Mahyaさんのプレイしたゲームの新着コメント

Mahya

評価の点数基準は、題材のエロさ、ビジュアル、シナリオ、主題歌を総合的に加味したコストパフォーマンス。エロゲってやはり単価がかなり高いので、エンターテイメント性(消費時の満足感)を重視します。また「寝取られ・輪姦・鬱」の属性は無いので、これらの属性商品の購入回避はもちろん、萌系のゲームの中でも描写があればctrlキーでスルーか、あまりにも発売前の謳い文句と内容がかけ離れていた場合はアレルギー反応(GiveUp)を示します。。

新着コメント

59虚像庭園 ~少女の散る場所~ (BLACK PACKAGE TRY)
優秀な兄と比べられるトラウマを抱えた男が、兄の虚像を壊すために無垢な少女を利用する陵辱もの。昔に多い官能小説風で、おバカな主人公と都合のいい展開は気になるが、当時なら無難な出来だろう。
40甘やかせカノジョのいる生活 ~一途な銀髪美少女は好きですか?~ (monoceros+)
主人公の名前を変更できるけどヒロインは終始「あなた」呼びしかしないから、それなら固有の名前のほうが良いと書いてる人いるが、俺は嫌いな奴の名前に当たるよりは「あなた」で良い。主人公の名前が嫌いな奴と同じな作品はマジでプレイしたくない。少数派なのかな。
58甘やかせカノジョのいる生活 ~一途な銀髪美少女は好きですか?~ (monoceros+)
逆張りしてみようかななんて気持ちすら遠くの彼方に消し飛ぶほど、内容のない作品であった。良かった点はサクッと読むことができる事と、なえなえ先生の愛らしい絵を拝むことが出来るくらいだろうか、もう少し頑張ってほしかった。
総プレイ時間 : 1h
20甘やかせカノジョのいる生活 ~一途な銀髪美少女は好きですか?~ (monoceros+)
30分足らずでクリアして、あまりのヤバさに手を震わせながらそっとゲームを終了した。 → 長文感想(840)(ネタバレ注意)
60甘やかせカノジョのいる生活 ~一途な銀髪美少女は好きですか?~ (monoceros+)
絵はよかったが流石にもうちょっと+αは欲しい(余計なモノが入っていないという意味で、純度は高いのか??)
67One and Only (Sirius)
セーブスロットが少ないうえに、フラグの立て方が単純なマップ選択方式ではないため、意外にも攻略に苦労する。シナリオは、全体的に温かい雰囲気はいいものの、どのヒロインでも設定が十分活かされておらず、あっさり終わり過ぎてて、特に薫や満帆子は圧倒的に描写不足。主人公の気持ちの変化も描写不足。若菜ルートは面白かった
総プレイ時間 : 10h
83ひめしょ! ~ショタ系主人公のはわわ奮闘ADV~ (XANADU)
まさに下品増し増しのバカゲーで、藤崎氏のエロゲとして期待通りの出来でした。ヒロイン達の下品なやり取りに何度笑ったことか。ドラクリウスとか、グリザイアの日常パートとか?なノリが行ける人なら楽しめるのではないでしょうか。マン○にサロンパス貼ったり、精液まみれになったりとにかく面白かったです。ルートの感想はノーコメントな感じになるのがまた藤崎ゲーっぽいよね!(ココルートだけはしっかり王道で面白かったです)
75キラークイーン (FLAT)
二つある章はどちらも活躍させる人物が絞られており、故にその健闘が映えていた。展開の切り替わりや消化不良の悪さなど気になる点もあるが、やはり進めていくのは純粋に楽しかった。ただまあ、私としてはリメイク版の方が好みかなと。あの隊伍を組んでいく様が好きで仕方ないのだ。
総プレイ時間 : 8h
46ぼーん・ふりーくす! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
飽きる、疲れた、辛い、眠い、怠い、心が荒む、そんな地獄とも言える究極の作業ゲー。序盤でGive Upした人の気持ち、私もそうなりかけたので良く分かります(笑)。それでもシナリオ設定が好みなだけに、何とか、本当に何とか頑張って、とあるENDをクリアしたけど、CGやシーン・他END回収の為の2週目以降は流石に無理!このゲームバランスを採用した人はどうかしているに違いありません。しかしながらその苦境に耐え、これを自力で全て埋めた方には、敬意を表したいと思える作品でした。これをクリアした全プレイヤーに向けて一言:『お疲れ様です!』
総プレイ時間 : 20h
90グリーングリーン (GROOVER)
一応思い出の作品だから大好きだぞ
80GREEN ~秋空のスクリーン~ (Jellyfish)
リメイクすると思ったのに未だなんの情報もないとは
72さくらむすび (CUFFS)
(GiveUp) ボイスがないことが作品全体の雰囲気作りにプラスに働いている。この世界観に浸れる人には良作となるエロゲ → 長文感想(1028)(ネタバレ注意)
78いもうと妊娠2 ~淫・胎・悶・絶~ (わるきゅ~れ)
前作「いもうと妊娠」から続けてプレイ。前作よりもさらに凶悪な内容であり、同じ世界観での続編。寝てる妹へのぶっかけシーンなど可愛いほうであり、陵辱・緊縛シーン多数。単なる妹好きという軽い気持ちではプレイ出来ない作品。 → 長文感想(614)(ネタバレ注意)
67いもうと妊娠 (わるきゅ~れ)
『妹を、犯してしまいたい』という主人公のモノローグから始まる問題作。背徳感しかないガチの妹ゲーであり、ハードボイルド風のBGMと相まって自分がいかにヌルい妹ゲーマーなのかを思い知らされた作品。わるきゅ~れの第1作目であり、短いが影響力があった。「レジに持ち込むのが恥ずかしかった作品ランキング」入り確定。 → 長文感想(316)(ネタバレ注意)
92サフィズムの舷窓 ~an epic~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
様々な貌を見せる名作。ミステリー、ラブストーリー、コメディといったジャンル分け以前に、優れた群像劇であり、キャラの立った人間ドラマとして楽しめる作品。頭の緩い色事師でしかないはずの主人公から発せられる、人生の普遍的真実を突いた名台詞の数々、天京院 鼎のビジュアル、ニキやニコルのキャラ造形に、今でも震撼させられる。 → 長文感想(475)(ネタバレ注意)
