G-hunterさんの螺旋回廊2に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンルサイコ系サスペンスAVG
18禁等18禁/抜きゲー/陵辱もの
中央値79
データ数427
原画南風麗魔
シナリオタシロハヤト(鬼畜人タムー)

入力データ

得点
75
プレイ日時
2010年03月27日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1004
90~9952
80~89134
70~79121←ココ
60~6954
50~5917
40~494
30~393
20~292
10~192
0~90

コメント

75螺旋回廊2 (rúf(ruf))
名高き螺旋回廊の続編。1に勝るとも劣らない出来栄えで、個人的にはこちらの方が壮絶でした。絵に描かれている訳ではないのですが、淡々とした文章でとてつもなくエグさを作り出している点はホント凄かったです。その一方で、心理的安堵の隙間を縫って顔を出す、伏兵のようなプレイヤーの心臓を抉るENDをかますあたり、最後まで油断できない面白さがあります。このような硬軟織り交ぜる手法は1にはありませんでした。また、TOP画面や劇中に流れるSatirizeは屈指の名曲。総じて、今でも十分に通用するクオリティを持つ作品と言えます → 長文感想(1880)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 螺旋回廊2 (rúf(ruf))
直球・変化球を見事に使い分けている手法に注目
A 螺旋回廊2 (rúf(ruf))
satirazeは屈指の名曲
A 螺旋回廊2 (rúf(ruf))
行き過ぎた愛情、湧き上がる性欲……様々なタイプが