teisibounyuuさんの書淫、或いは失われた夢の物語。に関する情報

teisibounyuu

完成度の高さはもちろん評価するが、独自の突き抜けた魅力がある方がなお良し。好き嫌いはなるだけ排除しますが、無理に客観視はしません。よいと感じた順に並べ「数字」に換算。費用対効果は気にしません。結果的に 75以上で広義の名作傑作 50前後、ごく平均的な出来、なようです。声・絵、それ単独では評価に影響しません。80以上には、大作と呼ぶにふさわしいゲーム(YU-NO,Elysionなど)、完成度が低くとも他にない強烈な魅力・個性を持つもの(銀色,女郎蜘蛛,シンフォニックレインなど)、名作と呼ぶにふさわしい完成度を持つもの(痕など)、理屈ぬきに熱中・魅了されたもの(BaldrForce.Canaan)、といった抜きん出た長所・特徴を持つ作品が入ってきます。

amazon
ジャンル密室型ノベルタイプAVG
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値80
データ数248
原画月永真洋
シナリオ深沢豊

入力データ

得点
70
プレイ日時
2003年03月23日

teisibounyuuさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~993
80~8918
70~7952←ココ
60~6961
50~5964
40~4930
30~395
20~295
10~191
0~90

このゲームの得点分布におけるteisibounyuuさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1007
90~9946
80~8996
70~7956←ココ
60~6917
50~597
40~492
30~390
20~291
10~190
0~90

コメント

70書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
ネタ自体は途中で気づく人も多いと思う。が、むしろストレートにメディアを活かしたアイデアと構成が光る秀作。ネタがばれた時点で色褪せてしまう凡作とは一線を画す(個人的にこれはゲームに求める大きな課題)。見た目が貧弱だし(好意的に見れば、むしろこの程度で正解)快適さを損なうほどの難易度はマイナス評価されても仕方なしか。「館」「心」このキーワードが個人的にツボ。 → 長文感想(696)