G-hunterさんのパンドラの夢に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンル∞アドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/未定義
中央値77
データ数258
原画大野哲也
シナリオ鏡裕之(和泉時彦)

入力データ

得点
70
プレイ日時
2010年10月05日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1002
90~9926
80~8977
70~7985←ココ
60~6928
50~5911
40~491
30~390
20~292
10~191
0~90

コメント

70パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
伏線、キャラの掛け合い、プロット、演出ほぼ全てが良い出来なのに何か決定的なものが足りないです。まるで作者の考えや思いが入っていない書籍のようです。終盤の展開がやや茶番に思えるかもしれない。というよりラストにもう一段階ギミックがあるのだろうと思っていたのに、アッサリと終わってしまってなんだが胸がモヤモヤ。ほとんど誰も感想には書いていませんが、これこそまさにキャラゲーだと思います。パワ○ロくんポケットみたいなキャラモブの掛け合いと演出クオリティが、絶妙な相乗である部分こそこのゲームの肝ではないでしょうか → 長文感想(1821)(ネタバレ注意)

POVコメント

A パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
紆余曲折あってもこの結末にたどり着くはず
A パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
VENUSystemがグッドです