shun-shunさんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

shun-shun

またーり楽しくプレイしてまふ
追記(2019-02-08)
過去のプレイ作品の得点入力を打ち止めました。
得点はシステム10声優の演技10テキスト10シナリオ10演出10CG10購入特典10Hシーン10世界観10キャラクター10で合計100点としています。
追記(2019-05-02)
過去にやった全ての商業作品の得点入力を終了しました(たぶん)
ふりーむのフリゲや同人ゲームの入力が未完です
Twitterやってます↓

Twitter :
Pasuta_dc

体験版新着コメント

必ず購入
75QUALIA ~約束の軌跡~ (PURESIS) (2020-06-26)
やっぱり北見六花さんの声が好きだなあ
必ず購入
90マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~(非18禁) (TOKYOTOON) (2020-02-28)
超スケールの大きな「母をたずねて三千里」。冷静に考えると凄くシビアでえげつない世界観なのにそれをギャグと感動でつり合いを取って、読んでいて素直に「楽しい!」と思わせるのは流石はとさん。本編が待ち遠しい……
必ず購入
80きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI) (2019-09-27)
きみしま青絵にシルキーズの塗りが合わさったダイナマイトボディの僕っこ悪魔ちゃんがエモートで動いてもう全身凶器!体験版だけで2シーンもしっかり用意されてるボリュームに俄然本編への期待も高まる。しかし見かけによらず推理パートのシステムは硬派で、事件自体も闇を感じさせ、中々「読ませる」ゲームでもあるのでイチャラブだけ欲しい!って人は体験版やることを推奨かな。パッケ買いしそうな人は最低でもあらすじは目を通しておくほうが良さそうです。
必ず購入
100さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE) (2019-01-31)
噂に違わぬ出来。怪物のオーラを感じる…
78さくらいろ、舞うころに (PULLTOP) (2019-03-29)
結構丁寧に仕上がっていた。サブキャラ多くないか?とは思ったが、そこまででしゃばってくる訳でも無いので不快感もなく楽しめた。あとは個別が薄っぺらくならないかで決まると思う。
必ず購入
90空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ) (2018-12-21)
華やかな見かけに似合わず、泥臭くも夢に向かって必死に食らいついていくガッチガチのスポコンものって感じ。某作品より圧倒的に逆境からのスタートな分、思わず胸のすくような下克上物語が見れることを期待してまってます
必ず購入
85Deep One -ディープワン- (Nameless) (2018-10-26)
一週15分程度で内容は「チャプター04」からヒロインの一人カスミと謎の魔女が戦うワンシーン、それと本編ダイジェストで映像で少しだけ。 主人公もダイジェスト部分のみの登場であくまでも「戦闘描写を見せる」だけって感じの内容。とにかくCGがぬるぬる動いて見てて楽しいね!それでいてwin7でもそれほど処理落ちで不快感なんかもなかったし。シナリオは本編抜粋なのもあって説明が足りてないし振り仮名使いすぎでちょっとごてごてしてるかな?って思う部分はあるものの、戦闘描写自体は悪くなかったし、所々の言い回しが正に「中二バトル」感あって凄くワクワクさせてくれました!早く主人公の戦ってるシーンも見たいですねー待ってます
様子見
70癒しの女神の実験台 (しろくまだんご) (2017-09-29)
【ビジュアル】◎【シナリオ】○→△【エロ】○→◎【寸評】厳しい気がする。R18関係は、今までのエロゲーになかった領域を提供してくれそうだが、やはりパイオニアならではの根源的な課題は多い。個人的な感覚ながら、そのままプレイしてもバイノーラル録音が生かされず、エッチシーンでは視覚がとくに邪魔だった。次に、目を遮ってクリックして文章を追ったところ、今度は地の文を読めないという悪循環に陥った。それでも懲りずにオートプレイにしたらしたで、実際に人間同士がやり取りする際の“間”が台無しになってしまった……。音と間(無音、もしくは物音や環境音だけの状態)は極めて重要な関係にあるらしい。ひょっとしたら、エッチシーンだけでも、ボイスドラマを丸々充てたほうがよかったのかもしれない。◆“耳への息吹きかけ&囁き”など、部分的に光るものはあるけれど、読み物としては他の商業作に太刀打ちできそうにないし、癒しボイスとして見ても、同人ボイスドラマに軍配が上がってしまう。こう言ってはなんだが、旅館もので耳かき→耳舐め→エロ三昧(→マニアックなプレイ)の方が、ストレートで分かり易かった気がしてならない。ただし、それは必ずしもADVにする必要がないだろうし、最初から超大作を期待するのが酷かもしれない。とにかくお手並み拝見といきたい。(2017/09/13 期待値を80点から70点へ下方修正)
--働くオタクの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ) (2017-03-24)
【ビジュアル】◎【シナリオ】〇【エロ】☆【寸評】体験版でこれほどまでにHシーンを開放した作品は初めてだと思う。この際、恋愛事情ではなく恋愛情事へと名前を変えたほうがいい。むろん期待すべきはエロなのだが、前回作は現代社会人を主人公としてプレイヤーの身近な存在に据えたことで、予想していなかった金言も多かった。意外性も高い一作と言える。
--千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST) (2016-09-23)
