teisibounyuuさんのキャッスルファンタジア ~聖魔大戦~に関する情報

teisibounyuu

完成度の高さはもちろん評価するが、独自の突き抜けた魅力がある方がなお良し。好き嫌いはなるだけ排除しますが、無理に客観視はしません。よいと感じた順に並べ「数字」に換算。費用対効果は気にしません。結果的に 75以上で広義の名作傑作 50前後、ごく平均的な出来、なようです。声・絵、それ単独では評価に影響しません。80以上には、大作と呼ぶにふさわしいゲーム(YU-NO,Elysionなど)、完成度が低くとも他にない強烈な魅力・個性を持つもの(銀色,女郎蜘蛛,シンフォニックレインなど)、名作と呼ぶにふさわしい完成度を持つもの(痕など)、理屈ぬきに熱中・魅了されたもの(BaldrForce.Canaan)、といった抜きん出た長所・特徴を持つ作品が入ってきます。

amazon
ジャンルSLG+RPG
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値70
データ数165
原画西出明久
シナリオ

入力データ

得点
65
プレイ日時
2003年09月23日

teisibounyuuさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~993
80~8918
70~7952
60~6961←ココ
50~5964
40~4930
30~395
20~295
10~191
0~90

このゲームの得点分布におけるteisibounyuuさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~998
80~8933
70~7952
60~6927←ココ
50~5917
40~495
30~395
20~290
10~190
0~90

コメント

65キャッスルファンタジア ~聖魔大戦~ (Studio e.go!)
SLGとしては大したことないし、作品としての完成度も低い。が、主人公ヒューイその人の魅力と、彼の世界観に見るべきところはあるので、それなりに興味を持ってプレイできる。 → 長文感想(1336)(ネタバレ注意)

POVコメント

A キャッスルファンタジア ~聖魔大戦~ (Studio e.go!)
終盤で戦闘中に使われるBGM。これがとてもゲームを盛り上げてくれる(戦闘そのものはしょぼいが)。ネットでタイトルを調べようとしたけど見つからなかった、残念。バルドフォースの『Face of Fact』みたいな位置づけ。
C キャッスルファンタジア ~聖魔大戦~ (Studio e.go!)
SLGで売るには戦闘が駄目。事前に説明された戦闘の概要が全く反映されないSLGモード、戦闘そのものの出来の悪さ、この2点は致命的です。かといって、ADVパートだけ抜き取るとボリューム不足なのも事実。個人的にはこの作業感さえ嫌ではなくそこそこ暇つぶしにはなりましたが、発売時期も考慮すると、とてもじゃないけどSLG慣れしたゲーマーには見せられたモノではないでしょう。