ynuktnokrrciさんのお気に入りユーザーの新着コメント

ynuktnokrrci

新着コメント

77Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool)
絵25+文24+音20+他08最後の伏線回収など、パズルのピースをキレイに嵌められた気持ちよさがあり、終盤はなかなか読み応えがありました。その分、中盤をもう少し手厚く描写するような部分が欲しかったようにも思えます。 → 長文感想(2079)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
50誰も知らない天体への涙 R18番外編1巻 (ANAGRAM)
本編1巻のようなギミックは特に無し。読後も特に思うこともなく。キャラの関係性を楽しむことができるので、そういうのが好きなら、まあ。
60絆きらめく恋いろは -椿恋歌- (CRYSTALiA)
絵24+文16+音17+他03無印の良いところも悪いところもそのまま継承したファンディスク。特に言うこと無し。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
90ハロー・レディ! -Superior Entelecheia- (暁WORKS)
絵26+文26+音27+他11ハロー・レディの延長線上には、僕が望んでいる、『エロゲの完成形』のひとつが、あるんじゃないかと思う。 → 長文感想(1939)
総プレイ時間 : 31h / 面白くなってきた時間 : 1h
67サイノガミ ~破滅も来るべき事柄も、望めば手中~ (BLACK Cyc)
絵22+文19+音18+他08前作よりは楽しめたが、もう少々、エンタメ性に振るなり、エログロに振るなり、なにか深みが欲しい。あと、ミニゲームいるかな、これ。 → 長文感想(1574)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
90神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
絵17+文28+音20+他25本作がエロゲの為の企画ではないということが、「エロゲもまだまだ捨てたもんじゃない」と言い張りたい、おじさん達を寂しくさせる……んだけど、まあ、それでも、やっぱ、すごいわ、これは(語彙消失) → 長文感想(1966)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
7021 -Two One- (BasiL)
2日あれば容易くフルコンプできる内容量。設定は悪くないがシナリオの掘り下げがはちゃめちゃに薄いので、ドラマティックに仕上げたかったであろうシーンも全く盛り上がらない。反面キャラクター造形ははちゃめちゃに魅力的であり、足して2で割って平均的な作品といった印象。おまけシナリオは神。 → 長文感想(1669)(ネタバレ注意)
35イマドキ女子 ~心は純情・溢れる淫靡香~ (ゴールドリップ)
絵12+文09+音11+他03「君はあの娘が好き、うん、わかってる。でも、あたしも君を好きになっちゃったの。ね、どうすればいいと思う?そうよ3Pすればいいのよ。」みたいな軽いノリと、やたらとテンポの良いシナリオだが、タイトルからも感じられるギャル像の若干の古臭さが気になる。また、原画がほんとに1名なのかと疑わしくなるほどCGの質はバラバラな為、Hシーンは多いが好みのシーンで絵が崩れていると萎える。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
56みにくいモジカの子 (NitroPlus)
いじめを主題とした作品に何を求めるか。復讐相手を貶める爽快感。人がいびられる様を上から目線で覗き見る優越感。人間のこずるさ、胸糞悪さをとことん楽しみたいというアングラを求めてしまうと、本作は全体的にテンションが高すぎて、想定外のアングラな題材を更に取り入れていたりもしているが、テンションが…とにかく高いので…テンションを上げたい時に遊ぶことをおすすめします。 → 長文感想(866)(ネタバレ注意)
74未来にキスを -Kiss the Future- (otherwise)
平凡な展開を理屈で言い負かしにきたのが面白かった個別ルートからのジェネシスで出された結論、OPの歌詞が全てって言われる理由もこの身でしかと学びました。 → 長文感想(234)(ネタバレ注意)
88Erewhon (CLOCKUP)
美少女ゲームのシナリオにおいて主人公の存在はある程度絶対であり、世界に作用をもたらす影響力を持っているものであり、それも人としての魅力だからこそヒロインはみんな主人公へ恋心を抱くものなのに、今作はメインヒロインである十子の自己肯定感が高め故、主人公のことを優先しないで自己完結してしまうのがはちゃめちゃに面白かった。彼女の意志が強すぎて主人公が全く勝てない。滑稽。それでも恋した男の末路は見物。村の因習ネタがシナリオの核としてもきちんと関わりを持ち、そこにはヒロイン達の親世代の持つ出来事の色々も絡んでくる。主人公のキャラ性を踏まえた可能性がルート分岐で生きている物語を、是非堪能して欲しい。 → 長文感想(1587)(ネタバレ注意)
92ラズベリーキューブ (まどそふと)