【ビジュアル】☆☆【シナリオ】☆【エロ】〇【寸評】見紛うことなき大作。個人的には、『大図書館の羊飼い』のような学園ものをもう一作続けてもよかったと思っているが、メーカーがそれをよしとしなかった格好だ。このメーカーに限っては純な学園ものに胡坐をかいても不思議はない。安易に是としなかった前傾姿勢については、十二分に好感が持てる。◆「オーガストらしくない作品」という前評判は、『穢翼のユースティア』のリリース前にも聞こえてきたが、今回もその声量が大きい。洋の東西を問わず、古今の要素や事物を取り入れるだけでは飽き足らず、ジャンルにしても戦記ものに加え学園もの、さらにはアイドルまでチョイスしている。これでは、過積載を疑うのも当然の話である。◆経験豊富な論客達を抑え込むには、戦記ものに潜む学園ものという構図を成立させ、かつ戦記ものとして華々しく着地させる必要がある。間違っても、ライトな学園ものとして校門を滑り込ませるような、三枚目の真似事だけはさせてはならない。もはや小さくまとまるような物語ではないからだ。◆私的な感触としては、体験版を経てなお期待が高まったと言える。少女漫画『暁のヨナ』の如き、壮大なドラマの気配を感じた。朱璃ルートこそ真理であろうが、ここは全ルートに期待を寄せたい。◆『バイナリィ・ポット』からは想像できない躍進ぶりに、畏敬の念すら覚える14年後である。
様子見
--プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ) (2016-06-24)
体験版時点でいろいろな機能ができないのは覚悟してたからここでは言わない。中身については、よくある行商ゲー。依頼のものを運び、ついでにそこでの特産物をほかの惑星に移動して売るという、よくあるもの。こういった中で、武器などのパーツを購入して、自分の宇宙船を改造していく感じ。無難だと思うし、行商ゲー好きな自分としては十分。ただ、肝心のゴールの部分がよくわからない。借金をしているからその返済がゴールというものだったり、期限的なものも体験版ではよくわからず、何の目的でやっているのかよくわからない。自分がテキストで見逃してるだけだったらごめんなさい。「今の目的」という部分をクリックしても「仕事をがんばろう」とだけ表示される。肝心のシナリオは、いきなり目覚めたら、300年冷凍睡眠してたらしい、とりあえず引きこもって今の時代の勉強した。その後は仕事ないし就活がんばろう。その間は珍しがってた金持ちのおっさんに金もらってたから平気だった。次は就活して仕事で宇宙軍に所属してみたはいいものの5年でお役御免になったので仕事なくなったし配達業やるか。という感じをざーっと説明される。ソフトハウスキャラにシナリオは求めてないのでいいけれど。いつものソフトハウスキャラの評価になりそう。ただ、作業員娘だったり、相棒の言動が下ネタ多めのメイドさん可愛かった。
必ず購入
60LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
【ビジュアル】◎【シナリオ】◎→×【エロ】△【寸評】万人向けではないスタイルを差し引いても、多数のユーザーが置いてけぼりを食らうであろう導入に、不安と落胆を隠せない。場面転換、舞台設定、単語の読み方や意味などは全体的に説明不足。句読点の配置はおろか、ひとつひとつの台詞の長さをとっても、いたる所に配慮の無さを滲ませている。◆読み進める中で、炭酸飲料が気持ちよく喉を通るような感覚はしなかった。むしろそれ以前の話で、「自販機の取り出し口に落ちてきた衝撃で半自動的に振られた炭酸飲料を、知らずに開栓した時の感覚」に似ていた。一瞬驚きはしたものの、後に続く言いようのない悲しみを長く味わった。◆人を選ぶパロディとジョークが随所に吹き荒れるぶん、エネルギッシュなのは間違いない。だが問題はその方向性にあり、なにぶん内容を好意的に受け止めにくい作風と言えるだろう。体験版段階で素材を台無しにしている感も強い。◆この作品に具体的に欠けているものと言えば、必要最低限のTIPSや大きめの顔グラ、そして適度な幕間であろう。「ノンストップ」と標榜してはいるが、さすがに“間”を意識させてくれない展開には問題がある。逆に不要なものと言えば、キャラクター初登場時に表示される右側の白抜き文字くらいのもの。足りない要素の方が圧倒的に多い。◆また、ナレーションをはじめとするスピード違反著しいボイス関連も課題。声自体は悪くはない……。悪くはないのだが、速読みすぎて部分的に単調に聞こえてしまっている。そして、やはりと言うべきか、ボイス公開時から懸念していたらむねボイスは、案の定可愛すぎた。◆ユーザー側が底冷えしたまま、ハイテンションな物語を継続させるのは至難の業。素材と雰囲気の良さから大爆発を予感させただけに、この体験版の内容では期待に応えられたとは言いがたい。悪い意味で鋭角的すぎる。 2016/05/20(95→60に大幅下方修正)
必ず購入
80ISLAND(非18禁) (FrontWing) (2016-04-28)
約2時間半の体験板。キャラの掛け合いは軽快だし主人公もバカで前向きなのでそこら辺は楽しめたが、伏線を散りばめまくっただけで終わってしまう。あくまで雰囲気を知る為の体験版。要素としては「奇病」「島の因習」「過去と未来」「タイムトラベル」など。最後のムービーで「おおっ!」とはなるので、あとは「ひまわり」を制作したライターを信じるのみ。考察が結構出来たので密度自体はかなり高い。逆にキャラとイチャイチャするような内容ではないとも言える。
様子見
50珊海王の円環 (エウシュリー) (2016-04-28)
