way_upさんのお気に入りユーザーの新着コメント

way_up

基準点70(普通に楽しめた)
90:かなり好き 80:好き 60:良いんだけどもうちょっと 50:悪くはない 40:合わない 30以下:放置、挫折
もともと本好きのため、読み物系大好物。日常をベースにした繊細な心情描写があるものや考えさせるものなども。派手な演出や起伏のあるストーリーよりも、全般的に静かなもの、しっとりとした雰囲気、切ないエンディングを好みます。
あと、主人公が大人のゲーム、恋愛の成就や友情がメインテーマでないもの、テキストでもシナリオでもシニカルな面がある方が好みかも。もちろん直球も嫌いではないが。。。。
PCノベルゲームに関しては、「絵」と「音」の付いた読み物、という意識が強いです。エロや主人公・女の子の造形・行動で評価することはまずないですね。システム周りもあまり気にしません。そして、自覚はありますが、「絵」や「音」の「演出」よりも「文」に重きを置く傾向があります。文章の巧拙というよりも、心情をすくい上げているかどうか、でしょうか。(もっとも、巧拙の判断つくほどの力量はありませんが(笑))
物語の楽しみ方って2種類ある(伏線、辻褄、起伏など「物語の筋」を楽しむタイプと、物語の中での人間のメンタル表現を楽しむタイプ)と思うのですが、どちらかというと後者です。
2011年の冬から始めました。
現時点での私の好きなライター:穂高望、希。田中ロミオ、広崎悠意、うつろあくた、大槻涼樹、早狩武志あたりも作品によってはチェックしてます。
主に旧作のDL版と中古がメイン。

おおよそメーカとライターの特徴を掴んできつつあるので、ある程度プレイ数を絞って、マイペースで楽しんでいこうと思ってます。2015/4/21
60点以上だったら、どこかしら人に勧められるものがあるもの、という点のつけ方をしているつもりです。この中から、好みに合わせて参考にしていただければ、と思います。2016/07/30