80瞳の烙淫 ~淫縛の牝奴隷~ (WitchFlame)
しまりのさんに殆ど持ってかれました。シナリオに関しては、複数ライターのためか整合性が取れてない箇所が散見されました。
79ぼーん・ふりーくす! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
地獄みたいなRPGパートのせいで頭が回れ回れしてぶっ倒れそうになりましたが、シナリオはオープニングの印象が更に深まる良質なものなので、『挑戦』してみる価値はあります。
総プレイ時間 : 30h
65おねがい♪ご主人さまっ! (abelia)
こいつ本当にメイドか?と思わせるキャラクターをちらほら見かける。
87”Hello, world.” (NitroPlus)
ボリューム凄かったけど飽きずに最後まで楽しくプレイできました。色々振り返ってみると泣きあり燃えありの超大作な感じのエロゲです。ただ、このエロゲプレイするのに苦労したのが動作環境である。Windows7 64bitでは起動できなかったのでWindowsXPモードでは無事にインストール、起動できました。あとXPモードだとハロワ起動しっぱなしで閉じた場合、ディスクレスもできるので動作できなかった人はXPモード試してみるといいかもしれないです。
75腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
腐る。腐りゆく世界…… → 長文感想(1075)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
100腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
このひどく内側に閉じた息苦しさこそ、私たちが脈々と受けついできた日本の文化そのものである。 → 長文感想(270)(ネタバレ注意)
50戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」 (ルネ)
往年の人気作との事なので、さも壮大な北欧神話のシナリオが用意されているかと思いきや、そんなものは全くありませんでした(笑)。まぁ本作はあくまで抜きゲーなので、それを期待した私が悪いのですが……。しかしエロに関しても非常に厳しい!としか思えません。調教のバリエーションは富んでいますが、その御陰で異常なまでの作業ゲーぶりが目立ち、もうどれだけ既読スキップを使用したか良く分からなくなるレベルです。それとHシーン中に何度も選択肢が表示され、プレイが中断されるのもウンザリ。もはや抜き目的ではなくCG・シーン回収の為にやっている様なものです。その為おかずとしては、尺も短いのであまり使えませんでした。救いとしては、ヴァルキリーを含めたヒロイン勢がみんな可愛いところでしょうか。
総プレイ時間 : 10h
60メイでぃ! ~ご主人様は同級生~ (DisAbel)
シナリオは言わずもがな。システムは脆弱。絵は可愛いけれど小動物感があってHシーンはハムスターの交尾を見ているような気分になった
総プレイ時間 : 8h
80さくらむすび (CUFFS)
個別ルート、特に紅葉ルートは最高。ただ序盤の桜に耐えきれなかった
総プレイ時間 : 15h
70さくらむすび (CUFFS)
暖かい雰囲気の中に不気味さが見え隠れするシナリオ
90”Hello, world.” (NitroPlus)
名作とはこういう作品なのだ。10年以上経過しても、名作は色あせない。 → 長文感想(486)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
70キラークイーン (FLAT)
こういうデスゲーム物はあまりプレイしていませんでしたが楽しめました。ただところどころご都合主義とか展開が読める部分があったのでそこは残念。二章のシナリオは強引だなーと思うところはありますが優希の黒い部分が結構好きな感じだったのでそこはよかったです。
77Sweet Room ~ふたりだけの秘密の甘い空間~ (UNDEAD)
中盤までは良作、最後までプレイすると凡作
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
71その花びらにくちづけを (ふぐり屋(同人))
2人が幸せなキスをしてシリーズが開始。
79やみツキ! (脳内彼女)
つかさが当たりシチュばかり
65ドキドキ母娘レッスン ~教えて♪Hなお勉強~ (TinkerBell)
親子丼系の抜きゲーと見せかけたホームコメディもの。共通は家庭教師として2つの家庭教師先を往来し、それぞれの家族と情を育む過程が7週間かけ丁寧に描写されている。ヒロインのキャラクターもそれぞれ立っており、何気ない掛け合いでもコミカルで楽しい。しかしながらそれらは「家族」としての情に過ぎず、恋愛へ発展するイメージが終始湧かないままだったことは大いなる誤算であった。また、亜里抄と付き合い出した後に「お兄ちゃん」呼ばわりになる点もうーん・・。
87キラークイーン (FLAT)
バトルロワイヤルこの手のデスゲームは大好物
73”Hello, world.” (NitroPlus)
ロボットとの向き合い方を考えさせられた作品。トゥルーよりもノーマルエンドの方が印象強く、終盤からの展開が今も色濃く残っています。あと、主人公である和樹がとても魅力的で、ロボットから人間へと成長していく過程は素晴らしかった。
75やみツキ! (脳内彼女)
やっぱり脳内彼女のヤンデレ作品はいいな♡
35ひめしょ! ~ショタ系主人公のはわわ奮闘ADV~ (XANADU)
(GiveUp) 女装ゲーと聞いてプレイしてみたがイマイチ肌に合わず…
75さくらむすび (CUFFS)
やさしい世界を丁寧な文章やおちついたBGM淡い塗りがそれぞれ相乗効果を持って表現できていた、でも傑作になるにはもう二、三歩必要足りなかった