Accord4312さんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

Accord4312

ゲームをプレイするにあたっては、テキスト(≠シナリオ)の良さを重視する傾向にあります。
なぜかと申しますれば、良いシナリオのように感じる物語というのは、登場人物が良い人か悪い人か、はたまた人ではないのかのパーソナリティー的な要素はさておいて、その登場人物という「人」を私たちがどのように気に入るか。すなわち、いかにその「人」となりが私たちに伝わるように描かれるのか、ただそれだけであると考えるからでございます。
ですので、鬱やシリアス、考察系といった要素はあまり好みません。これらは題材ただそれだけの強さを盾にしているようにしか、私の多分に穿った視点からでは現認することができず、どうしても冷めた目を向けてしまうからなのでございます(勿論、私自身依然として若輩の身、井の中の蛙。大海の如く広い世界に羽ばたけば、このような穿った目線もなくなり、ここにレビゥを書かれる諸氏のようになることで、そのような作品も楽しく受け入れることができるようになる気がするのですが。果たしてその時はいつ訪れるのやら)。
反面、何も考えず、刹那的或いは退廃的に、その「人」を、集団を、ひいてはその世界を受け入れることをただただ許容してくれる作品は後掲に限らず大好物でございます。語感からあらぬ誤解を招きうるのかもしれませんが、要はと申しますれば、ほのぼの系、莫迦系と呼ばれる作品をはじめ、何も考えずにプレイできる作品、いわゆる「キャラゲー」というもののなんと素晴らしきことか、ということです。
あと、登場人物のその「人となり」を理解できる作品が大好きです。
まとめてしまえば、「雰囲気を存分に味わうことのできる日常系」が大好きなのです。
そして、私がこう評する作品はよく、「雰囲気ゲー」と呼ばれている気がいたします。ですので、なにかおすすめの雰囲気ゲーがございますれば私にご一報いただければ幸いです。

感想では頭の悪い文章しか書きませんが、参考になるというのであればこれ幸いです。基本的にただの校正なしの殴り書きを張り付けるのみですので、読みづらさはご容赦いただければ幸いです。
エロゲについてグダグダと話すニコ生エロゲ雑談放送も「時たま」やってます(下記URL)

点数基準(満点90点の相対評価。基本フルコンプ済の作品のみ入力。)。
90……文句なしの作品
80~89……細かいところはあるけれど、よくできている作品
75~79……基本的に良作。
70~74……楽しめました。が、ちょっと物足りないところがあります。
60~69……いまひとつ、何かが足りない気がする作品。
~59……  
FD、続編は本編の点数を基準に点数をつけるので評価が辛めに、同人、上記の好みを含む作品への評価がとても甘めになります。
また、なにより、私自身が「人」の物語というものそれ自体を垣間見ることが大好きな野次馬性分でございまして。どんな物語でもそれなりに楽しんでしまうがゆえに、全体的に、大甘になったといわれる昨今のこの場の基準で見ても甘い点数をつけることが多いかと思われます。

最後に。属性的な嗜好としましては、「TSF」、「姉」、「年上」、「飲んだくれ」、「ダメダメ系ヒロイン」が好物でございます。特にスーツが似合うダメダメ酔っぱらいお姉ちゃんとか是非とも養わさせてくださいと。いくらでも養ってあげたいと。

HP/BLOG :
あなたが過ごした世界は、本当にそこだけですか?(ニコ生コミュニティ)
Twitter :
Accord4312

体験版新着コメント

0_必ず購入
90空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ) (2018-12-21)
華やかな見かけに似合わず、泥臭くも夢に向かって必死に食らいついていくガッチガチのスポコンものって感じ。某作品より圧倒的に逆境からのスタートな分、思わず胸のすくような下克上物語が見れることを期待してまってます
--いつでも女の子に精液大量注入! して褒められる世界 (ディーゼルマイン(同人)) (2011-11-25)
体験版やってみたけどダメだこりゃ。絵が気に入らないし、他のハーレムゲーと比べると明らかに劣っている。まったくわかってないね
--姉です。 ~姉死覚悟の「弟しぼり」な夏が来る!~ (アトリエかぐや) (2010-02-26)
体験版やってみたけど面白そうじゃないね。地雷臭がプンプンするぜ
--孕ませ王 ~ハラマセキング~(子種王) (Frill) (2008-09-26)
体験版やったけどイマイチ。ファンタジー描写に凝りすぎてるせいか、エロ度は低そうだ
--Doki Doki る~みんぐ (Gash) (2008-09-26)
体験版やってみたけど面白くない。好みのヒロインがひとりもいなかった
--令嬢の監獄 (Gash) (2009-07-31)
体験版やってみたけど面白くない。一般庶民にはなじみの薄い世界観だ
--ぶり~ど! Breed-island. (Gash) (2006-07-28)
