G-hunterさんの不確定世界の探偵紳士に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンルハードボイルド探偵AVG
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値75
データ数130
原画田島直(ヘルハウンド、NAO、亜蘭酢飯)
シナリオ菅野ひろゆき(菅野洋之、妃路雪≠卿、剣乃ゆきひろ)

入力データ

得点
65
プレイ日時
2010年11月14日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983
60~6977←ココ
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~996
80~8933
70~7940
60~6922←ココ
50~593
40~493
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

65不確定世界の探偵紳士 (デジアニメ・コーポレイション)
何度かリメイクしている探偵シリーズ第1作。2作目のミステリート→3作目のサイファーとプレイしてようやく1作目の本作をプレイ。キャラにインパクトはあるものの熟成感がないため、急な展開に戸惑いがち。また、本来の探偵さながら時間と戦いつつ街を徘徊する悠長さに耐えられないと厳しいかも。それでも、全体的によく纏まっていて、ワゴンで1コインとは思えない出来栄えでした。成功期限があり、期日を延長すると報酬が減額されるシステムは斬新かと。個人的にはミステリート>本作>サイファーの順で評価しています → 長文感想(1364)(ネタバレ注意)