Weather reportさんの贖罪と命に関する情報

Weather report

レビュー書きだして10年以上なんとなくふれとります
フリーウェア・低価格・アクション関係のゲームなど比較的愛好しているタイプ
基準値は75の上げ下げ、80以上一応良作ってところです。60以下はダメ
ギブアップしたものとフリーウェア下限は20固定。金とって最低なら0もあり

ジャンル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値75
データ数2
原画
シナリオ

入力データ

得点
72
プレイ日時
2019年04月19日

Weather reportさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~9914
80~8943
70~7997←ココ
60~6991
50~5982
40~4946
30~3925
20~2938
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるWeather reportさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~890
70~792←ココ
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

72贖罪と命(非18禁) (万年筆と神経毒(同人))
PLAY時間は1時間20分。フリーブラウザ。Vinushka.文章力そのものは高い。ただ文章力でゲームのすべてが決まるわけでも、ない。手記と補記という形で考えると妙に「哲学的すぎる」というのがマイナスに働く。そういうタイプの作品。あと、確実に死ねる方法はたくさんあるのにどれも中途半端な方法で選んでああ死に近づいたと死ねなかったが織り交ざってなんたらって、見る側にとってはなんじゃそりゃしか見えない。リアリティはあるけど、幼稚な部分からは一歩も脱しているわけでもない。また、テーマ性の掘り下げという部分でもしっくりいっていない。生を肯定する移り変わりのきっかけとして、熱帯魚の部分だけでは中盤のインパクトと比較するとやや弱いのではないかと思った。かなり、惜しい作品に思う。なお書き忘れたがテキスト表現のみでわずかに性描写とグロ多少あり。まあ非18禁扱いでいいだろう

検索