体験版やってみたけど面白くない。南国諸島が舞台というのはなじめない
--隣り妻2 ~淫惑の閨房~ (Gash) (2007-07-27)
体験版やったけどピンとこなかった。大都会のオフィスやマンションが舞台なのは馴染めないし、話の内容もつまらなそう
--特濃・汁まみれ! ~ザーメンだらけのプールサイド~ (汁・ザル) (2009-03-20)
体験版やってみて3分で投げた。心が貧しくてくだらないにも程がある! 誰得なスカスカカスカス
多分購入
--ラズベリーキューブ (まどそふと) (2018-09-28)
主人公の性格や会話のノリはワガハイに寄せてる印象 ちょっと頭お花畑じゃないか?と思う場面も見受けられたが、別にそんなの気にせずブヒブヒ出来れば良い!ってオタクなら影響は無いと思う。ワガハイのえっちシーンは、個人的にそれなりにシコれたのだが、今回は淡泊に終わってしまわないか少々不安である。回数次第か。
0_必ず購入
85Deep One -ディープワン- (Nameless) (2018-10-26)
一週15分程度で内容は「チャプター04」からヒロインの一人カスミと謎の魔女が戦うワンシーン、それと本編ダイジェストで映像で少しだけ。 主人公もダイジェスト部分のみの登場であくまでも「戦闘描写を見せる」だけって感じの内容。とにかくCGがぬるぬる動いて見てて楽しいね!それでいてwin7でもそれほど処理落ちで不快感なんかもなかったし。シナリオは本編抜粋なのもあって説明が足りてないし振り仮名使いすぎでちょっとごてごてしてるかな?って思う部分はあるものの、戦闘描写自体は悪くなかったし、所々の言い回しが正に「中二バトル」感あって凄くワクワクさせてくれました!早く主人公の戦ってるシーンも見たいですねー待ってます
0_必ず購入
--まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと)) (2018-06-29)
体験版プレイ時間3時間強。Hシーンなし。ギャグも面白いし、伏線もいくつか張られていて、本編への期待が高まりました。
68HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
体験版やったら思ったより微妙だったので今回は見送ろうと思う。
0_必ず購入
77HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
アラサー中年世代のオンリーヒロイン型イチャラブエロゲといいますか。 【ブランド】 「はちみつそふと」ブランド処女作。このはちみつそふとなるブランドは、インターハート系列のブランドなのですが、なんだか販促説明があまりされておらず、HPからもはちみつそふとの方に飛びにくいし……。低価格ブランドとしてやっていくのでしょうか。なんともわかりません。 【内容】  エロ2シーン。 (1)導入、1日目(家でぐだぐだ膝枕)→2日目(そのまま寝てしまってた。休日なので掃除)→お風呂Hシーン (2)体験版特別シナリオってんで、アコ視点での会社勤め→帰ってきてベッドH 内容はこんだけです。立ち絵の登場キャラはアコ(愛称、嫁)だけで、一応「アコの会社の上司」とか、「夫の父母」「アコの父母」が出てきて。そののいずれもが、設定上、主人公・アコ夫婦を大変気に入ってるっていう話なので、非常にノーストレスです。 シーンとして、夫婦が「膝枕」のシチュを気に入ってるみたいなんで、服装差分で「膝枕」で会話する場面が多い。 【所感】 「夫婦間のいちゃいちゃとエロに注力した作品」とのことで、「甘々な社会人の結婚生活をエンジョイ」「小難しい話は一切なし」「物語の本筋はほぼ「帰宅後」か「休日」だけで書かれていきます」だそうです。(コンセプトページから)  しかしなんというか、イチャラブの幅というか、イチャラブ愛好家も年をとったのかな、ということを考えてしまいます。イチャラブの王道が学園ものということは論を待ちませんし、学園ものということは、非社会人の学生だっていう話です。それが「やりつくされた」って話ではありません。むしろ、プレイヤー側が、自然に歳をとって、「生活リアリティ」のフェイズシフトが起こりつつあるっていうか。 「社会人イチャラブ」。もちろん、去年11月に出たSMEE「Making*Lovers」の記憶も新しいです。「社会人イチャラブのニューウェーブがきてるず!」って安易な話はしません。百合だったら出来るんですけどね、「社会人百合(とくに同居もの)」っていうシチュが最近増えて、非常においしい、良い時代なのですが。それでも、普通の学園萌えゲーだったら、悪辣にも「BBA」とか言われる世代のヒロインを明確にオンリーワンヒロインとして、「夫婦のイチャラブ」を描くというこの試み。いや、そういう「ちょっと歳のいったカップル」の話が今までになかったか、っつうと、「ありますよ」って話ではあります(NG恋とか)。ただ、「(オンリーヒロイン)イチャラブゲーの思想、手法、フィールド」で、「ちょっと歳のいった夫婦」を描くっていうことは、わりとニッチフィールドに近いのではないか、とは思うのです。  そういう「ちょっと歳のいった夫婦のイチャラブ」っていう。