G-hunterさんの12RIVEN -the Ψcliminal of integral-に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値73
データ数78
原画滝川悠(多岐川遊、ラブポケ) , あのにむ(bomi)
シナリオ髪ノ毛座 , 槻潮鋼(打越鋼太郎) , 林直孝 , 松川しゅうさく(松川周作、風見周) , 若林健

入力データ

得点
65
プレイ日時
2010年01月17日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983
60~6977←ココ
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~997
80~8918
70~7923
60~6918←ココ
50~594
40~491
30~391
20~290
10~190
0~90

コメント

6512RIVEN -the Ψcliminal of integral-(PS2)(非18禁) (KID)
どんでん返しのインフィニティーシリーズ第4段。今作もEver17で実績のある2主人公2視点の設定を引っ提げて帰ってきました。最終√に入らなければまったくもって不可解なのはインフィニティーシリーズの形式美ですが、今作は随分と心理的な説明が多く、どうもまだテンポの悪さは払拭できていない模様。粗が多いが、驚きは一流のインフィニティーシリーズにおいて考えるならば、まぁまぁのところなのでしょうか? → 長文感想(1783)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 12RIVEN -the Ψcliminal of integral-(PS2)(非18禁) (KID)
このシリーズはいつもそう
A 12RIVEN -the Ψcliminal of integral-(PS2)(非18禁) (KID)
2視点トリック
A 12RIVEN -the Ψcliminal of integral-(PS2)(非18禁) (KID)
∫√にたどりつくはず