G-hunterさんのTALK to TALKに関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値73
データ数178
原画Rけん
シナリオ秋津環 , 長野和泉

入力データ

得点
60
プレイ日時
2009年08月16日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983
60~6977←ココ
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~994
80~8935
70~7961
60~6929←ココ
50~5912
40~494
30~391
20~290
10~190
0~90

コメント

60TALK to TALK (Clear)
主人公の天然ボケ炸裂ゲー。主人公がロボットという設定をシナリオ、キャラ付けで十分に生かしきれておらず、もしかしたら主人公の方が人間らしく、ヒロインたちの方がロボットなのではないかと思ってしまうほどです。プレイしている最中に、ロボットと人間の違いとは一体なんなのかと、ふと考えてしまうかも。物語のアフターの方が気になるので、しっかり書いてほしかったです → 長文感想(1838)(ネタバレ注意)

POVコメント

A TALK to TALK (Clear)
荻谷の気の遣い方が素晴らしい
A TALK to TALK (Clear)
テーマに沿った良いタイトルです