これ書いてる筆者は32歳ですが、やっぱり、周囲で結婚をしてってる人は何人もいて。適齢期っていうか、「まあそういう話にもなるよね」っていう。生活におけるリアリティ。そうなんですよね、リアリティっていうところから、このゲームは萌えを引きだそうとしてる、と思えるのです。この夫婦、もう生活をともにして、3年目です。だのにラブラブ、しかし生活をともにしてるだけに、お互いを「つれあい」としてよく知っています。まあ、プレイ感としては「相棒」ってところですが。と同時に、基本イチャラブを全面に押し出して、ヒロインのかわいさを伝えるよになってますが、どこかで「日々の仕事は順調だけど、疲れるなぁ」というちょっとした屈託も感じさせます。社会人も数年めになると、慣れもあるし、後輩の面倒見もあるし。いつまでも「後輩」ポジでいられなくなるし、っていうね、あの感覚。それは張り合いをもたらしますし、そういう張り合いを積極的にやっていくだけの有能さもこの夫婦は持ち合わせてはいるのですが、まあたまには疲れるよね、って話です。あーーーーー、人生! ようするに、学園ラブコメにおいて、一応本編シナリオが終わって、そのあとエピローグで「結婚したよ」ってのがあるじゃないですか。この本編シナリオと、結婚エピローグの「間」の話なんですよね、このゲームのやろうとしてることって。つまりアンチクライマックスの日常。 ゆえにセックスにも慣れている。日々の疲れの癒やしとしてのイチャラブせっくすであり、どこかで「……子供作ってもいいんじゃない?」の可能性も残してあるせっくす。それを「計画」と表現することも可能ですが、まあ根底にあるのは愛ですからね。家族計画とはよくいったものです。 そうした、生活に密着したところから生まれるイチャラブ。それは落ち着いたしっとりしたタッチのイチャラブ&せっくすになるでしょうし、だから突飛なシチュも生まれにくいっていうのもあると思います(学生服着てみたよ!いやーまだまだいけるじゃん、的テンプレが関の山では) だから、非常に地味なゲームになると思うのですね。で、その地味性、日常性に、「なんか自分の生活もそれにリンクするところが出てきてるぞ……」っていうアラサー中年オタク、かつてのイチャラブゲーマーに、「甘く、身につまされる」方向になるのかなぁ、と。最近、「初心者エロゲーマー」の話がまた定期的に出てきたって聞いたのですが、そういう意味において、これプレイするひとって、エロゲーマーとしてか、あるいは人生を30年くらいしてきたっていう「非・初心者」な人の感じがする。あーいや、もちろんエロゲをこれまでしなかった人が、このゲームをふらっと手にとるっていう可能性もあるっちゃぁあるんですが、しかしいきなし「はちみつそふと」というよくわからんメーカのをひょいと手に取る、って可能性はあるんかしらん。わからん。とにかく、予約しました。基本的に日常を肯定しながら、時に疲れを癒やす形のまったりラブラブせっくすになると思いますが、「野獣のような」せっくすもある、っていう風に書かれています(コンセプトページ)。その「野獣に至る」までの文脈がどうくるか、っていうのは興味はありますね。ちょっとこのくだりの文脈は読めない。体験版の範疇が、それだけまったりしてるから。 あとは、アコ(嫁)視点のザッピングというのがどうくるのかなー、と。ザッピングが「体験版だけ」って話だとしたら、ちょっともったいないと思います。 しかし、なんつうかアラサーの人たちって疲れてますよね。いろいろと。社会における責任も出てきて、あまり冒険も出来なくなってきて。なるほど保守とはこういうところから生まれてくるのだ、っていうのが、周囲を見ていてくっきり思えてきます。自分にしたって、エロゲの趣味が保守化してってるのはかなり自覚してますし、音楽だって、未だに幅広く聞こうとは思っていますが、学生時代「音楽で世界一周なのだ!」って具合に飢えて飢えて、本気でCDを買いあさっていました……今はそれに比べたらヌルくなりましたよ。「ヌルさ」。それは「安定」と同じでm、「社会適応」ともいえますし。ですがどう言葉を繕っていたところで、それは「ヌルさ」であります。そこのところの「日常のヌルさ」を、どう「イチャラブ」でもって見せてくれるか。言い換えれば、どう「日常を肯定するか」っていう。 ひょっとしたら「子作りだねハッピーだね」エンドかもしれません。その目算もかなり高い。いわゆるDINKS(共働き・子供設けない)カップルとして「永遠にイチャラブなんだよ」の方面にいくのかもしれませんが、しかしそっちを描くからには、こうまで「夫婦のまったり」を描いているからこそ、そこから少し発展させることをしないと、「永遠にイチャラブ」の説得力は薄いでしょう。ということで、案外endの姿が見えにくいゲームなのかも、ということで、買ってプレイしてみる所存。あ-、しかしこういうゲームにリアリティを感じるようになったということは、そういうことなんだよなぁ、そうだよなぁ。そういうことなんだよなぁ、人生がそういうフェーズに入ったってことなんだよなぁ……(沈思黙考
0_必ず購入
85虚空のバロック (light) (2018-01-26)
ループものの香りを感じ取っているのは僕だけだろうか?
