G-hunterさんの神楽幻想譚 ~妖かしの姫~に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/陵辱もの
中央値72
データ数53
原画山本和枝(やまもと☆かずえ)
シナリオシャア専用◎

入力データ

得点
75
プレイ日時
2010年12月31日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~992
80~898
70~7927←ココ
60~6910
50~591
40~493
30~391
20~291
10~190
0~90

コメント

75神楽幻想譚 ~妖かしの姫~ (でぼの巣製作所)
神楽道中記に比べ、ゲーム性↑キャラ↓エロ→といったところでしょうか。今回は妖怪を味方キャラとして召喚することが可能であり、RPG+育成ゲームをうまく両立しています。そして敵の難易度が絶妙になり、本来であれば勝てるような場面でもミスをすると忽ち窮地に陥ることもしばしば。難し過ぎず易し過ぎず、かつステージが毎回変化するのでやり応え十分。ユーザー登録することで、やりこみステージが出現したり他登録プレイヤーの救出ミッション等も可能です。本来であればヒロイン敗北→妖怪に凌辱なのですが、レアアイテムをとることで純潔を守りながらエロシーンが鑑賞できるという、贅沢なプレイヤーへの配慮もバッチリ。ゲーム性やエロに文句なしです → 長文感想(2705)

POVコメント

A 神楽幻想譚 ~妖かしの姫~ (でぼの巣製作所)
つい時間を忘れてプレイしてしまう