soulfeeler316さんのCARNIVALに関する情報

soulfeeler316

脳内整理と発想、考察、意見を伝達する困難さに苛まれながらもレビューを書き続ける新参であります。

個人的に好みなシナリオライター:海原望、桜井光、瀬戸口廉也、田中ロミオ(山田一)、星空めてお、希【追加あり】
個人的に好みなブランド:Innocent Grey、Liar-soft(rail-soft)、Little witch、NitroPlus、OVER DRIVE【追加あり】
上記の要素を取り入れた作品はほぼレビューしていく所存なので、これらの作品が好きな方はよく名前を見るかもしれません。

少しばかり批評を行ってきて気付いたのですが、あまり細かい点数を付けてしまうと、自分の場合、評価が変動してしまう可能性が高くなる事に気付きました。
生粋の自信の無さが点数にまで反映されて、頻りに移り変わってしまうと言うのは、参考にして下さる方に対して大変失礼です。
したがって、私のレビューは基本、5点毎にカテゴライズを行っております。
その方が、○○と同じ位には面白かったと言うように、基準がとても明確になって分かりやすく、そこまで一個人の評価が変わる事はないでしょう。
ただ一部、悪くないと思いながらもシナリオ量の短さ等によって、泣く泣く低くつけた作品(主に非18禁)もありますので、結局は一言感想読むのを推奨

また、本批評はリメイク版や追加要素を含めた完全版について語る際は、元々の原初たる作品にも点数をつけています。
元の作品と追加要素を入れた作品、両方の内容は基本同じ(文章構想能力の乏しい自分の不才による結果)
点数もあまり変わる事はありません(いくら後から付け加えても、ベースは変わっていない作品の方が多い)
しかし、例外とは少なからず存在するからこそ、例外となる次第
レビュー内容の変更及び追加、そして点数の増減が発生する事(作品自体が加筆修正や演出変更で評価が変わる場合、前に書いた批評を再構成して簡潔にしたい場合 etc……)も充分ありえるかと思いますので、その点はどうか御理解の程、宜しくお願いします。

一言感想であれ、長文感想であれ、内容を噛み締められたら必ずコメントを述べるでしょう。
遅筆な身の上、どうか末永く御見守り下さい……

CARNIVAL (S.M.L) (2004-05-14)
amazon
ジャンルサイコ陵辱ノベル
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値82
データ数1164
原画川原誠
シナリオ瀬戸口廉也(唐辺葉介) , taninonP(たにみちNON)(Hシーン) , 寿衣谷(Hシーン)

入力データ

得点
100
おかず
あまり使えなかった
プレイ時間
100
面白くなってきた時間
1
プレイ日時
2018年08月15日

soulfeeler316さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001←ココ
90~994
80~893
70~795
60~697
50~594
40~492
30~394
20~291
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるsoulfeeler316さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10046←ココ
90~99235
80~89488
70~79259
60~6975
50~5921
40~498
30~397
20~291
10~190
0~90

soulfeeler316さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり1
だいぶ1
それなりに5
あまり…4←ココ
まったく…14
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるsoulfeeler316さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり6
だいぶ18
それなりに51
あまり…51←ココ
まったく…50
そもそも7

コメント

100CARNIVAL (S.M.L)
【発売日15周年記念『CARNIVAL』徹底解説】処女作にはその作家の全てがある。 → 長文感想(41500)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 1h

