カラスさんのてのひらを、たいようにABに関する情報

カラス

レビューというより、感想文。文体に統一性が無いのは仕様。レビューの出来不出来が激しい傾向が。基本69点以下のゲームに対してはやる気が見受けられない。

HP/BLOG :
カラスっぽいブログ
Twitter :
yatanotori95
amazon
ジャンル恋愛アドベンチャーノベル
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値65
データ数180
原画おーじ
シナリオ秋津環 , 冬雀(冬寂、北島夏)

入力データ

得点
40
おかず
まったく使えなかった
プレイ時間
3
プレイ日時
2014年04月19日

カラスさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~993
80~8917
70~7955
60~6971
50~5952
40~499←ココ
30~391
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるカラスさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~992
80~8915
70~7946
60~6948
50~5930
40~4914←ココ
30~396
20~292
10~190
0~90

カラスさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても1
かなり6
だいぶ9
それなりに55
あまり…49
まったく…52←ココ
そもそも25

このゲームのおかず得点分布におけるカラスさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに1
あまり…6
まったく…7←ココ
そもそも1

コメント

40てのひらを、たいようにAB (Clear)
三桁で買って積んだままだったので、とりあえずプレイ。噂にたがわぬ短さに安心感を覚えると同時に、前作のファンはきっと慟哭したんだろうなあ、と感じる。AFTERとBEFOREの二つがメインなのだが、後日談の方は、ほんとにおまけって感じのスカスカの内容なので、登場人物たちのほのぼの日常に興味があるという人にしかお薦めできない。BEFOREの方は、それなりに短編していて、このコンテンツこそが本作の一番の目玉って感じだろうか。前作の物語とは好対照を成していて、ファンならそれなりに楽しめるかも。あと、EXTRAが二つあるけど、とあるキャラクターのシスコンっぷりが良くわかるという程度の内容、おまけ四コマみたいな感じ。あとは、サントラとMoonLightのアレンジCDがついてくる。ソフトの内容はこれで全部。「陽の当たる橋」(MoonLight主題歌)目当てで買ったと思えば、悪くはない買い物だったかも?
総プレイ時間 : 3h

検索