sakurakanonさんのさくらシュトラッセに関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
amazon
ジャンルAVG
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値76
データ数1126
原画くすくす , 橘すりむ(ちびキャラ)
シナリオNYAON

入力データ

発売前得点
80
購入予定
多分購入

発売前コメント

多分購入
80さくらシュトラッセ (ぱれっと) (2008-01-25)
 本作品・物語は、卵の国のてんちょ『パルフェ』や『パティシエなにゃんこ』を彷彿とさせる良さげな雰囲気、キャスティングは、『NG恋』というよりもむしろ『明日君』のごとく適材適所にてメインを筆頭に各キャラの魅力は抜群。 システム面に懸念材料残るも、水準以上の音楽に、絵は当然上位の出来。 シナリオに関しては、『もしらば』よりもキャラの魅力が全体的に底上げされた分(当社比1.25倍増)、感動・泣き系の要素を減らしつつも(当社比1.25倍減)、それ相応のクオリティを確保し、物語を大胆不敵に上下ボラ激しく揺さぶりつつしっかりと纏めてきそう‥‥‥とりわけ、母・美咲さんの反則技(シナリオ動向)には警戒が必要かも。 総じて、キャラゲーとしての良作品は確実視、シナリオの完成度で上値を何処まで伸ばせるかが鍵。