G-hunterさんの魔女の処刑日 ~上弦の月は私を見下し~ 前編に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
dlsite
ジャンル乙女魔女ハートフル胸キュン拷問復讐中世ファンタジーノベル
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値80
データ数14
原画画用紙
シナリオ画用紙

入力データ

得点
70
プレイ日時
2013年08月07日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~896
70~797←ココ
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

70魔女の処刑日 ~上弦の月は私を見下し~ 前編 (禁飼育(同人))
ラブラブきゅんきゅん乙女ゲーからの~?が定番となった禁飼育ですが、その中でも作品は、とても8年間同人ゲームを作り続けているとは思えないほどの、若さとガッツと何でもありが満載。作者が感情の赴くままに製作している様相が目に浮かぶかのような、まさに同人魂の具現化といったところ。あの伝説の「さくパン」の再来を彷彿とさせるかのような急展開だらけの怪作。怪作すぎて、後半をどう纏められるのかまったく想像がつかない。 → 長文感想(1744)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 魔女の処刑日 ~上弦の月は私を見下し~ 前編 (禁飼育(同人))
不快な類の鬱ゲー。しかし、不快という言葉は、禁飼育作品では褒め言葉