絵24+文23+音24+他21あま~いラズベリーの3乗(あれ?このライターさんの作品につけた評価じゃ、過去最高なんでは……) → 長文感想(3143)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
71姫と乙女のヤキモチ★LOVE (Princess Sugar)
絵22+文18+音20+他11終始ドタバタしっぱなしということもないですし、いわゆるクソシリアスもあったりしますが、ドタバタヤキモチ大運動会にしてしまわなかった部分は、案外、好感が持てるかと。 → 長文感想(2491)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
76Erewhon (CLOCKUP)
絵25+文18+音17+他16阿久津亮監督作品としては、グロは控えめ。強姦&リンカーン多数。他の方の言葉通り、舞台設定とグラフィックにより作られた雰囲気や考証が、オチンポ連呼の滑稽さで微妙なものに。グロ描写ON/OFF機能より、オチンポ系ワードON/OFF機能の方が必要だったか。 → 長文感想(922)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
60サクラノ詩 春ノ雪 ()
製品版と比較しながらウキウキとプレイ。製品版のキャラクターは近代的なマイルドさ、皮肉さを持ち合わせた良くも悪くも今風の女の子に変えられていたことにノスタルジックを覚えた。 → 長文感想(667)(ネタバレ注意)
60誰も知らない天体への涙 本編1巻(非18禁) (ANAGRAM)
推理ものと呼ぶには乱暴な、砕いた事象の欠片をテキストへさりげなく混ぜ込み日常描写と一緒に流していくスタイル。1周10分で終わるので、それだけで遊ぶのを止めてしまう人には、高い買い物になってしまうかも。ランダム要素があり、繰り返し遊ぶのが必須となっているため、そういったギミックが好きな人にとってはたまらないと思う。 → 長文感想(631)(ネタバレ注意)
61わんこの嫁入り ~ようこそ! いぬのしっぽへ~ (あるみそふと)
絵24+文09+音20+他08渦巻の『猫忍えくすはーと』から、だらだらしたシリアスを省いて、ヒロインをポンコツじゃなくして、ハイスピードで一気にお話を進めたような、ごくごくフツーの作品。 → 長文感想(930)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
73まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
絵19+文22+音17+他15異文化交流ドタバタディスコミュニケーション劇としては、なかなかおもしろい。テーマも判らないでもないのだけど、もう一歩踏み込んで見せてくれるのかと思ったところで、ややスカされる感じに、裏技で纏められてしまった気も。 → 長文感想(1519)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
90夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
最高だった。至極の出来。一昔前だったら攻略対象は母親の綾子の方だったろうに、娘のりこの方っていうところが2017年発売の作品らしい。 → 長文感想(2214)(ネタバレ注意)
85ロ​ー​ズ​ガ​ン​ズ​デ​イ​ズ ラストシーズン(非18禁) (07th Expansion(同人))
07ブランドの作品は非常にアクが強い。作品の中で訴えてくるテーマも道徳なものばかり。 本作は過去作に比べ、そのポテンシャル、特に思想の訴えが異様に高い。なるほどなあって思いながら遊びました。 → 長文感想(1205)(ネタバレ注意)
70仮にAくんとしよう(非18禁) (クロチカ(同人))
見せ方がすばらしい。本作だけでも楽しめるが、シリーズを遊んでいると分かることがあるので、是非前2作を遊んでから手をつけて欲しい。
0シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
ゲームを起動するのにDMMプレイヤーという特殊なオンラインシステムへ毎回アクセスする必要があるという特記事項を目立つ形でアナウンスせず販売された経緯がクソ過ぎ。作品としての体感は75点くらいだが、販売された商品としての評価は全くできないし、価値も無いので0点。 → 長文感想(1587)(ネタバレ注意)
79古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
思考回路が貫徹している人物が多く、特に主人公の「嘘だと言ってよ、バーニィ」って周回する度悲観にくれていくもその心理はエゴに満ちていたっていう独善さを強調したテキストの流れが面白かったです。 → 長文感想(2569)(ネタバレ注意)
86サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
SF設定、親世代のしがらみ、子世代の未来と、それぞれの持ち味を各ルートにバラけさせ丁寧に事実の紐を解いていく見せ方は綺麗でした。ただし恋愛ものとしては不向きな素材。ヒロインの魅力とシナリオの魅力が離れてしまったから。 → 長文感想(698)(ネタバレ注意)
72グランギニョルの夜 (TinkerBell)