【ビジュアル】◎【シナリオ】△【エロ】△【システム】×【雑記】75→50に下方修正して様子見に変更。本当に面白くない。『みんな大好き子づくりばんちょう』のおはじき、『魔導攻殻』のユニットバトル、『空帝戦騎』の砲撃バトルと船強化、『冥色の隷姫』のマップ……これらのごった煮という印象。非常にフラストレーションの溜まるシステムで、この完成度では非常に厳しいと言わざるを得ない。ユニットはじきは児戯にも等しく、指示すら出せないバトルは数回やるだけで退屈。ユニットの三すくみの関係も極めて分かりづらくオートバトルのせいで活用しにくくなっている。また、アホなAIのせいで、時おり理不尽な戦いを強いられるのもストレスフルだ。資源運用においても毎度のごとく「植物」だけが枯渇する有様で、ゲームバランスが著しく不安定に思える。私は体験版をさほどプレイしないが、非常に期待値が高い作品か疑いの目を向けている作品はプレイするようにしている。今回は、前作の出来を鑑みて後者の理由でプレイした。そして、現時点での評価は最悪レベルの印象。形容するなら「露出した地雷」。これを踏みに行くのは大変勇気のいることで、もはや蛮勇とさえ思えてくる。見た目は商業レベルだが、中身がその域に達していない。この内容のままリリースするのは、正気の沙汰とは思えない。
--罪ノ光ランデヴー (minori) (2016-02-26)
【ビジュアル】☆【シナリオ】☆【エロ】◎【雑記】ビジュアルもエロも最高峰。あとはシナリオだけ……というのが、結構な数のエロゲーブランドの課題ではあるのだが、このところのminoriは好調だ。夏ペル以降の立ち直りぶりには、もう脱帽の一言。地を揺るがすような大ヒットはないけれど、どれも安定して“魅せる”“読ませる”“ヌかせる”の三拍子が揃っている。これに加えて演出が抜きんでている(はるおと、efほどの驚きはないが)ため、これまで買って損をしたという経験がない。今回も良さげな雰囲気を強く匂わせている。これは買いだろう。なお、題材となるは児童文学家小川未明の代表作。モチーフとなった童話をどう生かし切るのか……。今はリリースを待つばかりである。それにしてもヒロインみんな、お胸とスタイルの割に軽いなあ……。
必ず購入
75ここから夏のイノセンス! (Clochette) (2015-11-27)
雰囲気づくりが良かったです。田舎という閉鎖的な世界観でありながら近未来的な要素を取り入れて、でも生活はやっぱり田舎に準ずるみたいな、今まであまり見たことのない設定が結構ハマりました。あとは共通ながらキャラクターの個性を上手く引き出せていたのもプラスでした。アリカのキャラは少し弱い気もしましたが、個別に期待。
--ここから夏のイノセンス! (Clochette) (2015-11-27)
【ビジュアル】◎【シナリオ】△【エロ】◎【雑記】エロは濃いように見えるし、せせなやうさん担当作品としては、おそらく最もエロ方面が充実した作品になることだろう。気になるのは、シナリオを説明に費やす水増し感が拭えていないことだが、プリコレほど冗長と言うわけではなかったのは好印象。設定上多用される性的な小話がスパイスとして作用していて、体験版段階の感触としてはまずまずか。アリカが、エロ・シナリオともにキーパーソンとなりうる。このブランドはドラマCDの聞き映えが安定しているので、本編のテキストも同程度のものを期待したい。ただ、ブランド自体の停滞感も相当強くなっているので、新しい長所を模索する必要があるだろう。この作品では、そのマンネリを打破するのに力不足な気がしてならないので、期待は控えめに。
多分購入
80ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム (Chien) (2015-07-24)
WEB体験版終了。プレイ時間は約一時間強で、エロは各ヒロイン一人ずつ本編内でのフェラやパイズリ系と、オマケにのばら&かすみ3P、アイリス&ゆりこ3P、全ヒロインとのハーレムエチを用意。内容としては「日常系萌えゲ+エロハレーム許容シナリオ」って感じかな。昔の日常系萌えゲみたいに、一日の描写ルーチンが予めきまっていて、その反復の中で少しずつ物語を進めていくタイプ。物語と言っても、これまた昔の萌えゲのように「ヒロイン達の過去のヤクソク」によって、ヒロイン達の初期好感度はマックスで最初からエッチ可能な状態であるが、昔の萌えゲと違うのはそこで「でもたった一人のヒロインを選ばなきゃ逝けない」っていう縛りは無いところ。ヒロイン達はそれぞれ独占欲の強かったり、またハーレムを許容しそうなキャラとかいろいろいるけど、シナリオの作りとしては「主人公が一人を選んでも、または全員を選んでも良いような」雰囲気作りや伏線はちゃんと張られていて、無理矢理な展開でハーレムを正当するような「オマケハーレムシナリオ」に成らなそうなところは結構期待出来るかもしれない。
必ず購入
85らぶらぶ♥プリンセス ~お姫さまがいっぱい! もっとエッチなハーレム生活!!~ (ぱじゃまエクスタシー) (2015-07-31)
web体験版終了。ちょい変則的な形の体験版構成で、第一話全?収録と「全ヒロイン紹介」みたいな体験版オリジナルイベントが収録されており、全部合わせて約一時間くらいの分量。エチシーンはマリーだけが2回(第一話+キャラ紹介)で、その他ヒロインは全部ヒロイン紹介のかなかで一回ずつですね。基本的には第一話しか見られない状況なので、正直これだけでどーこー言えるレベルではないんだけど、ただ、ぱじゃまEXのハーレムゲーとしては最高傑作になりそうな掴みはありますねー。主人公のキャラと目的と、ヒロインのキャラと目的がハーレムという物語環境に上手く調和してる。主人公は基本的には「エロハーレム以外」は普通のイケメン君設定であり、ヒロイン達に対しても「ハーレム以外」のところでは恋愛ゲー的に接するので、ヒロインとのエロ導入がバカ抜きゲ的オンリーだけにならないところが良い。またヒロイン達も、主人公のハーレムに好意的なヒロイン、自分が第一夫人を狙っているヒロイン等々「ハーレム設定」と「ヒロイン恋愛」と「エロ」が上手く絡んでいて、例えばアナスターシャならハーレムでも何でもエロに積極的なのに、マリーは常識的にハーレムに反対してるだけかと思いきや、エッチが進むと結局は最後に自分だけ中だし孕ませピースサインエッチをしたいだけという安定のチョロ展開を見せてくれたりと、ハーレム環境を上手く生かしたエロシナリオ作りが期待出来そうな作品だ。
