houtengagekiさんの明日の君と逢うためにに関する情報

houtengageki

今までに遊んだエロゲの感想を、感じたままに素直に書いていこうと思っています。
純愛アドベンチャー系と、あと脱衣麻雀が好きなので、それらの感想が多くなると思いますが、
基本的には面白ければなんでもいい的なスタンスなので、ジャンルは問わず買い漁ってプレイしています。
重視するものは日常の質と雰囲気の良さ、読後感の味わい深さ、構成の緻密さ。
それと雰囲気と関連しますが、BGMがいい作品は大好きです。
あとコスチュームへのこだわりが見られる作品は嬉しい、抜きゲーの場合は特に。

点数は感覚的に付けていて、あまり決まった基準は無いのですが、50点を越えていればそれなりに見るべき部分のある作品だったという感じで、
あとは70点以上はそこそこ楽しめた作品、80点以上は満足した作品、90点以上は自分の中で特別な位置にある名作、という具合。
100点を付けている2本は、現状、エロゲとギャルゲでそれぞれ一番好きな作品。
ちなみに点数はたまに見直して変更することも多いです、
プレイしてからしばらく経ってから自分の中で評価が上がったり、その逆だったり、そういう作品よくありますから…

HP/BLOG :
タイトルを考えていたら夜が明けていたのでもう「エロゲーマーのブログ」とかでいいや
amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値79
データ数1138
原画倉嶋丈康(まっぴーらっく.)
シナリオ鏡遊 , 北川晴

入力データ

得点
85
プレイ日時
2011年09月09日

houtengagekiさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1003
90~9926
80~89113←ココ
70~79154
60~6971
50~5937
40~4923
30~396
20~291
10~192
0~92

このゲームの得点分布におけるhoutengagekiさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10010
90~99101
80~89439←ココ
70~79446
60~6986
50~5927
40~494
30~394
20~291
10~193
0~91

コメント

85明日の君と逢うために (Purple software)
萌えゲーとして質が高く、それでいてストーリーも面白い、良質な作品ですね。残された、置いていかれた人間が抱く寂しさ、というものがシナリオ全体の柱になっていて、そういった心理描写が丁寧になされているから、作品の雰囲気そのものに、どこか寂寥感が漂っているのが印象的です。 → 長文感想(3098)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 明日の君と逢うために (Purple software)
立ち絵や背景をうまく使った演出は、臨場感を高めてくれていました。

検索