POVコメント

A CARNIVAL (S.M.L)
高品質OPムービー(2つ)
A CARNIVAL (S.M.L)
曲調の熱さとは反する歌詞の暗さ。本作を的確に表している素晴らしいOPです。「LAST DINOSAUR」に似てるって? うるせえ、両方聴け。
A CARNIVAL (S.M.L)
文学好きなら肌身で実感するでしょう、『CARNIVAL』は明らかに太宰治の影響を受けています。それぞれの描写に「失格」を感じたら思惑通り。一人称の風雲児であり、心情描写の貴公子である彼の生み出した文体、それは見ず知らずの者に「こんな文章を書きたい」と思わせる程の力が眠っているのです。
A CARNIVAL (S.M.L)
完璧だと、この項目で言う事がないんですね。本作でそれを実感しました。救い無き世界の処方箋。取り敢えず、小説版読まなくてもオチは分かりますとだけ言っておきます。
A CARNIVAL (S.M.L)
文学、哲学、宗教学が織り交ぜられた作品。取り敢えず、キリスト教の知識を深めたい人、実存主義が大好きな人、文学的素養に自信のある人はプレイすべし。遊んでいて、絶対楽しくなります。
A CARNIVAL (S.M.L)
素晴らしき哉、木村君。これまでプレイしてきたエロゲの中で、私が最も好印象を抱き、共鳴し、自身と同一化出来た人物です。彼がいなかったら、今の自分は存在してないと思います。
A CARNIVAL (S.M.L)
第1章 CARNIVALと第2章 MONTE-CRISTOにおける思想に則った行動の数々。心躍る躍動感で異常を来たすアドレナリン特効話
A CARNIVAL (S.M.L)
今此処に、新しい思想が誕生した。
A CARNIVAL (S.M.L)
わが分裂の花咲ける時、華は静かに空を彩る。祭りの期間で自らを取り戻した仇花の物語です。『モンテ・クリスト伯』の某シーンとも絡めて生み出された作品名のようにも思います。実に完璧なタイトル、素晴らしい。
A CARNIVAL (S.M.L)
物語上に登場する要素の背景知識を知った上で読むと、ここまで良く出来た話はあまり無いと思う。神髄まで理解するなら哲学、キリスト教、文学の知識は必須。後は、それぞれの場面の意味について、もっと考察するだけ。主人公達それぞれの違いとか、百恵が登場する意味とか、ニンジンを追いかける「幸福」の真なる意味とか、2周目で何故某シーンが追加されたのかとか……考える事は、山ほどある。
A CARNIVAL (S.M.L)
私の批評を見て下さい、100時間の魂です。
A CARNIVAL (S.M.L)
取り敢えず、エロゲデビュー初期段階で1度は手に取るべき作品。合うとか合わないとかじゃなく、やらなければいけないゲーム。人間として生まれたからには、考えなければいけないのです。
A CARNIVAL (S.M.L)
文句無しの素晴らしさ。特に「CARNIVAL」は不動の高評価
C CARNIVAL (S.M.L)
描写はない。しかし、強烈
A CARNIVAL (S.M.L)
カンペキなBGMの数々が作中で光る。「人類皆兄弟」「夜の情景」「月夜の夢」「二人の景色」「思い出の情景」「終わらない祭」「告白」が素晴らしい。「すったかたん」や「トッテッポー」等の馬鹿げた曲も善哉善哉
A CARNIVAL (S.M.L)
これを普通の「成長物語」と捉えてはいけない。「成長」から感じられるポジティヴは欠片も無いし、それを手にした彼等の行く道は、真っ暗闇の絶望でしかないから。しかし、それでも彼は「幸福」になれた。こんな『成長』でも、確かに意味はあったんだ。
A CARNIVAL (S.M.L)
全員素晴らしい。特に木村君と泉ちゃん
C CARNIVAL (S.M.L)
人間の行い得る犯罪の中で最も醜悪で下等で、残酷だと思います。
A CARNIVAL (S.M.L)
章によって主人公が変わっていくスタイル。瀬戸口廉也の真骨頂である複数視点は、最初から健在。如何なく実力を発揮しています。「ヒトリジャナイヨ。傷ツイテルノハ・・・」
A CARNIVAL (S.M.L)
社会に、世界に、反逆をする。一人ぼっち達の闘争、此処に在り。
A CARNIVAL (S.M.L)
好きなようにやらせてくれる点において、甘やかしてくれるヒロイン2人。ただし、そうさせてくれる事の真意は正反対なのが面白い。
A CARNIVAL (S.M.L)
彼女も、ずっと、一人で苦しんで来たんだ。辛い思いをして生きてきたんだ。
A CARNIVAL (S.M.L)
理紗ちゃんと共に過ごすか、泉ちゃんと共に歩むか。
A CARNIVAL (S.M.L)
最後の最後まで、2周目のCARNIVALを終わらせてこそ、価値が生まれる。
A CARNIVAL (S.M.L)
「どうやら、人殺しと女を犯すときってのは、同じ種類の感情みてえだな」「こういうの『小さな死』って言うでしょ? 死ぬときってこんな感じなのかな?」「生きてくのって、苦しいんだね」
B CARNIVAL (S.M.L)
理紗は幼馴染だけど、一般的な「幼馴染」と少し違う所があります。そこに確かな人間味を感じた次第。でも主人公を愛しているのは真実。私は嫌いじゃありません。
B CARNIVAL (S.M.L)
ノイズと砂嵐から成る残酷無慈悲、そして2周目に出てくる新しき内容が、凄い。
