aiko1122さんのプレイしたゲームの新着コメント

aiko1122

【2015/06/24】得点配分を大幅修正、それに伴い各作品の得点を再度見直しました
「方向性変更」
2012年以前の既プレイ作品についてデーターベース活用のため得点入力する事にいたしました
※移植やリメイク作品でオリジナルと両方プレイしていた場合は発売がより新しい方のみに得点を付けています

【得点評価】      【得点配分】
90点以上  傑作    シナリオ   60/60[ストーリーのみならずテキスト全般も含めて評価]
89点~85点 名作   キャラ   20/20[攻略ヒロイン及び主人公含めて評価]
84点~80点 良作   音楽・歌  10/10[OP・ED・挿入歌の充実及びBGMの評価]
79点~70点 佳作  グラフィック 10/10[立ち絵と一枚絵、HCG及び背景や塗りなども含めて評価]
69点~60点 凡作   その他      [加点=シーン追加や無料パッチの配布などのメーカーサービス等 
59点~50点 駄作             減点=2013年以降ワイド対応無などのシステムの悪さ及び致命的バグなど]
49点以下 地雷    総合評価  100/100[その他については通常点には含めず、加点減点方式]

長文レビューは気が向いた時に追加していこうと思います

新着コメント

83終ノ空 (ケロQ)
完成度は素晴らしき日々の方が高いが原点であるこちらの作品の方が破壊力は凄まじかった。
84マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
クオリティは非常に高く熱い作品。主人公がもう少ししっかりしていれば・・・。
70マブラヴ (âge(age))
オルタネイティヴをプレイする為に。ごくごく普通。
80車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
お姉ちゃんでは驚いたけれどそれぐらいかな。
83School Days (Overflow)
アニメーションしたり歌も良いのだけれども話題にもなったEDが全て。
82アマツツミ (Purple software)
サンタが街にやってきた。ならぬ、神が街にやってきた。 → 長文感想(962)(ネタバレ注意)
79なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
かなりスキップを使ったが、それでも感動できた。笑い要素はイマイチ。正直4千円以上出して買うほどの内容ではないかな。
80恋色マリアージュ (ま~まれぇど)
寂しい過去から、温かい未来へ繋がるその一瞬をゆっくりと描いてくれたことに価値がある。
総プレイ時間 : 16h
77レミニセンス (てぃ~ぐる)
暁の護衛みたいな内容を期待してプレイ。少し笑えるシーンもあるが、笑えない退屈なシーンが多すぎる。暁の護衛3作品は一切スキップせずクリアしたが、今作はスキップをかなり使った。シリアス部分はそこそこ良かったのでこの点数。
87見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
個人的には「ころげて」よりこっちのほうが好き。部活面においては前作より劣るものの、恋愛関係についての描写、特に幼馴染三人のストーリーは本当に良かった。とりわけ共通からひかりルートの流れは個人的に紺野氏のベストシナリオに挙げたい。天体観測が地味なのか、同じ年のライバルが多いのか、とにかくこのゲームはいささか過小評価された気がする。
82この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
概ね良作だが、名作ほどではない。同じテーマなら「はれたか」、同じチームなら「みあげて」のほうが印象が強かった。
83スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
エロゲー版リゼロです(こっちの方が早いけど → 長文感想(179)
82美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ωstar)
アンドロイド系です → 長文感想(136)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
65DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
つまらないけど、キャラはかわいい。そこまでエロくない。
86ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
"恋の色はしろいいろ。“二人の色”で染めてゆける、無垢で、純真な、しろいいろ。"―――キャッチコピーに偽りなしの甘々純愛イチャラブを楽しめる作品。可愛い女の子たちに囲まれた日常、恋人と共に歩みゆく真っ白な人生。それらはまさに「ましろ色シンフォニー」そのものだ。それに引きかえ俺の人生ときたら、学生時代は碌に女の子と関わることもなく、社会に出てからはむさ苦しいおっさんばかりの臭い職場であくせく働き疲れ果て、独り寂しく安酒を煽る日々…。さながらどどめ色ソロとでも言ったところだろう。俺は一体どこで間違えたのか。いつかの青春にあったかもしれない俺のましろ色シンフォニーはどこへ消えたのだろうか。
82最終試験くじら (CIRCUS)
やたらと難解な考察ゲー。頭がどうにかなりそうだった。 → 長文感想(2141)(ネタバレ注意)
76PRIMAL×HEARTS2 (ま~まれぇど)
前作の良さを踏襲したい気持ちは伝わってくるのだが、意識し過ぎるあまり敷かれたレールに沿っていくだけに見える場面も散見された。ただ相変わらずキャラクターは可愛いし、個性が際立っていたのは◎。無印の時は「一緒に頑張る!」という楽しみ方をしていたが、2では「成長を見守る」ような全く別の目線で同じ舞台の未来を見つめる楽しみ方が出来た。
総プレイ時間 : 18h
98ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
SMEE史上最高傑作!
面白くなってきた時間 : 1h
69E×E (ゆずソフト)
佐本二厘という声優を知ったきっかけの作品。ありがとー。でも引退しちゃって悲しい…。のーぶるわーくす以前のゆずソフトは主人公がことごとくアレで評価しづらいですな。
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
歴史系の最高傑作 → 長文感想(413)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
79妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte)
絵買いした作品。一目惚れした女の子と結ばれるために、他ヒロインからの告白を断る必要があるという面白い試み。門番である舞奈があまりにも強すぎて…。萌ゲーとしては実用性もそこそこで十分満足できた。
78のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
ゆず作品の中では間違いなくNO.1の傑作。キャラ、展開、テキスト全てが良好。
総プレイ時間 : 35h
80のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
初エロゲがこれだった。『初心者におすすめ』という評価に偽りなし。 → 長文感想(487)
83アマツツミ (Purple software)
メインのルートしかやってない
92穢翼のユースティア (AUGUST)
プレイと評価にタイムラグがあるためブレてるかも。 → 長文感想(5)(ネタバレ注意)
80Clover Day's (ALcot)
温かく包んでくれる幸せのクローバー → 長文感想(186)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
88プラマイウォーズ (ASa Project)
アサプロ随一の傑作。ギャグの勢いが一番あったのは間違いなくこの頃だと思う。
総プレイ時間 : 25h
75サノバウィッチ (ゆずソフト)
良くも悪くもゆずソフト。突飛な展開はないが目立った粗もない、傑作とまでは言わないがそれなりの良作。ボーカル曲は粒揃い。初めてサントラを買ってしまいました。
総プレイ時間 : 30h
56千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
【絶対に笑ってはいけない宮国朱璃ルート】 前半→忠義(禅問答)、後半→ファンタジー。戦記ゲーのはずなのに萌えゲー好きプレイヤー向けに内容を修正したような部分が随所に見られ緊張感が皆無。特殊世界観とテーマ性を両立させたエルザには惹かれるものがあったが、最終ルートは……これ突っ込んでいいんですかね(笑)(序章70点、滸45点、奏海30点、エルザ80点、古杜音68点、朱璃1点) → 長文感想(8184)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
80キミへ贈る、ソラの花 (Cabbit)
グランド√でガチ泣きしてしまった。大切な人と共に生きていくっていうのが簡単なようで難しいことなんだなと改めて思いました
総プレイ時間 : 13h
86銀色、遥か (tone work's)
一人当たり平均14時間半掛かった。無茶苦茶長いので時間のあるタイミングではないとプレイを勧められないのが難点だが、ひたすらイチャラブを繰り広げる純愛作品としては良いのではないか。
総プレイ時間 : 77h
78サクラノモリ†ドリーマーズ (MOONSTONE)
久々の感想など。んで、誰でも思うだろうが、まどかゲー。 → 長文感想(471)(ネタバレ注意)
75穢翼のユースティア (AUGUST)
賭けちゃう?社運……!! → 長文感想(1160)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
Chapter2のいっそのことループを楽しんでしまおう!というのは新鮮で、どうせ巻き戻るのだからと身の回りの人物との関係を進めてみたり、ループの知識を使ってズルしてみたりと周回が楽しかったです。明らかなネタENDの他に個別ルートにもネタENDみたいなものがあって???「喜んで!」のシーンなんかは思わず吹き出してしまいました。Chapter3からのループの犯人探しもプレイヤーとみなとの情報量や視点が近くて入り込みやすかったかなあ。まあ、一部ちょっと意地悪だなぁと思うところはあったけれども。エンディングのボリュームがもう少しあればもっと良かったような気がしました。エンディングはころねとゆうきが好き。キャラはなんだかんだいってみんな好きだけど、あえて選ぶならゆうきちゃんって見た目といい、立ち絵のポーズといい、性格といい、言動といい……あざと可愛いよね。
総プレイ時間 : 14h
80千恋*万花 (ゆずソフト)
田舎を舞台にした伝承の謎に迫るストーリーは、手に汗握るバトルなんかもあって終始ワクワクできました。ただ、設定が良く練られているがゆえに、それらの種明かしが、かえってキャラによる説明会みたいな展開になってしまって、進みのテンポが悪いのが惜しかった。レナルートはTrueのようなシナリオなので最後にプレイ推奨。個人的に、共通の緊張感のある雰囲気とは打って変わった、温かくて和やかな、それでいてスポ根青春モノみたいな雰囲気のムラサメルートが一番好きです。
総プレイ時間 : 30h
84PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど)
萌えの波動が強すぎる。歌奈の妖艶な笑み、ゆづきの笑顔、陽姫の照れ顔、聖良の立ち姿。その全部に勝てなかった。
総プレイ時間 : 17h
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。