ECILAMさんのどらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~に関する情報

ECILAM

評価基準は自分の好き嫌い。感想を読んで不愉快になろうが何だろうが当方は関知しません。

amazon
ジャンルアイテムを手に入れ分岐を切り開くAVG
18禁等18禁/抜きゲー/どちらともいえない
中央値71
データ数151
原画八重樫南(ちのちもち、赤松ヒロツ) , 桐島千夜直貞(桐島千夜)(サブ) , ひさと(サブ) , トン☆ヌラ(サブ)
シナリオイマーム , よーいちろー , ヨイドレ・ドラゴン

入力データ

得点
90
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2016年12月31日

ECILAMさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~994←ココ
80~891
70~794
60~690
50~594
40~492
30~393
20~292
10~194
0~91

このゲームの得点分布におけるECILAMさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~996←ココ
80~8928
70~7970
60~6931
50~597
40~494
30~391
20~292
10~190
0~90

ECILAMさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり1
だいぶ0
それなりに5←ココ
あまり…0
まったく…4
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるECILAMさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり2
だいぶ3
それなりに24←ココ
あまり…30
まったく…8
そもそも1

コメント

90どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
隠れた名作。久々に「ああゲームやったなあ」と満足感。基本的なノリはバカゲーですが、世界観もシナリオもしっかり作り込んであるところが大変素晴らしい。

POVコメント

A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
『霊王類』という超越種の、世界と人類への関わりも興味深く引き込まれる。作中の政治・経済についてもソフトタッチでわかりやすく描いています。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
「あなたのエロ本、年上もの以外は全部捨てたわ」
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
トオル。中の人の名前も男性っぽい・・・?と思ったことは秘密。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
とんでもないイメチェンを果たすヒロインが複数人。特に秋野花さんの演技の切り替えは圧巻の一言。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
寂しい寂しいと独りぼっちでお城の中で泣いていたお姫様。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
クゥ、トオルなど。あとアルマお姉ちゃんの戦闘モードがとても格好いい。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
男性も含めてフルボイスで、熱の入った演技でギャグもシリアスも盛り上げてくれます。ヒロイン役では秋野花さん、乃嶋架菜さん、萌花ちょこさんあたりがお気に入り。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
クゥルートのクライマックスでは不覚にも。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
隠れた名曲多し。タイトル画面で流れるゆったりとした「Sacred Place」、荘厳な雰囲気の「hymn」、最終決戦を彩る「More bravely...」など。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
みんな良い味だしてました。掛け合いが楽しい。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
ただのバカゲーかと思いきやそんなことはなく、じっくり練られた設定が物語に重みを持たせています。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
クゥ。アンジェラ。トロ。霊王類は女性のみなのだそうです。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
思わず涙腺が緩むようなシーンも。ただのバカゲーではないです。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
シャル。乃嶋架菜さんの軽快かつエロエロな演技が最高すぎました。
B どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
クゥ。「それはさすがに越えちゃいけない一線だろ」的なシーンもあったので評価が難しい。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
メインヒロイン4人全員攻略完了すると、隠しヒロインルートが出現します。
C どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
自分はあれこれ見て回るのは楽しめましたが、シナリオを回収してまわるのはしんどく感じる人もいるかも。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
ハードな残酷描写はないものの、見ていてやりきれないようなむごい展開が……。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
登場人物ほぼ全員が該当、ハチャメチャなノリがたまらない。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
バカゲーらしく、見ただけで笑い転げるようなぶっ飛んだ選択肢が多いです
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
ヒロイン四人をさしおいてアルマお姉ちゃんが最高すぎました。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
クライマックスでは「これがあのエロバカ主人公・・・?」と見違えるほどに、幾多の人々との関わりの中で成長していきます。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
アルマお姉ちゃん。重すぎる愛に包まれたい。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
大勢にウケるゲームではないと思います。が、笑って、泣いて、大いに楽しめたので、個人的にはA評価。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
幻獣や魔法が政治や経済に深く関わるなど、オーソドックスなファンタジー世界です。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
数多のバッドエンドに笑い転げた。コンプリートするのが楽しくなる。それと最後の最後、隠しヒロインルートは必見。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
Sランクつけたいくらい。腹がよじれるくらい笑いながらプレイしました。
C どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
内容は大好きなのですが、正直タイトルで損しているような・・・。
A どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
この世界観ならばぜひ。世界各地を旅する物語が見てみたいです。