必ず購入
90イブニクル (ALICESOFT) (2015-04-24)
久しぶりのアリス良作の予感。RPGとしては基本ヌルゲーでアイテム消費でターン消費しないので、どんな下手な人でも回復アイテム使えばオマケボス以外は倒せる難易度だと思う。なんでこの作品はRPGゲーム性を楽しむつーよりも「RPGのゲーム性を使って物語体験を味わう作品」とでも言えて、その物語体験こそが「たくさんの嫁とともにハーレム雰囲気のなかで世界を歩きまわってイチャイチャする」ことだと思う。いや一夫多妻制を前提としたハーレム描写も素晴らしいのですが、MAP上イベンントの複数の嫁との会話もよくてねぇ。ヒロイン達と世界を旅する楽しさを味わえる、今までありそうで無かったエロRPGとして期待したい。
必ず購入
75ゆきこいめると (FrontWing) (2015-03-27)
一通りやったけど特に問題は無し。キャラゲーとしていつも通り楽しめそう。いやそんなことはどうでもいいのです。今回はどんなおしっこ料理を見せてくれるのか、それだけが気になって仕方がないのです。
多分購入
75ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ) (2015-02-27)
さわりだけなのでひとまずはまあまあかなという印象。これから面白くなりそうな流れではあるし体験版2には大いに期待。るーすぼーいなら何かやってくれそうな気がしてしまうな。
必ず購入
75ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ) (2015-02-27)
その横顔を思わせる問題作になりそうな可能性を見せてくれたが多分全クリするまでその全貌は判明しないだろう G線、車輪が好きだからってだけで買うのは危険かもしれない
様子見
75駄作 (CYCLET) (2014-11-28)
狂気の中の狂気というエロシーンを体現してくれるだけでもこの会社はこの業界にあるべき存在である。狂気に満ちたヒロイン達及び主人公をシナリオにどう生かすかは見物であるが、サイクレットはサイクレット、ライターの実力こそ上がってきているものの、シナリオに過度の期待を寄せない方が良いかもしれない。だが、この狂気というジャンル、非常に考えさせられるものがあるので、発売後の評価次第で手に取ってみようかなとも思う
必ず購入
80残念な俺達の青春事情。 (Chuablesoft) (2014-11-28)
はれたかはまさにそうだったんだが、チュアブルソフト10周年記念ってのは、ただ純粋な王道青春ってのがテーマなのか? テキストのノリは人を選ぶものの、軽快で読みやすい 登場人物たちは基本的に変人ばかりで、皆それぞれのキャラを持っている しかし彼らの関係は純粋な友達関係そのものだ 本編もやはり友達というテーマについて純粋に描く物語になるのだろうか 面白かったです あといつもと違う上原さんが見れて良かった 可愛いかったぞもっとやれ
必ず購入
90紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ) (2014-12-19)
この作品の登場人物が本に動かされるように、この体験版をプレイする者は、全て物語の筋書き通りの感情を抱いてしまうのだろう 真実にたどり着くためのヒントを探すために集中して読む必要がありながら、それが私たちを真実から遠ざける 驚愕の体験版でした こんなに評価するつもりはなかったんですけどねえ・・・
必ず購入
85紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ) (2014-12-19)
結構長めの体験版。7~8時間くらい。1~3章までプレイできるが、章ごとの起承転結がしっかりしており良質な短編小説の印象。それぞれの章でヒロインの魅力を描きつつ物語を上手く進めている。絵柄から受ける印象とは程遠いドロドロとした人間模様もあり先が気になる。体験版ラストまでやれば物語の目的も明らかになるので推奨。2014年度では最狂の妹ゲーとなる可能性も秘めている。まったく注目していなかったが正にダークホース。発売日が待ち遠しい。
必ず購入
85ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai's beat) (インレ) (2014-11-28)
時代劇としての面白さは今作にも顕在していると思う が、肝心のその部分は体験版でほとんど見ることができない 綱吉の適当さは本編からも十分に伝わってきてるし、体験版で詳しく掘り下げる必要はなかったんじゃないか
様子見
75箱庭ロジック (Cabbit) (2014-10-31)
初cabbitでミステリーはイノグレを嗜んでいる程度の自分としては、この作品はミステリー要素とコメディ&萌え要素が共存しているという印象で、ミステリーに特化した雰囲気ゲーという感じは見受けられなかった ガッチガチのミステリーを期待すると肩すかしを食らいそうな内容ではあったけど、予告編は普通にミステリー物として面白そうだったし、本編でどこまで踏み込んでくれるかは気になる ミステリー以外の要素が悪いというわけではなく、しっかりメリハリをつけてくれれば、良い作品になると思う
様子見
75恋春アドレセンス (Eclair) (2014-10-31)
日常会話はもはや日常会話ではない 狂ったノリを楽しめる方には十分に楽しめると思う 少なくとも自分には中々楽しめた そんなことよりもサブヒロインが勿体ないくらい可愛いのが揃ってるのでメインヒロインに昇格しましょう 昇格しましょう
必ず購入
85あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft) (2014-09-26)
