G-hunterさんのやきにくくりぷうぴに関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンル
18禁等18禁/抜きゲー/和姦もの
中央値10
データ数30
原画
シナリオ木霊

入力データ

得点
5
プレイ日時
2012年07月21日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91←ココ

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~890
70~790
60~690
50~591
40~491
30~392
20~296
10~194
0~914←ココ

コメント

5やきにくくりぷうぴ (Tablet)
みずいろの策略により焦土と化した時期よりも後、怒りの日により大炎上して魔法少女アイ参という名の爆弾が投下された時期より前。エロゲー業界にはとんでもない魑魅魍魎が生息していた。ハイパースペース。会社の名義は複数あるが、このメーカーが作った作品たちはその会社名から「超空間ゲー」と呼ばれ、「地雷・クソゲーとは一線を画した何か」として人々に恐れられ、また崇められた。バグがないにもかかわらず、絵がクソ、話がクソ、主人公がクソ、ヒロインがクソ、システムがクソ、声がクソ、音楽がクソ、コストパフォーマンスがクソ(定価3,990円でフルコンプに1時間)という誰も擁護できないこれら作品を知らない人が手に取ってしまうという、魔法少女アイ参以上の悲劇に巻き込まれることを防ぐため、「エロゲ業界の奇跡」とまで呼ばれたこの超空間ゲー(中央値、平均値8点)の批評を投下する。 → 長文感想(3215)(ネタバレ注意)

POVコメント

A やきにくくりぷうぴ (Tablet)
定価3,990円/フルコンプで1時間
A やきにくくりぷうぴ (Tablet)
そんじょそこらの作品とは格が違います。安心と信頼の超空間