新着コメント

77アンバークォーツ ~Amber Quartz~ (コットンソフト)
全体的に勢い任せな感はあるけど、綺麗にまとまったメインルートと意外性のあったトモルートは良かった。ただ、デザインやら何やら妙なツッコミどころが多い。
総プレイ時間 : 12h
90MUSICUS! (OVERDRIVE)
感想文というよりはまとまりのない読書メモのようなものの羅列です。気が向いたら追記したい。 (1月12日、三日月について追記) → 長文感想(19713)(ネタバレ注意)
91僕と、僕らの夏 完全版 (light)
表ルートの幾つかだけなら田舎の夏物語の枠に収まりそうだが、本質はその後。「僕ら」それぞれの視点を段階的に見せることで、隠れていたネガティブな部分が浮き彫りになり、同じ場面でもまるで印象が変わる。綺麗事が全てではなく、ビターエンドに至るまでそういった部分を丁寧に描いているので、納得感・満足感は高い。
総プレイ時間 : 13h
75花咲くオトメのための嬉遊曲 (LOVER-SOUL(同人))
女の子が運動すればするほど自分との流れる時間に差異が生じる気がするのは浦島効果なのだろうか。 → 長文感想(2931)(ネタバレ注意)
84Kanon 全年齢対象版(非18禁) (Key)
幼いキャラクターや拙い絵は、今となっては正直受け付けにくい。が、十数年ぶりでも内容をよく覚えていた辺り、やはり特別な作品だったのだと再確認。
総プレイ時間 : 9h
90きみはね Couples ~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~ (BaseSon Light)
元々優しさと温かさに満ちていた作品だったけど、そこに新しい視点と影による展開、そして前作以上の観る側の想いが加わって、より一層素敵な作品に。
総プレイ時間 : 7h
76ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)
もっともっとルリに特化した内容でも良かったのかなぁなんて。
総プレイ時間 : 6h
90新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫 ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ…… (アトリエさくら eXtra)
その女の子は「倫」と名づけられ両親に厳しく躾られましたが、その反発からか倫理観のまるでない性に奔放な能天気お姉ちゃんに育ちました。いい話だなー。 → 長文感想(2776)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
70ツギハギめいくぴーす! -pretending×friendship- (Curefull Base)
無難な萌えゲー。売りが何かもう1つ欲しかったです。 → 長文感想(1066)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
65妻が身体を開く理由 ~知らぬ間に甥からセックス開発されていた愛する妻~ (アトリエさくら Team.NTR)
ふわふわ柔らかくて、ぷにぷにのほわほわ寝取られ妻かもね。頭が。古典的な準和姦寝取られゲームです。 → 長文感想(2427)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
60両隣の人妻 ~そうなった理由はアパートの壁が薄かったから~ (桃源郷)
アパートの両隣に棲息するおっぱいを寝取る孕ませヤリゲー。 → 長文感想(1846)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
70彼女は天使で妹で (ALcotハニカム)
ボリューム不足の現代ミソロジー。 → 長文感想(1156)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
82そして明日の世界より―― (etude)
人間の負の部分を描きつつも、最後まで優しい雰囲気の終末系。その優しさがもたらしたAFTERは特に印象に残る。
総プレイ時間 : 15h
45甘夏アドゥレセンス (コンフィチュールソフト)
テキストが壊滅的なので楽しめる人はかなり限定されるけど、自分はかろうじて対象になったかな……。 → 長文感想(1146)(ネタバレ注意)
78ラムネ2 (ねこねこソフト)
『ラムネ』の轍をなぞりつつ「偶然の上に成り立つ現在」というのを巧く描き、前作の七海ルートをも引き立てている。品質の低さは目を瞑・・・れないレベルかも。
総プレイ時間 : 8h
85あきゆめくくる (すみっこソフト)
ラブコメという事象そのものを量子力学に絡める等、「量子力学ラブコメディ」の名に偽り無し。分かりやすいSF的壮大さはないけれど、奥深さは感じられた。
総プレイ時間 : 18h
80単彩綺劫 -sec life,monochrome cube-(非18禁) (470in -夏乃時雨-(同人))
若干くどい感じもするけれども力のあるテキストと、一部の強烈なキャラクターが印象深い作品。中弛みはあるものの、終盤の盛り上がりは楽しめた。
総プレイ時間 : 7h
76わたしのありか。 (JANIS)
整合性が取れていないのを筆頭に何だか色々と雑で、攻略もなかなか難しい。あからさまに力の入ったサファーシナリオは、感動系として「よくある」範疇の展開ではあるものの印象深い。
総プレイ時間 : 9h
81Renaissance (JIN)
言語学に関する図説があったり、歴史・宗教方面にも深い辺りは、流石インテリゲーと呼ばれているだけはある。そんな内容と淡いビジュアルがつくる雰囲気は、昔ならではというのも相まって本当に独特で魅力的。
総プレイ時間 : 7h
80こころナビ (Q-X)
おっさんプレイヤー限定かもしれないが、古酒のように年月を経て深みが増す作品だと思う。よい意味での古さに酔い痴れた。 → 長文感想(7420)(ネタバレ注意)
45お願い (rouge)
設定だけなら悪くなかった・・・ような。全てにおいて中の下、という印象だけが残った。
総プレイ時間 : 5h
75ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
