品の方が破壊力は凄まじかった。
80夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
オーガスト作品はさ、プレイしていて安心感がある。妹が最高!
80天使のいない12月 (Leaf)
擦れたある意味悟っている主人公だけどまぁ間違ったことは言っていない。
85吸血殲鬼ヴェドゴニア (NitroPlus)
人間なんて、いくらでも生まれては死んでいく。…もう慣れっこさ。なんて...なぁ… → 長文感想(1838)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
75PARADISE LOST 新装版 (light)
ああ、このキャラクターに愛を注いだんだなぁってのがよく伝わってきた。話としては消化不良で、手放しに褒めることはできないが、キャラクターの回し方はとても好きだった。能力の設定や戦闘スタイルも見ていて面白いし、その辺は流石だなと。 → 長文感想(1488)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
83ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
"恋の色はしろいいろ。“二人の色”で染めてゆける、無垢で、純真な、しろいいろ。"―――キャッチコピーに偽りなしの甘々純愛イチャラブを楽しめる作品。可愛い女の子たちに囲まれた日常、恋人と共に歩みゆく真っ白な人生。それらはまさに「ましろ色シンフォニー」そのものだ。それに引きかえ俺の人生ときたら、学生時代は碌に女の子と関わることもなく、社会に出てからはむさ苦しいおっさんばかりの臭い職場であくせく働き疲れ果て、独り寂しく安酒を煽る日々…。さながらどどめ色ソロとでも言ったところだろう。俺は一体どこで間違えたのか。いつかの青春にあったかもしれない俺のましろ色シンフォニーはどこへ消えたのだろうか。
92穢翼のユースティア (AUGUST)
プレイと評価にタイムラグがあるためブレてるかも。 → 長文感想(5)(ネタバレ注意)
85斬魔大聖デモンベイン (NitroPlus)
熱い熱い熱いのであーる!!! → 長文感想(3564)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 8h
79ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
「香奈子さんは、思い出の宝石箱。お前は、手元に置いとく道具箱」 → 長文感想(2717)(ネタバレ注意)
80Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
 作品が終わった時は大して面白いと思わなかったが、振り返ってみると面白かったと思える。インパクトは大きいが萌えはない。 → 長文感想(763)(ネタバレ注意)
75穢翼のユースティア (AUGUST)
賭けちゃう? 社運……!! → 長文感想(1170)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。
79DUEL SAVIOR JUSTICE (戯画)
はじめは単調に感じていたアクションパートも少し工夫するだけで面白さがグンと上がりましたの。まあそうは言ってもやはり周回は面倒ですし、辛かったのですが、最後はきっとやって良かったと思えるはずですの。私の後についで、また別の救世主さん達が現れてくれることを切に願いますの。 → 長文感想(1700)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h
80終末少女幻想アリスマチック (キャラメルBOX)
日本神話からクトゥルフ神話、SFと盛りだくさんな設定に、TIPSの小ネタをふんだんに使った展開や戦闘シーンが盛りだくさんなのに、どこかサクサクと楽しめた不思議な作品でした。戦闘シーンをはじめ面白かったです。一番双子√とユメ√が内容的に好きだったかな。でもなんだかんだ一番盛り上がったのは沙夜音√。私にとって良い意味で不思議な作品でした。
75終ノ空 (ケロQ)
連鎖する狂気 → 長文感想(723)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
90R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を (light)
人間社会を真似ただけの、洗練されてない不格好な「町」で被造知性たちが、宇宙一かわいそうな子供を宇宙一しあわせにする子育て奮闘記。微笑ましいトライアンドエラーを童話調のハイセンステキストで綴りながら、飽食や装飾まみれの物質文明への強烈な皮肉もついでのように刺し込んでくる。凄く考えさせられたし面白かったです。 → 長文感想(12522)(ネタバレ注意)
82沙耶の唄 (NitroPlus)
最初から最後までクライマックスでボリューム自体短いこともありダレることなく最後まで楽しめました。グロさは界隈で言われてるほどグロくはなく耐性無い人でも多分いけます。キツかったらぼかし機能もあるので使いましょう。良い純愛ゲーをプレイできて良かったです。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
67ヨスガノソラ (Sphere)
夏の雰囲気が良かった。穹と一葉すこ。
81穢翼のユースティア (AUGUST)
世界観が良かった。ハイレベルにまとまった内容だったと思うがシナリオはあまり思い出せないw
88穢翼のユースティア (AUGUST)
ユースティア√は他ヒロインの√&そのヒロインのAPPENDIX(おまけ)をプレイした後で → 長文感想(782)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 2h
70もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
明るく、コミカルに、そしてドロドロ。異端思想ヒロイン達による「我が儘」と「卑屈」のシナリオは、他人への思いやりが極端に少ないのが特徴。でもその分キャラクター性が強く出ている。「感情移入しないでプレイする」が『もしらば』を楽しむコツです。合わないキャラは「敵」と見なしましょう。 → 長文感想(3312)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
62夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
ヒロイン達はトップクラスにかわいい。ただ、本筋に関わらないパートが多すぎてかなりダラける。
総プレイ時間 : 25h
79青空の見える丘 (feng)
結構好き。読みやすくテンポもよいのでサクサクと行く。短いながら十分面白いが物足りなさも → 長文感想(1349)(ネタバレ注意)

検索