rhknogoさんのお気に入りユーザーのPOV新着コメント

rhknogo

多数のキャラによる日常シーンが賑やかで楽しいエロゲが好きです。

新着コメント

B ふぃぎゅ@メイト (Escu:de)
手のひらサイズを生かしたエロシーンは少ないためそこに期待してると泣きを見ます。
C 妖姫エィッチ ~エッチで純情な僕の退魔術~ (アパタイト)
清姫は股間の微妙な位置から敏感なちっちゃい蛇さん生えてるくらいだから除外するとして、百江は股間から感覚のあるムカデ生やして擬似精液……かどうか明言されない自らの体内で精製した白濁流し込んでくるのを一応広義にふたなりと呼んでいいかどうかちょっと悩むところがあるので便宜上C評価で。たとえばふたなりロボ娘を想像した場合だとその無機ちんちんは比較的ふたなり判定しやすい。一般人間女性に射精機能付きのペニバン付けさせでもその精液は本人が過去にファンタジー男体化した際採取したのを保存してあったものを使ってる、なんて言われたら判断に慎重になる訳です。不全な精子、感覚のあるペニバン、あくまで精液用の通り道が作られただけの改造クリペニス、悩むべきことは多い……話が逸れました。悪のモンむす軍団!の方のマイラちゃんは分かりやすくふたなりちんちんだったんですが。いや本作のような分類に困るくらいのジャンルもまたそれはそれで美味しいし有り難いものです。マイラちゃん可愛い……(そっちのレビューで書け)
A 六ツ星きらり (千世)
『ピース・マイルド・セブンスター』『スクールデイズ』『いまここにあるすべて』『光』
A ファウスト (Tail)
『Souvenir』『月の夢 ~REve la lune~』
A Justy×Nasty ~魔王はじめました~ (Whirlpool)
『澄んだ眼差しの先に』『いざ冒険へ!』
A Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
『バッグパイパー』『手をつなごう』
C 悦楽の胤 (WendyBell)
全編未知の快感に翻弄される手の込んだ触手オナニーと触手百合とで構成、悲壮感はあっても絶望感はほぼない。射精時快感共有した膣内寄生型触手ということで例のごとく便宜上C評価。触手を意識的に動かせる、男のチンポに見立てたオナニー2枠、百合触手プレイではほぼ便利な触手ペニスとして活用していてドキッ!エストにゃんだらけの商業版リリィナイトサーガですねなんて思ったもののこちらの方が発売先でしたね失礼しました。触手がはみ出る際の着衣勃起感を煽るシチュも複数あり、テキストCG共に秀逸。
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
世界観がそう
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
数だけならそこそこ
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
多少小難しい設定にしてるだけ
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
零・カノン
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
絵はかわいいがやめとけ
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
美衣。かわいいがよく外すし
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
どうでもいいナンパ部分多すぎ
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
ダメ男にほだされるヒロインたち
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
スキップ多用して20時間。だるかった。
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
キモいの一言に尽きる
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
設定だけだったね…
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
一本道になるのかな
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
時計塔、シンデレラ、南乃理容室
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
え、マジであれで終わりなんだ…
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
完っ全に合わなかった
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
オススメしない。桜井たくみが無理と感じたら最後まで無理だと思う
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
いろんな意味で多め
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
たくみとありす
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
数個はあった
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
たくみ⇔ありす たまに他のキャラ
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
学園にいる時間はまあまああるけど要素としては少な目か
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
考察する部分は多め そこまでわかりにくくはないけど、納得できるかどうかは…
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
回収はされてたんじゃないの
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
一本道だし、読む順番が変わるだけでほぼ共通みたいなもん
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
桜井たくみがマジでキモい。ほかキャラも得意ではない
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
ぜんぶ最後には桜井たくみが……だし
B 魔女こいにっき (Qoo brand)
好みではなかったが、全体的にクオリティが高かったと思う
C 魔女こいにっき (Qoo brand)
モラルはないわな
A 魔女こいにっき (Qoo brand)
後味も全体の味も悪いわ
C スマガスペシャル (NitroPlus)
「沖も、男の快感というものを学んでみたいのだ」補完オナホコキ編逆アナル挿入編で喜ばしい限り、尺自体も「アッー!」の声と共に夜空を映してフェードアウトで終わることもなくある程度しっかり目の描写、お陰で本編より好きなのは余談として。擬似射精機能搭載型尻尾なのか、ずんぐり細めケモ触手サキュバス形状問わずの尻尾型ちんこなのか、世の議論が終わることはないので便宜上C評価としています。また、ガーネットの立ち絵いじり(非シーンかつお遊び程度のもの)なんかもあったりします。
A 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
ヒロインから見て。主人公から見てどうなるかは自分次第?
B 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
同様のネタ自体はどこかの界隈で既出でしょう。ただ独自の作りこみが凄く、商業作品に落とし込んだことに価値がある。
A 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
本当にやるとは…って意味での
B 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
「君に」…系のセリフ
C 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
衝撃ではあるが多くはない