emiyさんのココロが繋ぐ恋標に関する情報

emiy

ゲームに求める優先度は、キャラ(CGの綺麗さ)>>シナリオ=抜き度>その他 の順
好きなメーカ:Whirlpool、クロシェット、ゆずソフト、Lump of Sugar 他
 ※原画家先生方の絵が好きだからが主な理由。個人的に一番好きなのはWhirlpoolの水鏡まみず先生。
好きなジャンル/属性など:学生(学園モノ)、妹、幼馴染、和服(浴衣、着物、巫女服etc)
 ※純愛系の作品をチョイスすることが多いです。可愛いヒロインとの甘い展開・・・が大好きです。逆にグロ系、ヒロインが過度に汚される系、は苦手。
  ロリ方面はOKですが、熟女方面は全く好きではないです。

評価点数は以下の基準でつけています。(キャラ/CGが好みだった作品はややひいき目で評価)
 ※価格と内容についても考慮あり。ロープライスだが内容充実、コストパフォーマンス良好→点数高めに評価。など
90点以上:【これはエロゲの歴史に残るであろうというほどの超良作】
     全てにおいてレベルが高く欠点がほぼないもの。
80~89点:【まず買って損しない!と他者に断言してオススメできるほどのかなり良作。】
     気になる点はあるものの、それが全く気にならないほど魅力にあふれたもの。
     あるいは独自性がかなり高く新鮮で面白かったもの。
75~79点:【良作。買って良かった!と感じた作品】
     間違いなく 良い点>>悪い点 であると言える、かなり楽しめた作品。
     これは面白いゲームだよ、とオススメできる作品。
70~74点:【平凡な作品。楽しめたけど、もう少し内容が良ければ・・・と感じたもの】
     可もなく不可もなくの平凡すぎる内容、または
     良い点も多かったが同じくらい悪い点も目立った(総じてトントン)と感じたもの。
     趣向が合うなら買ってみてはどうか?と言いたい作品。
60~69点:【イマイチな作品。端的に言えばつまらない、満足できなかったもの】
     間違いなく 悪い点>>良い点 であると言える作品。
     ちょっと人にはオススメしづらい作品。
 ~59点:【駄作。買うべきではなかったと後悔した作品】
     悪い点があまりに多すぎる、良い点がほとんど無いと感じた作品。
     これは買わない方が賢明と伝えたいほどの作品。
     ※よほどひどい地雷で無い限り滅多につける気はありません。

amazon
ジャンルADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値70
データ数15
原画あまみね
シナリオ砂部岩延

入力データ

発売前得点
65
購入予定
様子見
得点
65
おかず
それなりに使えた
プレイ時間
12
プレイ日時
2018年12月21日

emiyさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~899
70~7918
60~699←ココ
50~590
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるemiyさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~892
70~796
60~694←ココ
50~591
40~492
30~390
20~290
10~190
0~90

emiyさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり2
だいぶ6
それなりに16←ココ
あまり…9
まったく…2
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるemiyさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに5←ココ
あまり…1
まったく…1
そもそも0

体験版コメント

様子見
65ココロが繋ぐ恋標 (KATE) (2018-11-30)
体験版:約2時間程度。【良かった点】CGは可愛くて良かった。また体験版だけでHシーンが4キャラ全員に本番1回ずつ収録、製品版でシーン数たくさんあるなら良質な抜きゲーにはなるかもしれない。【悪かった点】シナリオは全く期待できないと思った。色々と思うところがあったので以下に長々と書いてみるが、要約するとこのシナリオで製品版をずっと読むのはキツイと感じた(シナリオ気になる方は体験版やってみた方がいい)・・・以下、体験版シナリオで感じたこと:まず公式HPでは全く語られていないが、ヒロインの姫乃と真珠が普通ではない。ココロは幽霊ではなく虚次元生命体?らしく、姫乃はその生命体に関連する研究をしている秘密機関に所属?しているようだし、真珠はその生命体を害悪と認識しており独力開発した装置を使って出会って早々にココロを抹消しようとする(失敗するけど)、異常存在であるはずのココロの方がまだまともに見えてしまう不思議。私としては「ココロを軸にしたドタバタラブコメ」を純粋に期待していたが、このヒロイン2人の裏の顔がそれを邪魔をしないかとても不安(日向のみ普通の人だが体験版時点で他2人の画策に巻き込まれている)、かと思えば主人公の前ではひたすら甘いラブコメ展開するのでその感情が本音なのか主人公に近づくための演技なのか体験版ではイマイチ判断つかなかった。また件の2人は意味不明ワードを連発しまくるのでまず会話が理解できない(涼宮ハルヒシリーズで例えるなら、長門が専門用語使いまくって主人公に解説している状況にとても近い)。主人公はネガティブ思考の描写がとにかく多い(序盤はヒロインとの会話より多いかもしれない)、製品版では「主人公がダメ」のタグがつきそう。その他にもおかしな文章が多かった、あまり詳しくないことを詳しそうにそれっぽくテキトーに書いた感がする(この舞台って本当に普通の学校なの?研究機関じゃなくて?と何度も思った。) 例:①「真珠が優秀すぎて教師が匙を投げた」というワードがあるが”教師が学生に匙を投げる”って表現はさすがに教職者としておかしい。②姫乃との化学実験の授業にて、結果の精度向上のため勝手に材料分量を減らして試行回数を増やそうするが、材料も器材も時間も限られている授業でそれをやるのはおかしい(大学の研究ならまだしも、普通の授業は実験手法を学ぶのが主目的) ③真珠のお願いで虚次元場エネルギー観測器というトンデモ装置の動作プログラミングを主人公が手伝うことになるが、回路図とプログラムのソースをちらっと見ただけで主人公がプログラミングできるか判断できることが異常。(変な部品も使っているだろうし、ソフト開発依頼する前にハードについて説明するべき)

コメント

65ココロが繋ぐ恋標 (KATE)
CGは悪くないし、ヒロインも全員性格の良い子達で良かった。ただしシナリオが薄く単調であることが欠点。(長文は軽いネタバレ含みます) → 長文感想(1757)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h