procionさんの金色ラブリッチェに関する情報

procion

コンシューマーを含め、年間10本くらいしかゲームをクリアしないため、レビューは少な目です。 でも一度書き始めると長いんだよね!   クリアしたけどレビューを書いていない作品なんかもちらほらとある訳ですが、 では「レビューを書く作品」と「レビューを書かない作品」の差は何かっていうと、 これは感覚のお話になるのでと~~っても言葉にしづらいのですが、 要は「プレイしていて、自分の内側から言葉が溢れてくる感じ」を受けた作品のみ、レビューを書いています。  このゲームについて語りたいとか、ここってこうでない?とこのサイトを通じて疑問を投げかけてみたくなったとか。  なもんで、単に優等生的な作品っていうのはレビューを書きづらいんですよね。  『尺も十分。ヒロインはみんなありえないくらいイイ子。明確な悪意、みたいなのが無い安心して楽しめる世界観』とか。  無料のものも含め、娯楽があまりにも溢れかえっているこの世の中、なんで「ゲーム」なの?っていう意味では、 20~30時間くらいで終わってしまう割に、未だに定価8800円とか、1万円超えの作品が普通にあるとか、 誰が使うんだヨっていう書き下ろしテレカが特典だとか(ヴァイスシュバルツ?みたいなカードゲームにしちゃえばいいのに)、 正直美少女ゲームの未来ってかなりしんどいと思うんですよね。  4000円くらいで買ったDS・PSPのゲームを100~200時間くらい延々とやり込んでると、 美少女ゲームってのはやっぱり異常に高いと感じる。 ハリウッド映画のDVDが、本編+メイキング映像の内容の割には安いのはなぜか。安くないと売れないから。 アニメのDVDが、特典がやたらと付いて来たりするとはいえ、30分~1時間程度の長さなのに、 なぜあんなに高いのか。高くても買ってくれる人がいるから。 でもやっぱり、映画にも漫画にもコンシューマーのゲームにも無い、独特の世界ってのがある訳で。  「性行為込みの恋愛を描ける」っていう強みを最大限生かして、この業界には頑張って欲しいなぁと日々考えています。  ああまた長々と語っちゃってるヨーw  

amazon
ジャンル金色学園アドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値85
データ数787
原画有末つかさ , ほんたにかなえ , とらのすけ , 長浜めぐみ(ささかまめぐみ)(サブ) , ひさまくまこ(サブ) , ぴこぴこぐらむ(SD原画)
シナリオさかき傘 , にっし~(栗生 茜ルート担当)

入力データ

購入予定
必ず購入
得点
80
プレイ時間
25
面白くなってきた時間
20
プレイ日時
2018年09月17日

procionさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9910
80~8912←ココ
70~794
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるprocionさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10040
90~99188
80~89358←ココ
70~79142
60~6927
50~5918
40~495
30~394
20~291
10~191
0~93

発売前コメント

0_必ず購入
--金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS) (2017-12-22)
「ヒロイン全員金髪とか言って、アタマおかしいんじゃないの? 大丈夫か?」  私がサガプラに求めているものは、正にコレである。 思いもよらぬ方向からパンツが飛んで来るような。 ただ、さかき傘は割と毒のある、かなりクセの強い文章を書く事もあるので、本作も好き嫌いの分かれる作品になるんじゃないかな、と予想。(特に、いじめ云々をどこまで描くか。さかき傘としては、『いじめならこれくらいやるでしょ?』と思っても、多くのプレイヤーにとって、そんなものはノーサンキューである場合はありえそう) パッケージ絵を見る限り、ヒロインは金髪四人で、赤とかピンクとか黒とかはサブ? あるいはサブはいない? ちょっと待ってそんなバカな。  あと、本編では隠しヒロインとして、キュロちゃんが五体合体してゴールデンジャスティスにきっとなります。 ロケットパンツが火を吹くぜ!

コメント

80金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
オススメはしない。 「サクラノ詩」みたいな作品。 本作は「さかき傘そのもの」である。 そのため、さかき傘の価値観に共感した人にとっては、他に代わるものがない神シナリオ。 そうでない人にとっては、時間とお金のムダ。 しかし、サガプラはこれでいい。 万人向けの作品は、ゆずソフトが既に素晴らしいものを作っている。 一か所や二か所ではなく、「これはないよね」と思う展開もあったが、その粗削りな部分も含めて「金色ラブリッチェ」だろう。 次回作も期待しています。 思いっきり尖ったモノを頼む
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 20h