0_必ず購入
95ヤミと祝祭のサンクチュアリ (あざらしそふと零) (2017-10-27)
序章も序章って感じです。主人公含めヒロインやサブキャラも一癖二癖ある様子。特に主人公に対する不信感を唆すような描写があるので、誰も信用できない疑心暗鬼の状態になれます。とは言っても、ヒロインが可愛いことは事実。立ち絵が豊富で登場人物の魅力が視覚的にもひしひしと伝わってきます。特に亜梨栖の立ち絵エロすぎか? 立ち絵がエロいゲームはよいエロゲ。本編に期待。てか、亜梨栖とか宗司のこと異性として意識してない風に見えるけど、内心好き好きビームフル射出してんでしょコレ。そうに違いない。いやそうしろ。超自然的な恐怖と人為的な気味悪さ。悪意が二重構造になっていて、尚且つ癖のある登場人物たちによって重厚な世界観が構築されていました。BGMの題名に「這い寄る混沌」というものがあったので、クトゥルフも題材になっているのか? ラストのデモムービーも血生臭い演出で期待が高まります。とにかく面白いんで体験版プレイを勧めます。しかしながら、テキストに些かの懸念があるのも正直なところ。体験版の段階では少し気になる程度でしたが、本編ではどうなるのか……。延期もしてるだけに少し心配。
多分購入
80BLADE×BULLET 金輪のソレイユ (SkyFish) (2017-08-25)
CGはよかったのですが、シナリオが・・・。
0_必ず購入
85タンテイセブン (Digital Cute) (2017-06-30)
シナリオは凄く好みでした。キャラも多くて、賑やかな感じ、大好きです。キョーコ先生可愛い! ですが、システムが致命的。理不尽選択肢に加え、セーブするのに一々メニュー画面開かなきゃいけないのは、面倒です。※6/13に製品版システムを反映したVer1.01をアップしたそうです。操作性が格段に向上したとのこと。「初めからそうしてよ」と思わないでもないですが……。
0_必ず購入
85新妻LOVELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE)) (2017-04-28)
元々買う気はありませんでしたが、人気なので体験版をやってみたらやられました。石動雪ちゃん良いですね。クールで大人びてるけど少女らしさもある。真面目で礼儀正しくて一人ぼっちで頭も良くて堅実な夢をもってて自分の気持ちを素直に言える。飾らないけど綺麗な黒髪、小さいけど柔らかそうな胸、本を読んでいるときの見惚れるほどの横顔、悩める表情、天文の話になったときの熱が入った嬉しそうな顔。そういったものがとても魅力的でした。/また、エッチシーンも三人とも個人的に結構好きな方で、ダウンロードしてから二日で六回くらい使いました。特に雪との初めては彼女のまっすぐさと初心さと女性らしさがよく出ていたと思います。
0_必ず購入
70甘夏アドゥレセンス (コンフィチュールソフト) (2017-03-24)
【体験晩2の感想】予約完了していますよ。一応ロックファンとしての意見として、ちょっと体験版2のファーストインプレを書いてみます。確か今年の2月ごろにロック押しなエロゲということでちょいと情報をチェケラしてみたら「ロシアンロック押し」という、どうにもちょいわからん、ちぃわからん、と懐かしのちょびッツネタを繰り出したくなるほど不明なコンセプトですが、どうやらげっちゅ屋のメーカコラムを見た限りでは「ロシアは生き様が、アメリカやイギリスとかのロック先進国よりもロックだ!レーニンのようにギブソンエクスプローラーをかき鳴らせBOSSメタルゾーン(エフェクター)をかましたマーシャルアンプで!」とイワンのばか、もとい言わんばかりの脳き……もとい、ごっつシンプルなコンセプトで、ふへーと感心した次第であります(8割皮肉)。もっとも、ロックはラモーンズのように、初期レッド・ホット・チリ・ペッパーズのように、一発ノリのグルーヴが重要ですので、頭でっかちになりすぎるのはよくない。よくないがしかし……。ロシアロックネタねぇ……自分はそれほどロシアンロックには親しみも知識もないので、ここはひとつロックファンとして、超アングラロシアンロックの豊潤なブツが出てくるのに期待しましょう。せめて最低限はロシアン期のビッグマフ(エフェクター)とか、肋骨レコード(冷戦期に作られた、レコード盤の材質がなかったからレントゲン写真を素材に使ったレコード盤)とか出そうぜ!アングラだぜ! で、もう予約しちまったので、体験版はこの際スルーして、体験版2だけを流してみたのですが、どうにも……以外とロシア文化(ふつーの)のほうが比率高い「我が町紹介」であって、ロックネタがそれほどない。主人公の机の下の方にあったのは、エフェクターのスイッチャー(プロヴィデンスあたり?)かと思ったけど、よく見たら工具箱かい。ジャズベース使いなんね。ツインネックギターはまあネタとして……そしたらツェッペリンのカシミールくらいは期待しますが。楽器屋ですが、謎のストラト(モデル)押し。というかほとんどが低価格エントリーモデルのようにしか見えないぜ。プレイテックみたいな(カラーバリエーション豊富なのもそう見える)。それから、スタジオ、ただで使わせてもらってる……いいなぁ。ガンガン音を出せる環境があるって、日本じゃ考えられませんよ。むしろ海外のガレージ・ロック的環境ですよ。だから「てめーらガキバンドは練習スタジオに帰っていな!」といわんばかりのこの甘夏に対するエロゲーマーのヘイト、disですが、the clashが1st「白い暴動」のラスト・トラック「ガレージバンド」でvoジョー・ストラマーががなりたてたように「俺たちはガレージバンドなんだ!勢いで生きるロックなんだ!勢いでセックルするエロゲキャラなんだ!デストローイ!」とでも開き直ってロック快楽してくれたらもう個人的には言うこたぁありませんが、そこまでハジけてくれるのかなぁ、この作りでは……そこだけ、個人的にはそこだけが問題となっております。ヘタに百合なんぞ入れてくれるな。そんなおまけ百合なんて、真の百合オタは求めていない。熱き狂熱のライヴを求めているんだ、ファズフェイスとワウペダルを踏んで、ボリュームはフルテンにして、怒涛のギターソロを鳴り響かせてくれるくらいの勢いをっ!原始人のようなギターをぎゅがーぎぎぎぴぴるががーぎぎぎーぎゃーきゅいーーーーーーーーーん!!!(でもそんなブチギレBGMよりも、ふつうなエロゲBGMのほうが目立つのはどうして、ちぃわからない)