コメディなんだけど何かみんな一生懸命でよかった。 → 長文感想(2975)(ネタバレ注意)
80らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! (HARUKAZE)
エロゲーに説得は求めていない。そりゃあ、あれば嬉しいけど、感染なくして説得はない(少なくとも恋愛という領域では)。その意味ではきわめて王道をいくエロゲーだと思う。 → 長文感想(3017)(ネタバレ注意)
63おしかけプリンセス (大熊猫)
設定は面白いが、再興にしろ文化祭にしろ目標の扱いが雑というか何と言うか。締まりの悪い印象しかない。
総プレイ時間 : 11h
62Blow ~満ちた月、欠けた月~ (RockClimber)
犬好き・猫好きの方は閲覧注意です。 → 長文感想(801)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 2h
75ONE2 ~永遠の約束~with Voice (BaseSon)
感動系の話としては及第点。わざわざ「永遠の世界」を使う必然性が、「2」としての共通点以外見えなかった印象。音楽に関しては一級品。
総プレイ時間 : 10h
75こなたよりかなたまで (F&C)
微妙に駆け足気味なところもあるけど大体満足。文章がしっかりしており、登場人物の心情や各ルートにおける「主題」がうまい具合に伝わってくる。作風がだいぶ古い上、どちらかと言うと小説よりの文体には各種サブカル要素がうまく噛み合っていない(気がする)ので、今となっては何かと敷居が高くなっている作品だが、下手な大作よりは読み応えがあると思うのでまあなんというかぶっちゃけオススメ。十時間以内に終わるし。
67”Hello, world.” (NitroPlus)
各ヒロインエンドとか、所々光る部分はあるものの、本筋自体が使い古された少年漫画的勧善懲悪展開ばかりで致命的につまらない。もっと低い点数を付けてもいいけどまあつまらないだけで別段腹が立ったわけでもないので……。兎に角、わざわざ今更やるほどではないのは確か。
総プレイ時間 : 50h
73キナナキノ森(非18禁) (禁飼育(同人))
コミカル中心な前半と、Start終盤からのシリアス展開で落差大。絶望に陥るまでの展開はなかなか容赦無くて良いけれど、そこからのリターンに関して色々と足りていない気がする。かぼの設定には、今作一番の衝撃を受けた。
総プレイ時間 : 6h
83フェアリーテイル・アンコール (Liar-soft(ビジネスパートナー))
本編では掘り下げが少なく、ちょっとした不満点になっていたイケノとドロシーに関してきっちり補完されていて、それだけでも十分満足。他のエピソードも、本編に対して程よい味付け具合。
総プレイ時間 : 3h
75こころリスタ! (Q-X)
楽しませてもらった。素材(テキスト、絵、音声)の説得力が作品メッセージの説得力を上回っているような気がして戸惑う。気のせいや勘違いかもしれないが。 → 長文感想(8576)(ネタバレ注意)(2)
58黒の歌姫 (CLOCKUP)
歌姫ヒロインと多数のボーカル曲、ということで歌で魅せるのかと思いきやそうでもなく。折角の「歌って戦う」設定があまり活きていない印象。あと、オーラスの位置付けなのにフィーネシナリオが雑過ぎる。
総プレイ時間 : 12h
80Maggot baits (CLOCKUP)
無尽の悪意と絶望の怨嗟の中で、それでも人の世界を肯定する。 → 長文感想(5090)(ネタバレ注意)
75ここから夏のイノセンス! (Clochette)
[ネタバレ?(Y1:N1)]
80僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ)
[ネタバレ?(Y2:N0)]長文感想(6540)(ネタバレ注意)
44雫 -しずく- リニューアル (Leaf)
いや、当時はよくも悪くも今よりもっと寛容な時代だったんだな……。そしてそうでなければこのような作品が評価を得ることはまずなかったんだろう。ノベルゲームの歴史に興味のある人なら恐らくは一度はプレイしてみたくなるであろう本作だが、なんというか、今更やっても得るものは少ないと思われる。(苦笑)今の基準からするとキャラ描写や展開の運び方が適当すぎるし、バッドエンド・分岐における度を越したテキストのコピペのせいでテンポは最悪。総テキスト量は決して膨大ではないが、その五割以上が全く同じ文章じゃあそりゃ読む気も殺がれるっつーもんだろう。電波要素も実はそれほどぶっ飛んでおらず、作品全体を総括するなら「中途半端」という言葉が一番最初に思い浮かぶ。電波ゲーのルーツを辿りたい人や過去の名作は何が何でも全部制覇したい人以外は手を出さない方が賢明。 でも瑠璃子のテーマは神曲。そこだけは素直に評価します。
総プレイ時間 : 8h
70サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
「詩」という言葉を冠していながらも、ハードルを下げて説明しすぎなところが多くて悪い意味で散文的だったし、終盤のいいと思ったところ(夢と現実と幸せをめぐる不安)は良い意味で散文的だった。 → 長文感想(5913)(ネタバレ注意)
77うたわれるもの 偽りの仮面(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS)
今となっては前作はさすがにあんまり覚えていないけど、思った以上に楽しめた。日常描写に重きを置いた前半の雰囲気は抜群で、この面白さなら丸々一作品、日常描写だけで行けたのではとも思う。……終盤における次回作への少々強引な引きは評価が分かれているのも理解できるが、自分は「空の軌跡」でこのような二部作構成に慣れているので特に文句はない。(笑)まあ、それで次回作がちゃんと期待に応えるような内容じゃないと困るが。とにかく三作目に期待しているんで、2016年以内に出ることをここで祈っておく。
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
84SWAN SONG (Le.Chocolat)
端的に言えば、「喜劇」と「悲劇」を峻別しない作風。エロゲじゃあ瀬戸口以外にこれは書けないだろうな。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h