体験版2で確定 ここまで見ちゃって続きを見ないという選択肢はないですね 9月大本命です 期待してます
必ず購入
80恋×恋=∞ ~恋する乙女にできること~ (PeasSoft) (2013-09-27)
何故か本編体験版よりも先にエロシーン体験版を出すという謎の行動。まぁその内容は菜穂と彩音と渚の処女喪失シーン(菜穂だけは二回目以降のエロシーンもあり)が収められています。こういう「処女喪失だけのエロシーン体験版」というのは、個人的にはあまり好きじゃなくって、処女喪失シーンはちゃんと作内の流れに載ったうえで見たいという話もあるんですが、処女喪失シーンじゃ「エロシーンが自分に合うか合わないか」の判断ができないんですよね。どの作品も処女喪失シーンだけはそれなりに気合いを入れて書くものだし、処女喪失シーンだけでは二回目以降のエロの傾向はよくわからないし……と普段は思っていたんですが、今回は思わぬ伏兵がっ! なんかね、この「渚」という義妹の中の人の艶技がスゲぇ良いんですよ。「木村りか」って新人さんか覆面さんか僕は知らないですけど、これがこの義妹ちゃんの処女喪失シーンに絶妙に嵌まっているだけじゃなくって、処女喪失シーンならではのエロさすらも醸し出している。エロ体験版だけで判断するのもアレなんですが、この渚ちゃんはまぁ萌えゲ基準では爽やかデレ妹って感じで、テキスト上では節度を保ちながらも素直に好意をアピールする妹キャラだと思われるのに、なーんか声が微妙に「ちょい病み」って感じなんですよね。近い例を上げればあけるりの麻衣と似ていて、いえ表の性格はたぶん結構異なっていると思うんですが、エロシーンになるとだんだんちょい病み気味になって、しがみつくような低い声でお兄ちゃんを必死さを一生懸命押し殺しながらも求めるような湿っぽいエロ艶技が麻衣と近いかなーと。いやぁ、この渚のエロシーンだけでもう購入確定してしまいましたから、本編がどーだとか他キャラはどーだみたいな話はさっぱりわからんのですけど、「義妹ならではの背徳エロ」を久しぶりに味わってみたい人は、このエロ体験版を騙されたと思ってやってみるのはどうでしょうか。
多分購入
80せんすいぶ! (Escu:de) (2013-06-28)
eb体験版やりましたよー。プロローグ部分と各キャラのエロめ&イベントを収録していて、エチシーンは「みと」と「莉子々」のを収録。全部合わせて一時間半くらいかな。ゲームパートも体験できるんだけど、最序盤の育成パートとイベントバトルシーンしか出来ないから、正直この時点でおもしろいかどうかは何とも言えませんね。過去の実績から言えば、この手のゲーム性でエスクードはあんま外したことがないんで、駄作にはならないだろうと思うけれども。物語のほうは「主人公が男だから」と言う理由で引退を余儀なくされて屈託を抱えた主人公が少女たちの眩しい姿を見て自分の夢を取り戻す……といったタイプのちょい変わったしかし基本はベタベタの王道スポ根モノ。まぁこのお約束はきちんと押さえているので、ライターに根気があって「俺たちの夢は始まったばかりだ!」展開にならなきゃけっこう楽しめるとはおもうん……だけど、キャラ紹介みているとライバルキャラが微妙に少なく、スラムダンクで言えば翔陽高校戦あたりで最終回になりそうな悪寒も少々。エスクード久しぶりの真面目っぽい作品ってことで普段だったら特攻確実なんだが、6月には他に候補作がたくさんあるので南無南無悩む
必ず購入
90ノスフェラトゥのオモチャ☆彡 (ICHIGO Fizz) (2013-06-28)
web体験版1やりましたよー。ちょい長めの体験版で、たぶん全共通ルートを収録。エチシーンはミーシャと淡雪の初エチシーンを前述の共通ルートの中に収録。全部合わせて二時間半ぐらいかな。こちらも僕にとっては「本編やらなきゃわからないなぁ」と思わせてしまう難物だった。まず思っていたよりも世界観描写が綺麗だったことはめっけもの。「夜だけしか人間が活動できない世界」っていうのはエロゲでも一年に2~3回くらいは出てくる内容だけど、演出的には昼と夜の背景絵をひっくり返しただけに終わっていることが多いのだ。これは、まぁ「月姫」レベルとまでは言わなくても、妙にエロい吸血鬼たちが徘徊するちょい淫靡で艶めかしいとろっした夜の世界がそこそこ表現できているとおもう。夜の女学園っただけでなんか普通にエロい感じがしませんか? でも、問題はそこらへんのエロさをエロシーンで表現できるかどーかなんだよねぇ。体験版のエロシーンは初回だからあんまアテにならないし、何よりも主人公に吸血鬼耐性がついてしまったんだから、本編以降は普通の和姦ゲーになりそうな悪寒がつおく、誘惑スキーとしてはちょい厳しい。とはいっても、この手の作品は情報が集まりが未だに弱いので自分で買って確かめるしかないのかなぁ。
必ず購入
90サンタフル☆サマー (Galette) (2013-06-28)
web体験版1やりましたよー。わりと長めの体験版で、たぶん全共通ルートと初花と実結の個別ルートを初エチに至るまで収録。エチシーンはその初花と実結の処女喪失シーンの二つで、全部合わせて三時間ちょいくらいかな。うーむ、良くも悪くも「本編の内容次第だなぁ」と思ってしまう体験版だった。というのも、初花と実結のエチシーンに至るまでの流れがちょい早すぎるからで、その先の物語も話を引っ張れそうに無いものだから、本編もこのままトントン調子で話が進むだけのアッサリゲーになってしまうかもという危惧があるからだ。「わはー」に代表されるようなストーリーなんか糞食らえのシナリオをやるならそれはそれで良いし、たぶんサブっぽい姉妹とクレイニアのシナリオはそういう感じかもしれないけど、体験版にはそこらへんはわからなかったからなぁ。まぁヒロインのロリっぽさはCG・テキスト含め良い感じなので、大きく期待から外れることはないと思うけれども。
必ず購入
90みずカノ! 水着の彼女とHしよっ (Etoiles) (2013-07-26)