0_必ず購入
--妹がエロゲー声優だったんだが (やきうぶ(YAKI-UBU)(同人)) (2016-12-31)
個人的に、声優をダイレクトに対象にしてしまう馴れ馴れしさが好きになれず、デフォルト設定の声優名とかもちょっとアレなんで、そのあたり気分的にはかなりアレだったんすけど、いちおー体験版やってやった。でも絶対こんなシチュなんかには屈しな → いっ、妹フェラがほかほかすぎてもうお口のお外にでたくないよぉぉ。……屈しちゃいました。うん。タコ焼き絵にはやっぱり勝てなかったよ。おこたでみかん的な、あたたかみ彩色が好きです。ちなみにスク水の質感とかは、趣味はいってるレベルで手が込んでおりまして、ラメ塗りの濡れ表現とかはそっちフェチの人にも美味しそう。あの全身が気怠い午後の、塩素の残り香までただよってきそうで。その手の趣味が無いわたしですら、思わず、スク水特有のあの脇から内股へと伸びてる縫い目のとこをくわえて「やだやだお兄ちゃん、そんなワンちゃんみたいに引っ張っちゃだめだよっ」とか妹に言わせたくなるほど、よく描き込んであります。なおテキストはねちっこく実用性が充分。目の焦点が合わなくなるまで責めるシチュも有るっぽいです。
様子見
65愚者ノ教鞭 今しか出来ないことがたくさんあるんだ! (あかべぇそふとすりぃ) (2016-10-28)
とにかくチグハグで中途半端。この絵柄のわりにキャラ描写と声はロリっぽくないし、ストーリー重視なわりに日和見主義で陳腐すぎる。
多分購入
70フローラル・フローラブ (SAGA PLANETS) (2016-07-29)
タイトル、あらすじ、イラストからそうと感じさせませんがシリアス重め。迷っているなら体験版をやった方がいいです。説明調な場面は正直つまらないし、主人公の設定がかなり微妙ですが読ませる勢いはあった。特に日常シーン。あらすじを見て絶対地雷だと思っていましたが、意外とそこまで悪くないのでは?期待値若干上がりました。
多分購入
65夏の魔女のパレード (Wonder Fool) (2016-09-30)
体験版範囲ではアリサは会話のテンポがかなり悪く、妹はそもそも出番が少ない。キャロルはおっぱいしか見どころがない。先輩は良い意味でも悪い意味でも光ってましたが、途中からただのウザキャラになりそうな予感がしないでもない。唯一安心して見れたトピアはサブキャラという悲しみ…。システム周りの使い勝手はかなり悪くてイライラします。一応購入予定ですが、バックログが体験版の仕様のままなら購入見送るかも。
0_必ず購入
80アマツツミ (Purple software) (2016-07-29)
非常に質の高い体験版でした。エロあり、山場あり、伏線たっぷり。ほたるルートでしっかり締めてくれれば堅い評価に落ち着くと思います。
0_必ず購入
--アマツツミ (Purple software) (2016-07-29)
体験版から更に盛り上がったらホントに覇権行けそう
様子見
--プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ) (2016-06-24)
体験版時点でいろいろな機能ができないのは覚悟してたからここでは言わない。中身については、よくある行商ゲー。依頼のものを運び、ついでにそこでの特産物をほかの惑星に移動して売るという、よくあるもの。こういった中で、武器などのパーツを購入して、自分の宇宙船を改造していく感じ。無難だと思うし、行商ゲー好きな自分としては十分。ただ、肝心のゴールの部分がよくわからない。借金をしているからその返済がゴールというものだったり、期限的なものも体験版ではよくわからず、何の目的でやっているのかよくわからない。自分がテキストで見逃してるだけだったらごめんなさい。「今の目的」という部分をクリックしても「仕事をがんばろう」とだけ表示される。肝心のシナリオは、いきなり目覚めたら、300年冷凍睡眠してたらしい、とりあえず引きこもって今の時代の勉強した。その後は仕事ないし就活がんばろう。その間は珍しがってた金持ちのおっさんに金もらってたから平気だった。次は就活して仕事で宇宙軍に所属してみたはいいものの5年でお役御免になったので仕事なくなったし配達業やるか。という感じをざーっと説明される。ソフトハウスキャラにシナリオは求めてないのでいいけれど。いつものソフトハウスキャラの評価になりそう。ただ、作業員娘だったり、相棒の言動が下ネタ多めのメイドさん可愛かった。
0_必ず購入
--BALDR HEART (戯画) (2016-08-26)
とりあえず1周してからの感想ですが、やはり楽しいですね。シナリオは1本にまとめるとのことなのでフォースよりちょっと長いくらいになるのでしょうか。今まで以上に限られた地域での出来事になるので、パパッと終わりそうな感じですね。個人的に不安だったFEI要素が予想以上に楽しくて良かったです。不安要素は回を重ねるごとに弱くなるライバルの魅力ですかね。ゲンハが良すぎたのもありますが、今回もなんかダメそう。でもオッサンたちは相変わらず渋い感じなので期待できそうです。体験版の時点では公式サイト以上のことは分からないのですぐにやって考察する必要はないと思います。ともあれ予定通り7月延期しても8月あたりに出してくれないと、長期休みを使って崩せなくなるのでなんとしても出してほしいです...
