kazamiさんの乙女の悲劇は残酷なキスに関する情報

kazami

採点基準 99点:測定不能 90点:名作 80点:人によっては名作 (“感性”を重要視。物語の筋や人物は平凡もしくは荒唐無稽であっても良い。魂を揺さぶる“演出と音楽”が全て)
 ▼ “萌え”とかもうお腹一杯だ。今こそルネサンス(原点回帰)の時期なんだ。腐り姫のような作品を見せてくれ。(現在のテーマ) ▼ 芸術性でAIR超えを果たせそうな作家は、星空めてお氏です。 ▼ 前衛的作品を生み出しているライアーソフト、B級グルメ王のエスクード、ハードボイルドと燃えのニトロプラス、正統派ファンタジーのエウシュリーを応援しています。
 ★ 「私はアリス。さぁ、お話を聞かせて」「いいえ、違う。ゲルダじゃない」「が、がお」「また、逢うたな」「少女は、腐り落ちた果実の匂いがした」「うぐぅ」「あはは、加齢臭とかマジありえない」「ボク、ニンジン、キライ、です」「……微妙に傷ついた」「わたし…だめな猫だ…」「仕方ない、仕方ない」「それでも、惹かれてしまうんだもの」「愛でればいいんじゃない?」「気持ち悪いのは、嫌いじゃないよ」「ありがとう……お兄ちゃん」「クロ、ありがとうのクロです」「うっふっふ、旦那も隅に置けねえやな」「はやくアンサンブルしよ」「ビバ・リベルタ!」「人は誰でも、少女になれる!」「こんにちわっほい!」「遅い」「となぁ~♪」「喚くな」「生きてたんだね、お兄ちゃん」「えいえんはあるよ ここにあるよ」(現在の私の頭の中) 
 ▼ プレイ予定:白光のヴァルーシア、屋上の百合霊さん、星継駅擾乱譚、ヴァニタスの羊 
 (2015年 5/5「車輪の国、向日葵の少女」感想 5/11 「CLANNAD」感想 8/2 「Forest」感想に追記 9/20 「フェアリーテイル・レクイエム」二次創作小説を公開) 11/22 「エーデルヴァイス」感想 12/27 「フェアリーテイル・アンコール」感想 2016年 7/17「Forest」感想に追記)

HP/BLOG :
「風の止まり木」
dlsite
ジャンル乙女誘拐哀愁ノベル
18禁等18禁/非抜きゲー/未定義
中央値68
データ数18
原画画用紙
シナリオ画用紙

入力データ

発売前得点
80
購入予定
必ず購入
得点
75
プレイ時間
7
面白くなってきた時間
1
プレイ日時
2010年09月12日

kazamiさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9929
80~8948
70~799←ココ
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるkazamiさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~892
70~797←ココ
60~697
50~590
40~492
30~390
20~290
10~190
0~90

発売前コメント

0_必ず購入
80乙女の悲劇は残酷なキス (禁飼育(同人)) (2010-08-22)
(体験版プレイ済)『鬱ゲー、好きですか?』 実を言うと、私はあまり鬱耐性が強い方ではない。エロゲーでも過激なリョナは勘弁だし、「銀色」レベルの鬱度でもガクガクブルブルと来る程度なのである。――しかし、どうしてだろう? こうして鬱ゲーを求めてしまうのは。ギっちゃん可愛い!! 猫好きとしてはたまりませんね。 やはり、禁飼育さんは『鬱ゲーの名手』ですね。完成版の方は、気を長くしてお待ちしています。 やはり、鬱ゲーは良いですね。私もようやく鬱ゲーの良さを理解してきました。ビバ! 鬱ゲー!

コメント

75乙女の悲劇は残酷なキス (禁飼育(同人))
『渋いおじさんは、好きですか?』 鬱とおじさんを散りばめた万華鏡のような禁飼育さん独特の世界観は、暗く冷たい海の底のようでいて、だからこそ、微かなぬくもりを思い起こさせるような。言うなれば、新しいジャンル:鬱おじさん乙女ゲー。 なお、鬱グロ表現があるので、耐性のない方はご注意ください。 → 長文感想(510)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h

検索