sakurakanonさんの天使郷 -ヘブン-に関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
天使郷 -ヘブン-(非18禁) (TRiNE(同人)) (2009-08-15)
ジャンル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値73
データ数7
原画七月隆文
シナリオ七月隆文

入力データ

発売前得点
70
購入予定
必ず購入

発売前コメント

0_必ず購入
70天使郷 -ヘブン-(非18禁) (TRiNE(同人)) (2009-08-15)
 キャラクター、男友達にクラナド春原っぽいのが登場したり、主力ヒロイン勢もKanonとかAIRとかクラナドでみた事あるっぽい特徴的な人物が多数登場、物語も適度に笑わせ最後に泣かせようとする鍵系っぽいシナリオの気配濃厚。 絵は及第点、音楽はまずまず、キャラクター・シナリオはそれなりで、テンポ良く読めるのは強み。 ボイスなし、フルコンプまで約15時間前後のボリュームを想定、そこそこ楽しめて、ちょっと泣かされる良作品のデキを見込む。 価格1,500円にて、総じてプライス&バリューは、なかなかの同人作品、『善戦可能』。