絵22+文20+音17+他13あおじる×小峰久生コンビによる、伝奇的ホラー作品。ただし、注意すべきは、二周目以降・・・ → 長文感想(1381)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
63猫忍えくすはーと2 (Whirlpool)
絵24+文14+音17+他08無駄なシリアスもどきを排除してポンコツヒロインを倍増させることで、すべてを無駄なドタバタに落とし込んだ辺りに若干の狂気を感じたりもするが、逆にこういうドタバタを余裕を持って眺めていられるくらいのボリュームに分割することで成り立っているシリーズなのだなぁという感じ。流石に、フルプライスだと胃もたれする。 → 長文感想(311)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
47猫忍えくすはーと+PLUS 彩羽編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
47猫忍えくすはーと+PLUS なち編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
742人きりの世界を願ったら。 -Remember second- (アトリエさくら Team.NTR)
絵19+文21+音16+他18また、たまにはこういうのやってください。 → 長文感想(627)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
68雲上のフェアリーテイル (COSMIC CUTE)
絵20+文19+音21+他08炭酸が抜けて温くなった『空のつくりかた』みたいな感じ。立ち位置的には後日談でありスピンオフ的な作品の為、ちょっと『そらつく』から期待していたものとの落差が気になってしまう。いっそ、もっとドバドバと砂糖を加えて、FD的に甘ったるくしても良かったのだけど。 → 長文感想(1129)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
80虚空のバロック (light)
絵22+文23+音18+他17空前絶後のハチャメチャラブコメディー。 → 長文感想(2968)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 2h
64絆きらめく恋いろは (CRYSTALiA)
絵24+文19+音18+他03刀で斬り合っているように見せかけて、言葉の応酬で斬り合う、エロゲ的バトル物。 → 長文感想(1293)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
82眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
絵24+文22+音18+他18エロゲの選択肢は、今やその意味が軽すぎるのです。 → 長文感想(989)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
60千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
メインルートで重厚なストーリーを楽しみ、ヒロインルートで各ヒロインの愛らしさを楽しませてくれるオーガスト作品の中でも、ここまで後者を蔑ろにしたものは今まで無かった。ヒロインルートのコレじゃない感はブランド随一。これまで遊ばせて貰った数々のオーガストブランドの作品への信頼が破壊され、商品として評価できない。 → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
77きんとうか (GRISEDGE)
主人公総受けゲーというお題には模範解答を返してくるが、逆にその要素が俗物過ぎ、物悲しいシナリオとは水と油状態で浮いてしまっているため、そういう意味ではR18作品でなくてよかった。しかしBLでないと意味はなかった。恋をした結果の居た堪れなさをとても繊細に扱っているのが魅力的。一人クリアしたところでOPを改めて見返すと、サビの詩にまで涙腺を持っていかれ心を破壊される名作。 → 長文感想(1152)(ネタバレ注意)
79Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(非18禁) (KID)
シナリオの仕掛けがすばらしい。紙芝居ゲーとしては最高峰。キャラクターは無垢で可愛い空さんが好き。
74デイグラシアの羅針盤(非18禁) (カタリスト(同人))
愛に満ちた一次創作。EVER17未プレイでなくとも楽しめるだろうが、ファンアートという目線を持っていれば、どれだけ本作がオマージュ元へ敬意を持っているか実感できるので、側面としての視点は持っている方がおすすめ。 → 長文感想(1220)(ネタバレ注意)
64ドSなOL女王様 ~年下の部下にM男調教される上司~ (HERENCIA)
絵22+文10+音13+他19「ドM向けとか言っておいて、最後にどうせ本番あんだろ」とか、そういうドM向けっていうおためごかしを、何処かで期待してた部分はあったけど、まあ、リラクゼーション癒香のスピンオフよろしく、本当の意味での本番なしを、ちゃんと貫いてる部分は、このブランドの真摯さみたいなものも感じるのだけど、僕はそこまでドMじゃなかったので、まぁ、この点数。女王様にもうちょっと包容力ある感じなら……