0_必ず購入
--ハナヒメ*アブソリュート! (mirai) (2016-08-26)
バトルパート重すぎてどう考えてもコラボとかグッズ出してる場合じゃなくない???絶対延期するでしょ?リーダー効果サポート機能いいけどスタートダッシュ無くすのはイカンでしょ
様子見
--PURELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE)) (2016-04-28)
後輩の澄怜が、とても慎ましやかでした。E-moteです。まずコンフィグで「胸の揺れ具合」をMAXに設定しておくのです。そうして、彼女とおしゃべりするたびウインドウを消してまなざしを注いでみたなら、ほら……。あぁ、揺るぎない。けして揺るぎのないものがここにはあって。ただ見つめるだけで、わたしは愛と静謐さに満たされてゆくのです。そんなプレイスタイルで、穏やかな恍惚にひたらせていただきました。しかし、ひとつだけ異見せねばならない。夕立にふられて濡れねずみとなったこの子を、自宅に避難させてあげたときのことです。着ていたものは洗濯へ回してしまって体操服に着替えたところ、そわそわ落ち着かない仕草の彼女。このときぐらいはね、揺らしてあげるべきだったと思うんですよ。わたし、もんのすごい凝視したのですけど、わずかたりとも揺れることありませんでした。制作者は鬼ですか。いくら澄怜ちゃんだってノーブラならちょっとぐらい! ちょっとぐらいっ!
0_必ず購入
--ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE) (2016-02-26)
個人的にギャグが合いました。あと個人的にユウラシアちゃんが一番可愛かったので3姉妹で歌ってください。
様子見
--Maggot baits (CLOCKUP) (2015-11-27)
命をかけた戦いに血は不可欠。改めて認識した。拷問リョナもエロシーンみたいな進行になるが、声優さんの演技力が光るので一見の価値ありかと。グロ表現ONOFFできるので苦手な方はOFFで問題ないと思います。自分も得意ではないですが、真っ黒で隠すので余計な想像しなければ...。公式のサンプルで問題なかったら大丈夫だとは思います。シナリオはlight等で活躍した昏式氏なので彼の作品が好きな方は問題ないと思います。エロは恐らくサブの方がやってると思います。ゲテモノの割合が多いように感じたので、抜き目的にしたい方は自分の趣向と相談してください。どう見ても不利な主人公サイドがどのような立ち回りをするのか楽しみです。お金ください...
