Atoraさんの東方紅魔郷 ~the Embodiment of Scarlet Devil.に関する情報

Atora

(19/06/13) 

【自己紹介】
15年目の雑食系萌えゲーマー。
「批評は易く、芸は成りがたし」をモットーに感想を書きます。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューに修正を加えます。
皆さまのエロゲーライフの一助になれば嬉しいです。

【採点方式】0-5-9点方式
バイブル 100 
秀作 99・95・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40

Twitter :
@bbmAtora
amazon
ジャンル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値80
データ数194
原画ZUN
シナリオZUN

入力データ

プレイ日時
2006年03月12日

コメント

--東方紅魔郷 ~the Embodiment of Scarlet Devil.(非18禁) (上海アリス幻樂団(同人))
この作品はPC業界においてSTGが完全にパソコンと融和を遂げたことを明確に示した一作だと思う。今や同人界の一角を担っているこのサークルが突如として成功したきっかけは、インターネットの普及によるユーザー間の情報交換量の増加が特記事項として挙がるが、もともとハイクオリティなサウンドと魅力的なキャラクターを有していただけに、ヒットするのは時間の問題だっただろう。弾幕系STGの魅力を余すところなくユーザーに伝えたことも含め、その賞賛すべき質を誇る本作は、同人界においては、特に記憶に残る作品となったことだけは間違いない。長文はSTGの話。(06/4/24リテイク) → 長文感想(3090)(ネタバレ注意)