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
72アオイロノート (ad:lib)
絵22+文21+音21+他08もちろん、それが絶対の正解とは言わないのですけど、ad:lib作品で最も「StarTRain」に寄り添った青春模様だった気がします。これは不思議なもので、「アオリオ」や「ドコドナ」を辛めに評価している人の方が高評価になりそうなシナリオでした。 → 長文感想(2348)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
74初情スプリンクル (Whirlpool)
絵26+文18+音21+他09よく出来ていると思いますが、ポンコツツンデレチョロインの羽月頼りなシナリオのせいか、ストーリーへの誘引力もそこだけになっています。このキャラが好きか嫌いかで、評価は大きく割れるでしょう。 → 長文感想(1706)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
83Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~ (Escu:de)
絵22+文24+音21+他16西村悠一め、やりやがったな! → 長文感想(2532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 1h
86戦国の黒百合 ~ふたなり姫と忍ぶ少女達~ (言葉遊戯(同人))
絵21+文23+音17+他25待ち焦がれていました。そして、続編も信じて待ち続けます。ありがとう。 → 長文感想(2092)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
63お嬢様の半分は恋愛で出来ています! (Luxury Tiara)
絵23+文18+音17+他05お嬢様のもう半分を描いた素直なシナリオと、お嬢様のもう半分の秘密をチラ見せしてきたシナリオが、最後の最後でチグハグ感を強調してしまったのが残念。 → 長文感想(2482)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
71姫様LOVEライフ! -もーっと! イチャイチャ☆ぱらだいす!- (Princess Sugar)
絵22+文17+音21+他11コスプレH増強ファンディスク。非攻略ヒロイン昇格もあるよ! → 長文感想(1216)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
82ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
陰惨を謳うには、あまりにもエンタメ性が高すぎました。大半はいい方向に働いていましたが、そこは徹底的に落としておけ!とつっこみたくなるシーンも無きにしも非ずで、もっと悪意を持ってプレイヤーのことを傷つけて欲しかったです。演出についてはゲームという媒体だからこそ表現できたポイントが多々あり、そこは大大大評価。 → 長文感想(5062)(ネタバレ注意)
69H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- ()
夏の煌きが眩しいビジュアルに反し、やってることは至って陰惨。排他的。話の規模もこじんまり。そのこじんまりの理由も「田舎だから」で片付く物悲しさ。たまたまその家に生まれたという理由だけで、負うものができてしまったメインキャラクター達の生き方はただただ儚くも物悲しい。 → 長文感想(562)(ネタバレ注意)
57姫様LOVEライフ! (Princess Sugar)
絵22+文12+音20+他03うーん、まあ、フツー? → 長文感想(1830)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
85暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション (あかべぇそふとすりぃ)
シリーズは罪深き終末論のみプレイ済み、無印とプリンシパルの休日は初めて遊びました。追加って、シナリオは特に無いんですかね?CGのみ?佐竹に毛が生えたサービスって何?声の調整が一定でなく、ヘッドホンつけて遊ぶには不便さを感じました。 → 長文感想(678)(ネタバレ注意)
20夏幻の恋 (パピリオ)
その設定、何処で語られた?!っていう流れが多すぎました。シナリオの整合性がおかしいとか、テキストの日本語が下手とか、そういうのとも、また違うのですけれど。物語という一種の小説が「小説の体を成していない」んですよね…衝撃です…。勢いだけなら、一歩間違えると超空間作品の域。読むだけの紙芝居ゲーで、ここまではちゃめちゃな作品と触れ合う機会も無かったため、感慨深くなりました。バグはボイスバグが大量で、実際に表示されているテキストの台詞とボイスで語られる台詞が違うっていうシーンがそこかしこで犇めき合っていました。
7312の月のイヴ (minori)
三つあるヒロインルートですが、最終シナリオとそれまでのものとの統一性が皆無なため、一つの作品として見るとかなりバラバラな印象を受けました。 → 長文感想(267)(ネタバレ注意)