G-hunterさんの赫炎のインガノック ~What a beautiful people~に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンル近未来スチーム&サイバーパンクADV
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値82
データ数689
原画大石竜子
シナリオ桜井光

入力データ

得点
65
プレイ日時
2008年08月08日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983
60~6977←ココ
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10016
90~99140
80~89299
70~79157
60~6938←ココ
50~5917
40~497
30~392
20~291
10~191
0~92

コメント

65赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
雰囲気ゲーと言われるのはたいていが悪い意味でとらえられがち。だが、いい意味で雰囲気ゲーと言われるメーカーはイノグレやLiarなど数少ないながらも存在する。何が言いたいのかというと…… → 長文感想(288)(ネタバレ注意)