web体験版1やりましたよー。たぶんプロローグ部分または個別選択の入り口までを収録していて、エチシーンはなし。全部合わせて一時間ちょいの短め体験版。あのぅ、纏めてやった体験版のなかでこれがいちばん楽しかった僕の感性はなんかズレているんですかね。確かに物語も最初から基本的に「女の子に水着をモニターして貰っているうちに仲良くなる」以上の何者も無さそうだし、テキストも別にそれほどおもしろい物でもない。だけどバカな妹とバカな会話を繰り返していて、ちょろツンデレの幼馴染みとエロ後輩が主人公を巡って不毛な喧嘩を繰り返すテンプレシチュエーションと、地球上温暖化の所為で人類のほとんどが水着で生活しているという変な世界観が妙にマッチしているんだなこれが。所謂フック系列のまったりゲーだと思うんだけれども、7月には同種の作品は無さそうだし、熱くてやる気のない夏にぬるいクーラーの部屋でへらへら萌えながらやる分にはちょうどいいかも。
多分購入
803人いる! ~Happy Wedding in Livingroom~ (riffraff) (2013-07-26)
web&ハーレム体験版やりましたよー。前者はたぶん共通ルートの全部を収録していて、選択肢によって全ヒロインとの処女喪失シーンを見ることができる。ハーレムの方はハーレムエロシーンをひとつ収録。ふたつ合わせて三時間くらいでしょうか。これ、同好の誘惑スキーを名乗る方からメールで勧められたんですけど、こういう時くらいエロゲレビューをやってて良かったなぁと思えることはありませんな。ぶっちゃけシカト気味だったこの作品が一気に購入確定くらいまでは逝きました。まず何気にテキストがよろしい。物語としては三人の嫁さんを貰った主人公が共同生活を始める内容で、基本的にはその家庭内の四人の会話が中心になるんですけど、これが家庭内の細々とした雑事を語りながらもテンポの良い会話と絶妙なキャラの絡ませかたで全ヒロインの特徴を四人の会話のなかでちゃんと語っている。エロシーンもキャラの特徴が良く出ていて、レイリは何故か初っ端から淫乱モードで、凪沙は普通の年下幼馴染みモードだけど、しかし鈴芽は最初からどSの誘惑お嬢さまキャラと個人的には体験版だけでも大満足すぎる内容ですた。まぁ体験版以降がスカスカになりそうな悪寒も多少ありますが、ノスフェラトウがスカった時の鉄板作品として押さえておきたいところですよ。
必ず購入
90フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE) (2013-06-28)
web体験版やりましたよー。プロローグ部分と各キャラの個別イベント集を収録していて、エチシーンはその個別イベント集に全メインヒロインのを収録。全部合わせて二時間ちょいくらいでしょうか。個別イベントの切り取り方の問題かもしれないけれども、思っていたものとは微妙に異なる感触で、なんかわりと正統的な青春恋愛ものに思えてしまった。親同士の付き合いは続いているのに、子供たちは自然に距離が空いている幼馴染みでかーちゃん達が決まってうぜぇみたいな気まずさのリアリティが そこかしこに描写されていて、人によってこの感慨は異なるんだろうが、僕としては二次元に青春を捧げた自分の判断は間違っていなかったと逆に自信がついたほどだ。まぁもちろんこれらは全部「友達までの距離」を語るために狙って作っているもので、 そういう意味では大変よくできているとおもう。良い意味で本編の内容が予想の付かなくなった体験版で、久しぶりにドキドキしながらエロゲを楽しめそうだ。
多分購入
80らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! (HARUKAZE) (2013-05-31)
体験版1やりましたよー。2時間ぐらいのちょい長めの体験版で、エロはルキナとエリカとイサミの3シーンを収録(エリカだけは初回?)。うん、面白かった部分と不安な部分が丁度半分くらいに分かれるっていう意味では、理想的な体験版でした。面白かった部分というのは、まぁもちろんルキナの誰得ヒロインっぷりが遠慮無く発揮されていて普通に可愛くないところとか、男の娘ファッションをした普通の男キャラの気持ちの悪さといった、作品全体をおおうアナーキなギャグ感覚もあるんだけど、 基本的には真面目な作品なんだろうね。どのキャラも基本的に饒舌が故に言葉がもつれたり飛躍したりするところからギャグが発生するわけだけど、そういう日常描写のギャグがキャラの内面との絶妙にシンクロしながらシナリオが進んでいくような展開だと思うのだ。体験版のエリカシナリオはその点結構上手くいっていて、あんがい「シナリオ重視系」の人が楽しみそうな作品になるかもしれない。不安だったのは、体験版にもその兆候があるけど、この手の饒舌な書き手は、どうもどのキャラも「いろいろと表層は違うけど、でもどのキャラも饒舌気味だよなぁ」って感じで、キャラの書き分けというか発話構造のかき分けが弱く、感覚的に言えばどのキャラも同じ声優さんがなないろの声を使い分けているだけっていうように感じてしまうところか。最初は「ライターの個性があって良い」とか思うんだけど、三周目あたりからは結構ウンザリしちゃうこともあるわけで。まぁそれが弱点になるか美点になるかは、最終的にはその作品の内容によって決まるわけだけれども、マンコたんが復活することを切に願いつつ発売を待ちたいところ。
多分購入
80ゆめこい ~夢見る魔法少女と恋の呪文~ (Parasol) (2013-05-31)
