gurasさんのこの青空に約束を―に関する情報

guras

95点以上で自分にとっての魂の作品。90点以上はかなりのお気に入りです。90点未満から何かが足りてません。ですが85点以上で値段以上、80点以上で値段分はプレイを楽しんでます。大体80点から上からが良作判定になります。80点未満70点以上で値段分程度の満足はあったが面白かったかというと?。70点未満になると買った事を後悔しています。60点を切るとメーカーを恨んでるというか多分途中で投げてます。気分次第で点数低いにもかかわらず魂POVに入れたりもします。超展開とか大好きです。平坦な話もそれはそれで大好きです。何か他のゲームにはない尖った物があったりすると点数はどんどん甘くなります。そもそも点数があまりアテになりません。

Twitter :
@guragura0914
amazon
ジャンルハートフル学園ADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値85
データ数3817
原画ねこにゃん , 猫野おせろ(SD原画)
シナリオ丸戸史明 , 企画屋(サブ)

入力データ

発売前得点
95
得点
98
プレイ日時
2006年04月03日

gurasさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~9959←ココ
80~8964
70~7913
60~696
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~91

このゲームの得点分布におけるgurasさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
100183
90~991153←ココ
80~891515
70~79579
60~69181
50~5969
40~4927
30~3918
20~2915
10~197
0~99

発売前コメント

95この青空に約束を― (戯画) (2006-03-31)
体験版でここまで面白いのもなかなかすごい

コメント

98この青空に約束を― (戯画)
コンフィグまわりとインターフェイスはかなり使いやすい。ゲームコントローラーの設定やキーボードの設定等、システム面での満足度は高い。グラフィックのクオリティも決して低くは無い。音楽、挿入歌のタイミング等の演出も見事。全ての部位が高レベルで全体的にレベルの高い作品になっていると思う。この作品をパルフェと置き換えて比べて考えるのは非常に惜しい。スタッフは同じではあるがまるで違う土俵で戦っている。笑いアリ、涙アリのとても良質な王道学園物です。余韻に対する見事なこだわり。このトリックはハマると抜け出せなくなること受けあいです。 → 長文感想(3813)(ネタバレ注意)(12)

POVコメント

A この青空に約束を― (戯画)
かなり長い期間にわたる物語です
A この青空に約束を― (戯画)
オールクリアしないともったいない。本質は本編後
A この青空に約束を― (戯画)
丸戸氏の全作品中一番モテてるんじゃなかろうか
A この青空に約束を― (戯画)
丸戸の主人公はいつも格好良いなぁ
A この青空に約束を― (戯画)
戯画というよりもハーミット系のえぐい笑いネタが多かったように感じる
A この青空に約束を― (戯画)
最初はありえねぇと思ってたのだが、終わってみるとこれ以外のキャストは考えら無く…
A この青空に約束を― (戯画)
三曲ともすばらしかったと思う
A この青空に約束を― (戯画)
ここらへんは丸戸節全開
A この青空に約束を― (戯画)
計算されつくしていてハマるとかなりくるかと
A この青空に約束を― (戯画)
結構あります
A この青空に約束を― (戯画)
主人公は初々しくないですがw
A この青空に約束を― (戯画)
いくつかツボにハマって大笑いしました