ryushaswさんのお気に入りユーザーの新着コメント

ryushasw

多分末期、少女病でエロゲ引退するオタク
バトル系やワイワイする作品を好む傾向があります 可愛ければ堕ちるチョロイオタクです
呼び方変えてくる歳下キャラ(妹含む)控え目に言って卵子からやり直して

"""基本的に"""39点以下、100点を付けないようにします。
40~49:個人的糞ゲーor人には絶対に勧めない
50~59:うん…
60~69:妥協できない
70~79:普通に良かった作品
80~89:良作 人に勧められる
90~99:無駄に推すくらいハマった作品

好みの問題もあるので65点を基準に参考にしてください。期待外れだった作品はそこそこの出来でも点数を下げます。
メンタル次第で普段より高評価低評価にしちゃうときもあるので、点数は上下10点くらいで参考にしてください。
キャラ補正もたまに付きます。本当にたまに。
give up作品は点数を付けないです。
基本的に感想は「○○」の部分はこういう繋がりを見せてたなどの考察は専門の方に任せるので避けたいと思いますと言うより面倒くさいです。
感じたことをそのままに。ポエムを書くことはあるかと。

Twitter :
ryushaerg

新着コメント

82処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX)
女装潜入モノ、というジャンルの作品としては、過去作に比べてその展開があっさりし過ぎている部分が多く、どうしても高い評価をすることはできないかなというのが正直なところです。ですが、過去2作品で「このタイトルを冠する作品は、このような雰囲気を纏った独特の世界観が描かれている」とまで思わせたシリーズの3作目としては、その雰囲気を見事に踏襲し、なおかつ、目新しい部分もいくつか取り入れた、タイトルを名乗るにふさわしい作品に出来上がっていたのではないかと思います。製作の限界と言わざるを得ない穴もあるかとは思いますが、シリーズを愉しめた方であれば、間違いなく損をしない作品ではないでしょうか。登場人物は全員好きですが、あえて好きなヒロインをひとり選ぶのであれば茉理ちゃんです。彼女と一緒にほえほえした人生を送るのは、きっと最高に違いありません。長文は雑多なプレイメモです。 → 長文感想(7186)(ネタバレ注意)
78なつくもゆるる (すみっこソフト)
下ネタ、SF、時々バトル。後半駆け足なのが勿体無い…… → 長文感想(430)(ネタバレ注意)
73カルマルカ*サークル (SAGA PLANETS)
「星渡り同好会」のメンバーのかけあいが見てて楽しかった。 → 長文感想(217)(ネタバレ注意)
75Handle with care‥ (ETOILE)
元ボーカル現ギタリストなオッサン主人公と、音楽の魅力に取り付かれた少年少女の一風変わった組み合わせのバンドが織り成すロックンロールなゲーム。とにかく主人公の玲司さんがかっこいいのが魅力(この年代には珍しく「主人公」含めフルボイス)音楽に全てを捧げた最高なやつらが最高のバンド「C/On」を組んで、ひたすら上を目指していく……勿論、そこまで完璧なら多少の障害なんて苦じゃないわけで、そういう点で見るとシナリオは言ってしまえば普通。だけど最高のやつらが集まってるんだから、居心地の良さと雰囲気は申し分無し!肝心の曲のクオリティがもっと高ければ、あるいはキャラソンであったりしたなら(今作は声優非公開)、一世を風靡した……かも?いい年したオッサンのセリフ回しに酔いしれたい人は是非。
909-nine- はるいろはるこいはるのかぜ (ぱれっと)
おたくの心が熱く燃え上がる展開っていうのが完全に“理解ってる”作品だった → 長文感想(880)(ネタバレ注意)
889-nine- そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと)
戦闘シーンは見入ってしまうほどの熱い展開の連続でありえんくらいにテンション上がってしまった → 長文感想(207)(ネタバレ注意)
50やきにくくりぷうぴ (Tablet)
お金が無い主人公についてきてくれるこころやさしいヒロイン4人と共に焼肉屋を盛り上げていくはーとふるなおはなしでした
90虚構英雄ジンガイア FINAL(非18禁) (ばかすか(同人))