web体験版やりましたよー。基本的には共通ルートの前半または殆どが収められており、3時間ちょいと長めの体験版であります。エロシーンは途中に全ヒロインのおなぬーシーンが魔法ハプニングエロで発生(追記。修正パッチでくるみと胡桃のエロシーン追加。胡桃は処女喪失シーン)。うん。今度はわりとイケルような気がしましたよ。途中にジャイアンを疑わせる変身ソングが流れたときは正直「ついに俺の感性も時代遅れになったのか……」と脱毛しましたが、途中でちゃんとアレは物語内の基本設定だということがわかってひと安心。この例からわかるように(?)、今回は色々な意味で安定していますね。エロの導入も物語とキャラ描写のなかにきちんと収まっているし、オナヌーのリアクションから各キャラの性徴がじんわり浮かび上がってくるのもロリコンには溜まらぬ。個別キャライベントでも他キャラをちゃんと出しているし、少なくとも「恋妹」のようにエロばっかでおわったり「でりぱら!」みたいにスカスカになることはなさそう。そしてちこたむ絵はやっぱり最高でして、軽薄な爆乳ブームも何のその、おっぱいがちょい大きめでも身体全体からロリロリしが漂ってくるくるみや、幼い顔立ちと華奢な身体が逆に艶やかなぷに肉っぽさを引き立たせている胡桃とか、相変わらずパラソルブランドはF&Cの最大の遺産を受け継いでいますなぁ。ったく某カフスも(以下愚痴削除)
多分購入
80Magical Charming! (Lump of Sugar) (2013-05-31)
web体験版やりましたよー。何でもweb体験版独自の内容らしく、基本的には各キャラの序盤イベントが6個ぐらい見られて全部で二時間ちょい(エロシーンはなし)。さて、最近はエロゲにおいてもゲーム性の復活がなんだみたいな話が盛り上がってますが、これはちょい論点がズレていて、基本的にはこの作品に典型的に見られるようにSLGだとかRPGだとか「硬派w」で純粋なゲーム性が復活していると言うよりも、「ちょいゲーム性」とでも言うべきか、まぁやり方はいろいろありますけど、要は「ゲーム性そのもの」を追求するというよりも、ゲーム性を用いたキャラクターの描写や物語の展開を狙っていると見たほうが妥当っす。さいきん同人ゲーで流行ってるエロRPGなんかも基本的にはそっちの方向ですからねー。だからこの作品の「カードゲーム」も別に難易度云々の話ではなくて、カードに対するリアクションでお嬢さまはどんなカードでも好感度上がってちょろいぜwだとか楽しむものだと見たほうがよさげ。そう言う意味で言えば体験版の時点では結構成功しているとおもう。まぁ問題は、この手のやり方は「共通ルート」では上手く行くと思いますが、個別ルートでどーなるか?ってところがそれこそ「下級生」以降の難問と、共通で広げたしげた氏が広げた風呂敷を各個別で上手く畳めるか?っていうここのブランドの問題でもあるんですけど。
多分購入
80恋しよっ? (とりぷる・すれっと) (2013-05-24)
WEB体験版1やりましたよー。序盤から多分個別ルート分岐直前ぐらいまで、だいたい1~2時間の内容。エロは雅の済まぬオナニーが一回。さて、みんな太好きなハズだろうの北川晴氏の新作なわけですが、この狙っているのか、はたまた微妙にヤル気がないだけなのか良くワカランちんな物語設定がまさに北川氏ですね。エリート達を集めて学生のうちから繁殖させまくりOKという、イチャラブシナリオ設定を描きつつも、しかしメインヒロインの数人と主人公はこの制度に反抗的であるが基本的にチョロそうという、どちらにも転びそうな物語展開に興味をそそられないこともないんですが、でもねー、北川氏のシナリオの一番ありがちなパターンだと、この設定のうえでテキトーに鬱って、テキトーにイチャラブって終わりそうな感じがいちばん高いのがなー。まぁ絵と中の人の組み合わせが全体的にツボなんでそれでも買っちゃいそうなところがまさに北川ゲーで、奏雨ちゃんが実は幼馴染みだったとか買うしかないだろと。
多分購入
80みんな捧げちゃう! (ぱれっと) (2013-02-28)
体験版1やりましたよー。序盤冒頭の全キャラ紹介部分と全キャラ一回ずつエロシーン紹介で一時間弱でしょうか。うーん、基本的に短すぎて本編の特徴がわかるような体験版ではない、としか言えない内容だったんですけれども、ちょいエロCGを序盤からわりと惜しげもなく投入していくやり方と、サキュバスヒロインのフェリスがたぶん他キャラのエロシーンにも絡んでいくような伏線からすれば、個別ルートでも3Pが当たり前みたいな萌え抜きゲー風味の作品ってことになるでしょうか。ただ、体験版では、主人公とヒロインがフェリス以外はわりとまともな常識人のように描かれているので、共通はわりと軽い萌え抜きゲーなんだけれども、個別はわりと普通な純愛ゲー風味になる可能性も棄て切れぬ。個人的には、その中間あたりの作品だったら面白いなと思っているんですが、サキュバスを絡めて普通のヒロインが少しずつエロくなる話は好きなのでちょい期待し待つ。
多分購入
80流星☆キセキ -SHOOTING PROBE- (UNiSONSHIFT Accent.) (2013-03-29)
体験版1やりましたよー。序盤冒頭と個別イベント集とトウィンクともものエロシーン紹介で合計一時間ぐらいでしょうか。いろいろと面白そうな設定があるわりには、体験版がやや短めなので、良くも悪くもどんな作品になるのかよくわかんねなーってところが多いですね。長谷川氏あらため某ティームな作りだと、共通ルートでわりと一通りのイベントを終わらせたあと、その共通ルートとはちょい違う形の個別ルートを書くことが多いのですが、体験版の個別イベント集だと、他個別ルートでもトゥインクは宇宙に行っていないみたいだし、あんがい最初のほうから個別ルートに入ってしまうのかもしれません。そういう構成だとすると、ルートプロットは「お金持ちのお嬢さまとの交際を認めて貰う話」とか「競技に再チャレンジするお話」とかベタベタっぽいので、そこらへんをどうやって宇宙ネタと繋げるかが問題ですな。まぁトウィンクが可愛かったのでたぶん買います。
多分購入
80モテすぎて修羅場なオレ (プラリネ) (2013-02-22)