B CARNIVAL (S.M.L)
香織さんと1回だけ。クリアしてから、意味が理解出来るシーン
A CARNIVAL (S.M.L)
2人のヒロイン以外、基本これ。目の前の女より別のくだらねえ事ばかり考えている主人公に爆笑
A CARNIVAL (S.M.L)
BAD ENDと泉ルートは最初に踏むべし。基本一本道故、後は問題ナッシング!
A CARNIVAL (S.M.L)
この物語最後の独白は、世界で最も美しいプロポーズだと思う。
C CARNIVAL (S.M.L)
志村姉妹
B CARNIVAL (S.M.L)
普通に読み進めていくだけなら、こんな簡単な話は無い。これは、私達の良く知っている「日常」で起きた話。ライターが伝えた内容も容易く分かる出来だろう。しかし、それはあくまで表面的理解。メッセージを読み解くには、もっと深掘りする事を希う。
A CARNIVAL (S.M.L)
泉ちゃん大好き。ロックンロールアヴァンギャルドガール
A CARNIVAL (S.M.L)
もういいよね? ここまでやったんだから良いよね?
A CARNIVAL (S.M.L)
現実は厳しく、思い出は麗しい。出来る事ならずっと後者に浸っていたかった。
A CARNIVAL (S.M.L)
巧み且つ鮮やかな出来栄え。分かりやすき産物もあれど、全てが繋がるこの快感は一入
A CARNIVAL (S.M.L)
木村の独白は全て名言
A CARNIVAL (S.M.L)
本作を気になった人間は、すぐさまプレイする事強く推奨。知らない方が幸せな事もありましょうが、知らなければ幸せが分からないままです。
A CARNIVAL (S.M.L)
「気がつくと、いつも、そこにいる理紗」「万華鏡と膝枕」「学の夢」特に、最後のシーンが加えられた真意を理解した時、涙が止まらなかったです。
A CARNIVAL (S.M.L)
夕焼けに彩られたお母さんの怖さ。夜を共に眺めた星空の美しさ。そして、希望に満ちた下界へ挑む光景。「美」とは、こういう絵を指すんだなと思いました。
A CARNIVAL (S.M.L)
下された「人生」の答えは、あまりに無情で慈悲が無い。しかし、それでも……
A CARNIVAL (S.M.L)
第2章 MONTE-CRISTO 世間的に考えられている「熱血」とは違う「熱さ」 このくだらねえ日常の連続にとどめを刺してやる。
A CARNIVAL (S.M.L)
DL版のみディスクレス起動OK
C CARNIVAL (S.M.L)
詠美、哀れな女
A CARNIVAL (S.M.L)
物心が付くようになってから分かる苦しみ、悩み、渋みに耐えられないヤツ向け。このゲームは「18禁ならではの大人の物語」だが、本作が最も心に響くのは「大人になれない人」だと思う。
B CARNIVAL (S.M.L)
これを狂気と捉える事に、凄まじいまでの抵抗感がある。彼等は純粋な世界を忘れられなかっただけであり、誠実に生きる事を全うしようとしただけだったから。描かれている描写は狂気であるが、だからこそ真摯。プレイするヤツの理解と判断が問われるんだ。
A CARNIVAL (S.M.L)
最高。描写が生き生きしていて、生命を感じさせる出来栄え
A CARNIVAL (S.M.L)
彼の生き方、思想は正にロックンロール
A CARNIVAL (S.M.L)
夏は全て欺いて 終わらすために来る オハヨオ みんな
A CARNIVAL (S.M.L)
それから、私たちは、セックスをして、草の上に横になりました。
B CARNIVAL (S.M.L)
与えられる結末は、BAD ENDも含めて数知れない。それは全て、彼が信念を貫き通そうとした過程だ。
A CARNIVAL (S.M.L)
続編小説。頑張って買って下さい、金さえ払えば簡単に読めます。ただ、彼等の結末は文学愛溢れる好事家及び考察大好き超人なら、作中で充分分かるでしょう。
A CARNIVAL (S.M.L)
理紗ちゃんと泉ちゃん。どちらを選ぶかは貴方の嗜好で。
C CARNIVAL (S.M.L)
世の中に、本当に悪い人なんかいるのでしょうか?
A CARNIVAL (S.M.L)
「僕が新しく来た世界は、ちょっと広すぎるような気がするよ」「嗚呼、本当にキレイだね」 カンペキなハッピーエンドの2つが至極秀逸
B CARNIVAL (S.M.L)
PKG版及び、後日談小説のプレミア価格。ただ、物が見つからない……と言う訳ではない為、金を積めば買えるレベル
A CARNIVAL (S.M.L)
PKG版は必要、DL版は不必要
A CARNIVAL (S.M.L)
抗い続けるのが彼等の真価だ。
A CARNIVAL (S.M.L)
最重要要素
A CARNIVAL (S.M.L)
我が愛すべき主人公。愉快痛快大喝采の中に隠された彼の人生観に、同じ思想を抱いていた私の心は撃ち抜かれた次第
A CARNIVAL (S.M.L)
殺人の情景
C CARNIVAL (S.M.L)
家族の重要性は伝わる。
A CARNIVAL (S.M.L)
素晴らしいOPです。無論、どちらも。
A CARNIVAL (S.M.L)
大人にならざるを得なかった子供程、悲しい境遇は無いと思う。

ログイン






検索