ドーパさんの辻堂さんの純愛ロードに関する情報

ドーパ

75を基準にてきとーに点数つけました。

amazon
ジャンル不良娘といちゃつくADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値80
データ数625
原画みこしまつり
シナリオさかき傘

入力データ

得点
84
プレイ日時
2012年10月03日

ドーパさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1004
90~9931
80~89141←ココ
70~79182
60~6968
50~5912
40~492
30~392
20~290
10~191
0~92

このゲームの得点分布におけるドーパさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9958
80~89273←ココ
70~79218
60~6942
50~5917
40~494
30~394
20~291
10~190
0~91

コメント

84辻堂さんの純愛ロード (みなとカーニバル)
マジ恋の主人公の母が元ヤンで馴れ初めが特殊なことからその系譜を継いでる作品なのは間違いない。問題は主人公。悪に極端に偏ってる不良が嫌われ者なら、善に極端に偏ってる主人公もウザがられて嫌われる。主人公の舞台背景上しょうがないとはいえ、自分本位な偽善者は腹正しく思える。個人的に許容は出来たが不快感はあった。ただ、それに加えて主人公は彼女以外の女にもだらしないから辻堂ルートにおいて擁護できない。ライターさんは前作に続き面白い物語描くし、力量を感じる。最初に辻堂さんと結ばれる前提の話や主人公の性格というケチが付いたことが非常に勿体無い。それぞれのルートでは展開が様々で優劣はない、辻堂と結ばれる前提なので、どれを最後にしても釈然としない。この系列のコメディを描けるというのは貴重だし、面白い事には変わりないんだよね。奇人変人充実で次も大いに期待できそう。 → 長文感想(740)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 辻堂さんの純愛ロード (みなとカーニバル)
すべてが平均な器用貧乏キャラだがHだけは人並みはずれてる。だが、人にも偽善を強要し自分を曲げない自己中で理想だけはでかい。女に弱く甘えん坊で気に入らないとスネる。ホスト体質で同性からみると嫌われる人間が主人公