balmungさんの処女はお姉さまに恋してるに関する情報

balmung
amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値80
データ数1347
原画のり太 , ヨダ( 「おボクさま」「ツンデレラ」 )
シナリオ嵩夜あや

入力データ

発売前得点
85
得点
78
プレイ日時
2005年12月25日

balmungさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~994
80~897
70~796←ココ
60~693
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるbalmungさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10034
90~99170
80~89504
70~79406←ココ
60~69131
50~5939
40~4916
30~394
20~291
10~190
0~92

コメント

78処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
設定を生かし切れていないことが最大の欠点。しかし、その他の要素については概ね不満はない。少なくとも買って損をすることはないと思われる。 → 長文感想(479)

POVコメント

A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
奏。まあ、どんな恋愛ADVにも一人はいるものです。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
貴子さんの焼もちが良い感じです。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
貴子さんにツンデレ萌え
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
もう少し丁寧にシナリオを練っていれば・・・
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
圭。元ネタがよく分からないジョークを言う。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
一人該当する方がいるのですよー。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
少しまったりし過ぎ。もう少しドタバタ感が欲しい。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
時々文章に注釈がつく。あまり得した気はしないが・・・
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
フルインストールで可能です。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
無駄に文章が長い箇所が多々ある。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
シナリオは微妙だが、文章は上手い。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
各章の次回予告はなかなか新鮮だった。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
口に出すのがちょっと恥ずかしい
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
貴子さん。近年まれにみる素晴らしいツンデレ
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
女装した男が主人公だが、全然男らしく無い。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
わざわざそんなシーンを入れる理由がよく分かりませんがあります。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
設定上の期間は約1年弱です。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
大の男を3人も倒しますから
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
素敵だとも駄目だとも言える
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
素敵だとも駄目だとも言える
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
明らかにご都合主義的展開が多い。もう少し工夫して下さい。
C 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
主人公の声だけはあって良かったのか、無い方が良かったの判断に迷う
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
おまけシナリオ4編。但しあまり期待しないように
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
もう少し、キャラごとのシナリオに変化をつけて欲しかった。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
主人公が女装しているため、そう見えてしまいます。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
一人該当するキャラがいる。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
各章の次回予告が斬新で面白かった。
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
難解な言葉やマイナーなトピックについては注釈が出る。(但し、肝心なところで出てこなかったり、どうでもいいところで出てきたりとあまり使えない)
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
一応主人公はヒロイン達の「お姉さま」ですから・・・
B 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
アブノーマルなHシーンもあるのでちょっと微妙だがとりあえず勧めておく。
A 処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
本作がまともな純愛ゲーであることを考えれば、ちょっと多過ぎる。