様子見
--働くオトナの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ) (2016-01-29)
疲れたときに酒飲みながらちょちょいとやりたい感じ。こんなコンセプト初めて。そもそも珍しい。
多分購入
--コドモノアソビ (Lump of Sugar) (2015-11-27)
キャラゲーと思ってたら、そこまで深すぎない設定、スムーズなテンポでとても良い。金欠なので発売直後には買えそうにないのが残念。お金あったら新品で買ってました。
0_必ず購入
75ここから夏のイノセンス! (Clochette) (2015-11-27)
雰囲気づくりが良かったです。田舎という閉鎖的な世界観でありながら近未来的な要素を取り入れて、でも生活はやっぱり田舎に準ずるみたいな、今まであまり見たことのない設定が結構ハマりました。あとは共通ながらキャラクターの個性を上手く引き出せていたのもプラスでした。アリカのキャラは少し弱い気もしましたが、個別に期待。
様子見
20恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ヒロインは可愛いんだけどそれだけ。ライターに新人が多くシナリオにもあまり期待出来ない。
多分購入
70天ノ空レトロスペクト (GLacé(GLace)) (2015-10-30)
掃除部のみんなで逃げ出した祇典(本の精霊みたいなもの?)を探すお話。祇典の影響で動くようになった銅像と話したり、人格が変わった人の悩みを聞いて元に戻したり。登場人物の最低限の紹介をしたら灯台に上がってロリっこに本の精霊を探してくれと頼まれる。ルールが独特なのに話の進行が速いのでついていくのが大変そう。ギャグはギャグ、シリアスはシリアスで区切って欲しかったかも。ヒロインのおっぱいが当たって両手に花だ~とかぎにゃ~とかやってる数行後にいきなりシリアスモードに入るので自分にはちょっと辛いペースだった。何かしゃべりだすとトラブルが起きる、そんな話に感じた。祇典を探すだの祭りを盛り上げるだの「人が来なくて祭りが中止になりそうなんだ。よし集客するために演劇やろうぜ~(3日で)」だの次から次へと問題が出てきてヒロインと共に問題に対して当たっていくのが好きな人には退屈しないかもしれないが、ヒロインとのんびりした日常を送りたいという人には向かないかもしれない。あと、最初は祇典を探すというお話だったのに最後は祭りを盛り上げようぜという話になっていたので、本筋がそっちのけになる可能性もあるのではないかという一抹の不安は感じた。システムはマスター音量設定可能、透明度設定可能(一番薄くしても文字が見えにくいということは無かった)次の文章に行ってもボイス継続とシステム面は良好。ただ、画面を他に変えると音が消えるという謎の仕様が入っている。(オートのままだと音が消え文字だけが進んでいく)自分がプレイしたところこの仕様をOFFにする方法が見当たらなかったのでここにも一抹の不安が。とここまで書きましたが絵師さんと声優さんに釣られて購入してしまいそう。
0_必ず購入
--サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- () (2015-10-23)
ややクラシカルなたたずまいをした、穏やかに手堅いつくりの作品といった所感。で、またしてもジムノペディ。普段使いのコーヒーカップをなでなで愛おしむときに "家具としての音楽" が流れてきて、言葉にしないままおかしみをさそわれるのは心地良いです。押井『劇パト2』まで小ネタにしてみたりと、リアルとフィクションへの関心をちらつかせるも、ひとまずは深入りせず。中原中也詩集の死臭をはげしく拒絶したロリ稟だったけど、やがておっぱいも大きく育つと「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」全身でもってブランコこいで歓声をあげる。そんな、ちょっぴり文学風味をも利かせた郷愁。しかしながら、引用等にとっくみあうことなくストーリーが進行していき、小難しさは後をひきません。それゆえわたしは、ただただ稟おっぱいに魅入られて衝動的にわしづかみしたくなる。おりこうな稟だからガチギレされてみたい (腹の底から怒鳴ってみせて欲しい)。そんでそんで、セクハラ現場を目撃してしまった藍姉ちゃんへは「大丈夫、ちっちゃい方が好きだ!」よけいなフォローをして涙目にさせたい。……キャラが期待してたよりも魅力的でした。何だかつらい話もあったようだけど、背筋を伸ばして今を暮らしている子たちです。
0_必ず購入
80サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- () (2015-10-23)
すかぢ氏の作品とはいえ「枕」であって「ケロQ」ではないって感じ。色々書きたいけど体験版ネタバレになるので割愛。見たい方は春ノ雪の方に長文で書いたのでそちらをどうぞ。
多分購入
--小女ラムネ (たぬきそふと) (2015-07-31)
なかなかエロかったですね。キモい主人公もなんか久しぶりだったんで買いたくなりました。あとはセメノビッチちゃんのHに期待。
0_必ず購入
70ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム (Chien) (2015-07-24)
バックログにバグがあったり主人公に手が三本あったりするんだけどこの辺は製品版ではきちんと修正されるのだろうか?テキストは誤字脱字は少ないもののシーン間の繋ぎが雑で違和感を感じる箇所が多々。原画はわりと酷くて基礎的な人体のデッサンができていない。普通だったら即投げるレベルの体験版だけれど唯一ハーレムという観点から見れば主人公を中心にしたヒロイン達が良く描けていると思うのでそこにだけ期待しての購入。ハーレム嫌いな人には多分なんの価値もない作品。