WEB体験版1やりましたよー。総プレイ時間は2時間強から4時間弱と長めの体験版。Hシーンは初っ端からメインヒロイン処女そーしつ四人切りと絶叫調ですぜ白川の旦那! しかも最初のほう のシーンは「うーん、そういう状況だったらやっても仕方が無いのかなぁ」というわりと純愛ドラマっぽい流れなのに、次からは「服が濡れておっぱいが見えて興奮したから」とか「従妹に勢いで押し倒されてなんとなく」で逝って「いやぁやっぱ駄目だわコイツ」と思わせたり、いにしえの「下級生」でも実現できなかった一日四人デートしかも途中に何度か入れ替わりと言った荒技をぶちかましてくれたりと、ハーレム萌えゲのパロディとして笑える内容になっております。まぁこの「やり過ぎて修羅場」設定以外はわりと普通の萌えゲになっているし、どうにも共通以外はフツーの純愛ルートになりそうな気がするんで、ちょい変わったよさげな萌えゲに落ち着くのかもしれんけど。
多分購入
80GEARS of DRAGOON ~迷宮のウロボロス~ (ninetail) (2013-01-25)
RPG体験版闇の日リッチクリアしましたよー。もうなんか本編の25%ぐらいは入っているんじゃ無いか?と思わせる内容で、ゲームシステム関係の内容だけで言えば、この体験版だけで70%以上は全貌が見えてしまうような体験版でしたけれども、まぁ相変わらずおもしろいことは確かですわな。難易度ノーマルでも、普通に戦えば無理ゲー、でも汚染竜骸ぶっ壊して光の日に戦って弱点突きまくれば何とか倒せるぐらいの絶妙なゲームバランスは相変わらずで、闇の日リッチみたいな無理ゲーも、魔石を詰めまくればギリギリ倒せる難易度なのがおもしろい。まぁ体験版だとまほーつかい連中が優遇されすぎていてルーチェたん涙目状態なのは気になりましたけれども、これは体験版の仕様なのかな。カオスルートはどうやら輪姦学校が開始されるというのも独占キングダムの僕としてはイマイチなんですが、これは二尾の触手チンポと大して変わらないものだろうし、それほどマイナスではない。ある程度は無事に期待通りの作品が生まれそうで、発売日が待ち遠しい。
多分購入
80彼女と俺と恋人と。 (PULLTOP LATTE) (2012-12-14)
体験版1やりましたよー。序盤冒頭、たぶん共通ルートの選択肢分岐直前までまるまる入った体験版で二時間強ぐらい。エチシーンはその中の綾乃の処女そーしつシーンがひとつ。このことからわかるように、ええ、やっぱ自称イチャラブゲーはあてにならんなーという伝統を引きついだ作品であります。選択肢無しに共通ルートで綾乃と恋人同士になってそのままエッチしちゃう内容でして、しかも綾乃は基本的に主人公が他の女の子とエッチしてもあまりきにしないとゆー倫理観の持ち主であることと、作品タイトルの由来を考えれば、たぶん綾乃ルート以外は基本的に「綾乃+○○ヒロイン」みたいな一夫多妻制ルートだと思ったほうが良さそうでごわす。作品の作りとしては綾乃以外のヒロインはオマケみたいな扱いだし、綾乃もそのまんま良いところのお嬢様キャラで凄く可愛いくエロしーんも良い感じなので、本格的な正妻ヒロイン+愛人萌えゲーとしてかなり期待したいところです。
必ず購入
80TRIPLE×SADISTIC ~ドSなオレと令嬢たちの14日間~ (BlackLUNA) (2012-11-30)
体験版1やりましたよー。冒頭序盤紹介に勅子のエロしーん(選択肢で四つにシーンが分岐します)紹介ひとつで全部見て合計30分強のわりと短めな体験版。システムが少々古臭くて、テキスト改行におけるボイスノンストップ機能もないし、エロしーんでBGMがなかったりと、微妙に「作りかけ」な印象を受ける。悪い悪寒を続けるならば、勅子を何度もメインヒロインと言わせていたり、祈子のエロディスクが初回特典についてくるってことは、勅子メインのエロしーん以外は少なそうで祈子狙いの僕にはきつそう。でも、この体験版をやって「面白い」と思った人はたぶん購入を避けられないんだろうなぁ。クズ人間しかいないイカれた会話が独特のテンポで乱射されつつも、不思議と全く陰惨ではないこの物語世界はこの作品じゃないと味わえないもの。サドとかマゾかとか調教ゲーとかあんま関係無しに、ヘンテコで面白そうな作品をやりたい人には是非手にとって欲しい。
多分購入
80ヒメゴト・マスカレイド ~お嬢様たちの戯れ~ (Escu:de) (2012-12-21)
なんだか本当によくわからん作品になってしまいましたねー。序盤から分裂的なキャラを出し過ぎちゃっているところがニンとも何とも。主人公はショタ野郎かと思ったらすぐ邪気眼設定で鬼畜野郎に変身するし、ショタ野郎テキストにしてもすぐに頭が爆発して変なこと言いだすので「語り手」としての安定感に欠けるんですなー。愛璃も開始早々腹グロキャラに変化し、どうも作品全体の世界観やらイメージやらを定着させなきゃいけない序盤で「はぁ?この作品なにやりたいの?」と戸惑わせてしまっている模様。好意的に予想すれば、以上の不自然なところも後半の伏線かもしれないんだけど、そこらへんを期待させる体験版でもなかったし。まぁエロ調教はよかったんだけど、エロパートとパラメータパートが分離してて、エロのためにパラメータを上げなきゃいけないっていうのもチンポ悪そうだなぁ。アーサーのCGと声優さんは結構よかったんで期待したいんだけど……
必ず購入
90ないしょのないしょ! (Iris) (2012-11-30)
すんません正直この作品を舐めておりました反省したワタシクは主人公の恋ちゃんおぱんつシンジ君最低だぁオナニーCGで一発抜きました。って一応最初はちゃんとした紹介をすると、一時間弱の序盤紹介+幾つかのエロしーん紹介という構成なんだけど、ぶっちゃけこの説明は殆ど意味を為しておりません。だってもうなんかエロしーんと日常シーンの区別が付かない超仙人的シナリオトなんだもん。幼女ヒロインとのごくさりげない日常をこれでも不健全なのかぁぁアグネースぅぅぅ!と言いたくなるほど描写しつつも、幼女のおしりを偶然ふにふにしてしまうような奇跡的且つ日常的な瞬間ひとつひとつの劣情と愛情がじわじわとこちらに伝わってる。まさに「三次性器にぶち込んでハァハァしている奴らなんて宇宙人ですよ?」と言わんばかりではないか。ストレートなエロを求めている人には合わんだろうが「幼女とのちゅっちゅするいちゃエロ」目的なら傑作間違い無しだ。