ぎゅっぽぎゅっぽさんのプレイしたゲームの新着コメント

ぎゅっぽぎゅっぽ

萌えゲーから鬼畜まで気が向けば何でもOK。一見雑食っぽいけど実は偏食。

新着コメント

78奴隷市場 Renaissance (rúf(ruf))
初めに抱いた印象とは全く異なっている、切なくも美しい作品でした。機械と時間を重ね、お互いを理解し、徐々に徐々に愛に向かっていく。主人公とヒロインの関係という意味で非常に丁寧な作りをしていたと思う。まあその分、ほのかに期待していた陵辱面は大したことがなかったわけですが、あんなにも愛に満ちた物語を見せられた後では、それが不満とは口が裂けても言えなかった。セシリアさん...。
総プレイ時間 : 12h
83鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
リメイク版を先にやったわけだが、こちらの方がテンポがよくて、CGの表情の描き方も好みだった。表情からその人物の焦りや苦悩といった感情がよく伝わってくる。まあシステムや、戦闘描写なんかは流石にリメイク版の方に軍配が上がるが、それを加味してもよく出来ていたと思う。 → 長文感想(64)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
85斬魔大聖デモンベイン (NitroPlus)
熱い熱い熱いのであーる!!! → 長文感想(1662)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 8h
79ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
「香奈子さんは、思い出の宝石箱。お前は、手元に置いとく道具箱」 → 長文感想(2717)(ネタバレ注意)
78絶対幸せ宣言っ! (eighthnote)
例え世界が真っ暗でも、心を開けば、青空が見える。 → 長文感想(2813)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。
79DUEL SAVIOR JUSTICE (戯画)
はじめは単調に感じていたアクションパートも少し工夫するだけで面白さがグンと上がりましたの。まあそうは言ってもやはり周回は面倒ですし、辛かったのですが、最後はきっとやって良かったと思えるはずですの。私の後についで、また別の救世主さん達が現れてくれることを切に願いますの。 → 長文感想(1700)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h
88CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
自分が自分でいられるために、誰かが必要だ。 → 長文感想(74)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 8h
55あの娘は○痴Girl (TRYSET)
悪くはないがキャラをあまり好きになれなかった。
79ピリオド (Littlewitch)
もっと神秘的なお話が描かれているのかと思っていたが、もっと純粋で素敵なお話だった。女の子達が抱く想いや願い、それが存分に描かれていた。中には大好きな系統の話も盛り込まれていて、登場人物達に感情を揺さぶられることも多々。 → 長文感想(2834)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
80終末少女幻想アリスマチック (キャラメルBOX)
日本神話からクトゥルフ神話、SFと盛りだくさんな設定に、TIPSの小ネタをふんだんに使った展開や戦闘シーンが盛りだくさんなのに、どこかサクサクと楽しめた不思議な作品でした。戦闘シーンをはじめ面白かったです。一番双子√とユメ√が内容的に好きだったかな。でもなんだかんだ一番盛り上がったのは沙夜音√。私にとって良い意味で不思議な作品でした。
50Fate/stay night (TYPE-MOON)
私、ナスキノコを倒します。必ず倒します。
50陰湿オタクにイカれる妹(彼女) ~大事なあの子が寝取られて~ (pin-point(同人))
タイトル、容姿からそれなりに抵抗してくれるのかなと期待に胸を踊らせながら臨んだ。失望したよ、お前はただの雌豚。こんな雌豚ではどうなろうが構わないし、興奮もしない。残念だよ…
総プレイ時間 : 2h
74夏ノ雨 (CUBE)
シンプルだけどいいタイトル。近親相姦ネタは着地点が難しいのかな。 → 長文感想(1817)(ネタバレ注意)
69つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
笑えるシーンより退屈なシーンの方が多かった印象。
90R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を (light)
人間社会を真似ただけの、洗練されてない不格好な「町」で被造知性たちが、宇宙一かわいそうな子供を宇宙一しあわせにする子育て奮闘記。微笑ましいトライアンドエラーを童話調のハイセンステキストで綴りながら、飽食や装飾まみれの物質文明への強烈な皮肉もついでのように刺し込んでくる。凄く考えさせられたし面白かったです。 → 長文感想(12522)(ネタバレ注意)
65幽明境を異にする (美遊)
閉鎖空間の陵辱モノ。ホラー的な演出やカードを使って行動を決めるというコンセプトは良かったが、シナリオの読み応えは少なく、あくまでエロを楽しむ作品でした。陵辱シーンのバリエーションは非常に豊富で、ハードな排泄系なども。主人公や一部ヒロインが不快だったのがマイナス。とりあえず主題歌が素晴らしいので聞いてほしい…!
総プレイ時間 : 8h
82沙耶の唄 (NitroPlus)
最初から最後までクライマックスでボリューム自体短いこともありダレることなく最後まで楽しめました。グロさは界隈で言われてるほどグロくはなく耐性無い人でも多分いけます。キツかったらぼかし機能もあるので使いましょう。良い純愛ゲーをプレイできて良かったです。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