多分購入
80ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム (Chien) (2015-07-24)
WEB体験版終了。プレイ時間は約一時間強で、エロは各ヒロイン一人ずつ本編内でのフェラやパイズリ系と、オマケにのばら&かすみ3P、アイリス&ゆりこ3P、全ヒロインとのハーレムエチを用意。内容としては「日常系萌えゲ+エロハレーム許容シナリオ」って感じかな。昔の日常系萌えゲみたいに、一日の描写ルーチンが予めきまっていて、その反復の中で少しずつ物語を進めていくタイプ。物語と言っても、これまた昔の萌えゲのように「ヒロイン達の過去のヤクソク」によって、ヒロイン達の初期好感度はマックスで最初からエッチ可能な状態であるが、昔の萌えゲと違うのはそこで「でもたった一人のヒロインを選ばなきゃ逝けない」っていう縛りは無いところ。ヒロイン達はそれぞれ独占欲の強かったり、またハーレムを許容しそうなキャラとかいろいろいるけど、シナリオの作りとしては「主人公が一人を選んでも、または全員を選んでも良いような」雰囲気作りや伏線はちゃんと張られていて、無理矢理な展開でハーレムを正当するような「オマケハーレムシナリオ」に成らなそうなところは結構期待出来るかもしれない。
--カミツレ ~7の二乗不思議~ (りぷる) (2015-02-27)
どうしたんだエロスケレビュアー! 毎度毎度やっぱり品数が少ないなか内ゲバを繰り返す百合エロゲ業界、今年はまず「きみはね」が清新なヒットを飛ばし、翌月に「ユリキラー」がデストロイしやがった(ユリキラー2なんてでるんじゃねえぞ!)。そしてその同じ月にこのカミツレは出たのだが……その後の音沙汰がピーンとも聞こえてこない、ここはドイツの深い森か?それとも富士の樹海か?実際、発売後のエロスケ情報ページで、一個も感想がありゃしない!ただのひとつも!長文どころかひとことコメントすらもありゃしない! これはどうだろう、エロスケレビュアー!……まあ自分も、体験版やって「こ、この作りの荒さは……」と悶絶して、見送った立場であるから人のことはいえない。だが、あたかも数学の背理法のごとく「百合ゲーとしてダメダメ」なところを持ちつつも、正統派百合にどこか近寄っている点もなきにしもあらず。というわけで、実際を確かめるために、今さらながら買ってみましたよ!たぶんエロスケで長文感想かくのはじめてになりそうだけど、プレイしたら必ず感想書きます。とっくりと!そしてかなり批判的かもしれないけど!
0_必ず購入
85らぶらぶ♥プリンセス ~お姫さまがいっぱい! もっとエッチなハーレム生活!!~ (ぱじゃまエクスタシー) (2015-07-31)
web体験版終了。ちょい変則的な形の体験版構成で、第一話全?収録と「全ヒロイン紹介」みたいな体験版オリジナルイベントが収録されており、全部合わせて約一時間くらいの分量。エチシーンはマリーだけが2回(第一話+キャラ紹介)で、その他ヒロインは全部ヒロイン紹介のかなかで一回ずつですね。基本的には第一話しか見られない状況なので、正直これだけでどーこー言えるレベルではないんだけど、ただ、ぱじゃまEXのハーレムゲーとしては最高傑作になりそうな掴みはありますねー。主人公のキャラと目的と、ヒロインのキャラと目的がハーレムという物語環境に上手く調和してる。主人公は基本的には「エロハーレム以外」は普通のイケメン君設定であり、ヒロイン達に対しても「ハーレム以外」のところでは恋愛ゲー的に接するので、ヒロインとのエロ導入がバカ抜きゲ的オンリーだけにならないところが良い。またヒロイン達も、主人公のハーレムに好意的なヒロイン、自分が第一夫人を狙っているヒロイン等々「ハーレム設定」と「ヒロイン恋愛」と「エロ」が上手く絡んでいて、例えばアナスターシャならハーレムでも何でもエロに積極的なのに、マリーは常識的にハーレムに反対してるだけかと思いきや、エッチが進むと結局は最後に自分だけ中だし孕ませピースサインエッチをしたいだけという安定のチョロ展開を見せてくれたりと、ハーレム環境を上手く生かしたエロシナリオ作りが期待出来そうな作品だ。
様子見
80イブニクル (ALICESOFT) (2015-04-24)
よくある普通のRPG+エロという感じ。1章でも結構時間がかかったので、十分GW潰しが期待できる。UI面が若干不満。質屋と武器屋が何故か分かれていたり、その場で装備できない部分など改良できる部分は多々ありと見た。
0_必ず購入
--恋想リレーション (Lump of Sugar) (2015-05-29)
まぁまぁよかった。特典目当てと松田理沙さんの声でついついオフィ通で予約しちゃったけど後悔はしてないよ。
様子見
--なついろレシピ (PULLTOP Air) (2015-05-29)
んー。微妙。っていうか退屈。
様子見
--中二病な彼女の恋愛方程式 (PeasSoft) (2015-05-29)
キャラの押し付けしとけばいいってもんじゃねーぞ。
0_必ず購入
90イブニクル (ALICESOFT) (2015-04-24)
久しぶりのアリス良作の予感。RPGとしては基本ヌルゲーでアイテム消費でターン消費しないので、どんな下手な人でも回復アイテム使えばオマケボス以外は倒せる難易度だと思う。なんでこの作品はRPGゲーム性を楽しむつーよりも「RPGのゲーム性を使って物語体験を味わう作品」とでも言えて、その物語体験こそが「たくさんの嫁とともにハーレム雰囲気のなかで世界を歩きまわってイチャイチャする」ことだと思う。いや一夫多妻制を前提としたハーレム描写も素晴らしいのですが、MAP上イベンントの複数の嫁との会話もよくてねぇ。ヒロイン達と世界を旅する楽しさを味わえる、今までありそうで無かったエロRPGとして期待したい。