vol1~3の集大成、自分の予想を遥かに超えた作品でした。キャラクター達の生きた輝き、さりげない伏線の回収、熱いバトル……ラストに進むにつれて増していく勢いとあまりに美しいラストシーンに、一観測者としての俺も駆け抜けて燃え尽きた、まさに「魂」のゲームです。数え切れないくらいの選択肢の上に人は成り立ち、ヒーローも正義も人の数だけあってどれが正しいのかなんて分からないけれど、それでも彼はこの物語で間違いなく「英雄」だったんだって言えます。これはいつか父親になるADV、ヒーローに憧れた少年が本当のヒーローになるADV。
75Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool)
この夢 刻んで繋ぐ 世界の果てに いつかきみを手放すなら → 長文感想(2430)(ネタバレ注意)
40通勤快楽AD 小悪魔JK痴漢の巻 (覇王)
パケ裏の内容そのまんまのなんちゃって痴漢ゲー。ヒロイン個別のCGは9枚ずつ、ハーレムが10枚という配分で、ハーレムでは他の竿役(林間or共同で痴漢する人)が絡む。美音ルートの片割れで純愛エンドがあるが、あとは基本的に快楽落ち。一部のCGでアヘ顔差分が存在する点は好みが分かれるだろうか。システムの動作がもっさりしていて、セーブを開くのですら数秒かかった点が一番気になった。
総プレイ時間 : 1h
77虚構英雄ジンガイア Vol.1(非18禁) (ばかすか(同人))
「○○○に成れなかった俺/わたしは……」登場人物たちのやりきれない思いが故の空回りする行動が、何者にもなれなかった俺にも深く刺さりました……話の引きもこれからの展開を予想させ、導入編として申し分ない出来。めっちゃ良かった……
70眠れる花は春をまつ。 (130cm)
どたばた日常にそれなりにインモラル、Trueはちょっと刺激強めだけど使い回しの日常シーンが既読扱いじゃないせいで激しく中弛み、そのせいで終わったときも「やっと終わったなぁ……」ってのが第一感想だったり。好きなルートはシロルート、好きなキャラは剣豪さん。主人公のことは嫌いだけど、この駄目主人公が居なければこの話自体始まってないことを思うとなんともなんとも
85Nega0 (ETERNAL)
僕はめちゃくちゃ読後感が良いなと思いました。
81まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
ラストルートで急に面白くなりました。伏線をちゃんと回収してるし、変化と恒常というテーマ?についてもうまく物語に落とし込んでいたのかなと思います。ゲームとしての一つの結論があり、それを裏付けるようなストーリーだったので、スッキリ読み終えることができました。 → 長文感想(143)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80同棲ラブラブル (SMEE)
「キャラゲーに於いては出会ってから付き合うまでの過程も大切だけれど、過ごしていく時間の長さを考えれば付き合った後の日常にこそ重きを置くべき」ってのは自分の持論だけど、このゲームはFDという形で見事それに答えてくれた最高のゲームです。個別の中でも奈々子やつぐみルートは本編から通して主人公が男らしくかっこよかったけれど、その「強さ」も妹の花穂との生活で育まれたものだと思えばやっぱり最初から主人公と結ばれるのは花穂ちゃんしか居なかったのかな……なんてそんな事を思ってしまう位には、俺はずっと花穂ちゃん一筋でした。
86魔女こいにっき (Qoo brand)
僕もまたこれからも物語を求め、読み手でもあり語り手でもいたい → 長文感想(431)(ネタバレ注意)
70俺が聞かされた妻の寝取られ告白 ~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ (SUKARADOG)
すぐに快楽堕ちするのでそれが嫌な人は購入非推奨。現実的では無いバスケットボールみたいなデカ乳、だがそれが良い。
79ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
いつもよりギャグは抑え目でイチャラブ純愛てんこ盛り、少し寂しく感じ時もあったけど落ち着いて読めたのでこれはこれで好き。ヒロインに関してはもう最初から最後まで花穂しか見えませんでしたね!素晴らしき兄妹愛と兄妹愛が祝福される優しい世界にありったけの、ありがとうを!
