feeさんの恋ではなく -It’s not love, but so where near.に関する情報

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。現在「ドーナドーナ」プレイ中(75~81ぐらいの点数をつけそう)。現在のプレイは「island」

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109
amazon
ジャンル青春群像劇ADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値78
データ数497
原画トモセシュンサク
シナリオ早狩武志(栗原繁)

入力データ

得点
77
おかず
あまり使えなかった
プレイ時間
25
面白くなってきた時間
23
プレイ日時
2013年04月20日

feeさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9926
80~89127
70~79143←ココ
60~6977
50~5923
40~4921
30~3913
20~291
10~194
0~91

このゲームの得点分布におけるfeeさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1006
90~9958
80~89158
70~79160←ココ
60~6973
50~5920
40~495
30~396
20~291
10~190
0~93

feeさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり3
だいぶ11
それなりに58
あまり…88←ココ
まったく…32
そもそも8

このゲームのおかず得点分布におけるfeeさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても1
かなり1
だいぶ5
それなりに25
あまり…60←ココ
まったく…52
そもそも6

コメント

77恋ではなく -It’s not love, but so where near. (しゃんぐりらすまーと)
主人公の典史と、ヒロインの祐未。 本作「恋ではなく」は、幼い頃から競い合ってきた二人の関係性を丁寧に描いた作品だ。 グランドルートで特に強調されるその関係は、ある種の理想系である。 ただ、祐未の性格は相当に癖が強く、ある程度は必要にしろもう少し抑えられなかったのだろうか、という疑問符はつく。 (長文感想はネタバレ有り&祐未についてはそこそこ辛辣です) → 長文感想(4060)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 23h

検索