70キラ☆キラ ~カーテンコール~ (OVERDRIVE)
村上アフター → 長文感想(1754)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h / 面白くなってきた時間 : 1h
89真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
ただのキャラゲーのはずなのに、何故ここまで魅力的なのか。 → 長文感想(39)(ネタバレ注意)
60キラ☆キラ (OVERDRIVE)
瀬戸口ゲーでは最下位か? → 長文感想(3106)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 28h
99ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
沙都子はいつだってどんな時だって可愛い → 長文感想(153)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 112h
60ランス4.2 ~エンジェル組~ (ALICESOFT)
キサラちゃんがめっちゃよかったれす
70もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
明るく、コミカルに、そしてドロドロ。異端思想ヒロイン達による「我が儘」と「卑屈」のシナリオは、他人への思いやりが極端に少ないのが特徴。でもその分キャラクター性が強く出ている。「感情移入しないでプレイする」が『もしらば』を楽しむコツです。合わないキャラは「敵」と見なしましょう。 → 長文感想(3312)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
75Rance IV -教団の遺産- (ALICESOFT)
システムとか絵は古すぎるけど全然遊べる。昔だからだろうかランスくんや他の女の子たちの性格が今と比べてちょっと違ったので違和感を感じた。逆にそこが新鮮でもあったけど。
62夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
ヒロイン達はトップクラスにかわいい。ただ、本筋に関わらないパートが多すぎてかなりダラける。
総プレイ時間 : 25h
67娼姫レティシア ~今宵、王女は春を売る~ (catwalkNERO)
話はまあそこまで引き込まれるものでもないのだが、女を「商品」として売り出す上で重要である調教師役が良かったかなと思う。ただぶち犯すのではなく、あくまで娼婦にするために丁寧な調教を施す。私が同業者であるのなら師匠と崇めていただろう。また、ヒロインも娼婦とは無縁の穢れなき生娘らしい反応をしていて、それがさらに支配欲を掻きたてる。やはり調教作品というのはやっていて楽しい。
総プレイ時間 : 2h
87俺たちに翼はない (Navel)
中盤が異様に面白い謎の作品。opも良くできています
80世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
名作初プレイ。「世界でいちばんNGな恋」って・・・エロゲでは高○生相手なんてあるし、まあ年齢差考えるとNGか、と思っていたら・・・「秋泉"大附"」に進学って・・・うわ、中○生だった・・・これは確かにNGだな。。。まあヒロインは全員18歳以上だから問題ないか。やったね☆
100CARNIVAL (S.M.L)
武... → 長文感想(622)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
加点要素も多く、減点要素も多い。でも間違いなく面白いともいう。不思議なバランスの作品
56PP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞 (Innocent Grey)
各ENDと選択肢との因果がはっきりしない部分が多かったのは気になった。また、主人公は粗暴で思慮も浅い部分があり、読み手を選ぶ作品ではある。実際、批評空間では前作カルタグラとかなり評価に差があるが、いざプレイしてみるとそう悪くはない作品である。この2作品を比較してみるとカルタグラが王道ミステリーなのに対し、ピアニッシモはミステリーというよりサスペンスドラマであるのは大きな違いだろう。カルタグラのような探偵モノを期待してプレイした人は肩透かしを食らったのかも知れない。CGの数やHシーンには今回も力が入っているので抜き目的ならプレイして損はない。
59narcissu(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
いい話ではある。この手のジャンルはあからさまなお涙頂戴シーンに萎えることも多いが、そこまで気にはならなかった。けどちょっと短すぎるかも。この作品単体の評価としては、命の終わりをテーマにした作品は多い中、独自性を見出せたかというとそこまででもないという感じ。2をやることでこの作品をより掘り下げられる。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
とにかく衝撃的。ホラー作品に対する認識が良い意味で180度変わった。序盤から雰囲気に飲み込まれ、ゾクゾク&ワクワクの新感覚のままエンディングまで突っ走ることができた。そこまでグロテスクさはなく、モザイクモードは必要ない気がする。短い作品だがそれ故に無駄がなく、テンポ良く綺麗に起承転結している。純愛モノが好きな人なら間違いなく楽しめる1作。
84俺たちに翼はない (Navel)
すごく面白いんだけど、勿体ない所も目立つ作品 → 長文感想(133)(ネタバレ注意)
80この青空に約束を― (戯画)
ずっと続いて欲しいつぐみ寮での生活でした。