G-hunterさんのWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンルAVG
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値84
データ数1671
原画なかむらたけし(NAK村、中村毅) , 十条たたみ(モブ担当)
シナリオ丸戸史明 , 企画屋(サブ)

入力データ

得点
70
プレイ日時
2012年03月10日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10069
90~99372
80~89786
70~79315←ココ
60~6965
50~5933
40~4911
30~393
20~292
10~190
0~95

コメント

70WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
どうしても納得がいかない点がある。なぜ「届かない恋」を雪菜が歌うのかわからない。歌詞の内容はどう考えてもかずさの曲なのに、なぜこの歌詞を雪菜に歌わせるのか。かずさの為に作った歌を、わかってて雪菜に歌わせてるとしたら、とんだ残酷な主人公だと思う。この歌詞を見て作曲をしているかずさの心境、実際に歌う雪菜の心境を思うと、この3人の関係は最初からぶっ壊れている。この歪な「届かない恋」から始まったこの物語は、友達と主人公を愛するかずさと、仲間外れを恐れて「思い出」を愛する雪菜と、そんな板挟みから逃避する主人公によって動き出す → 長文感想(2436)(ネタバレ注意)

POVコメント

A WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
男性と女性の間で友情はあり得ないと、個人的に思う
A WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
文化祭で1曲流れるところが自動オートになるところは好き