85ゆきこいめると (FrontWing)
ヒロインと出会って、一緒の部活に入る事で徐々に距離が近づいていって互いに意識し合っていく…青春そのものな展開…最高すぎる → 長文感想(213)
88Love Split ~5番目の季節~ (rouge)
双子のエピソード好きすぎて卒倒した。
55人妻スワッピングゲーム (玉藻スタジオ(同人))
寝取られげーとしてもスワッピングゲーとしても中途半端で微妙、まぁスワッピング胸揉みなら何でも抜けるので抜けはしましたが......
78暁の護衛 ~罪深き終末論~ (しゃんぐりら)
いつにも増して長い日常シーンに、脱線しまくる上に中途半端で無駄に数が多い個別ルート……それでもプロローグのあのワクワク感と、禁止区域編の朝霧海斗のかっこよさは最後まで読んだ自分を満足させるだけのものでした。粗い部分もありましたが、こうして最後まで投げ出さずにやれたのは笑いの絶えない日常のお陰で、そんな日常が終わってしまうことにノスタルジーを感じて……そういった想いそのものがこのシリーズをやれて良かった、確かな証なんだと思います。たまには長編シリーズもいいですね……
59love clear -ラブクリア- (戯画)
姫月とかいう女の存在意義を教えてほしい。
74蜥蜴の尻尾切り (CYCLET)
グロゲー初プレイですが普通に戻しました、話はテーマがしっかりしており良かったです。
75千恋*万花 (ゆずソフト)
呪いというか祟りと言うか、そんなどうしても小難しくなってしまう設定を用いてしまった分の難しさ、ややこしさ、中だるみ具合というものがあって、いつものこのメーカーの作品よりは読みづらさもあった気がします。ですが、限られた尺の中で、ヒロインの可愛さと、それを発揮するイベントを丁寧に描き切るこのブランドの特色が十分に出ていたので、個人的にはなかなかに楽しめた作品であったと思います。可愛いだけじゃなく、しっかりとしたお話も読みたいという大部分のユーザーの期待にはしっかり応えている読み応えのある作品なので、「シナリオがいい作品しか読まぬ!」という方にも十分楽しめる作品なのではないでしょうか。常陸茉子さんを照れさせて照れさせて照れさせて真っ赤にして楽しみたい。飛んでくる忍者道具で負傷しても本望です。長文部分はプレイメモです。 → 長文感想(2133)(ネタバレ注意)
78暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (しゃんぐりら)
暁の護衛無印同様日常シーンが面白いのは勿論ですが、なんと言っても杏子ルート(回想編)が最高。俺が無印を始めた時から切望していた「朝霧海斗」が「朝霧海斗」になるまでの物語、それが見れただけでもう満足です。無印と終末の間、とても有意義な「休日」でした。
40のぞきみユ~レイ!! (Studio Ebisu)
「幽霊となった主人公が煩悩を払うためこの世に滞在する」という設定そのものは興味深いが、登場するヒロインに霊感がある人物を登場させなかったことは致命的なミスだったようだ。結果としてヒロインを4~5週(ゲーム内時間)にわたりストーキングし、行動を観察しながら独り事をぶつくさ呟くだけという想像の斜め上を行く内容となっている。主人公のヒロインたちとの繋がりも最終盤に突如降って湧くだけ、個別エンディングがない、絵が安定しないなど穴だらけの構成で、ADVの主人公で観測者の経験をしてみたい方以外には薦められない作品だ。
76暁の護衛 (しゃんぐりら)
刺激的な世界観、かっこいい主人公、魅力的なヒロインに飽きの来ない日常会話……素材は100点だからこそ、個別でただ楽しい日常を過ごしているだけなのがあまりに勿体無いです。とはいえ、日常シーンでは思いっきり笑わせて貰いましたし、個別でも麗華、ツキルートの後半は良かったです。幾らFDがあるとはいえ、これ単体だと消化不良感は否めないですね……いい所もあるだけにそれを生かしきれてないのがただただ、惜しい……
81HarmonEy (はちみつそふと)
山も何もなく何気ない結婚生活を垂れ流してひたすらいちゃいちゃするだけのゲーム。理想的な夫婦生活ですごいよかった。疲れた現代人に刺さりそう。あとグラフィックが綺麗なのもポイント高い。
総プレイ時間 : 5h
75援女交際 ~亜梨紗の情事~ (ぱちぱちそふと)
真面目な亜梨紗ちゃんが、初えっちのいやいや感から徐々に淫乱になってく描写が興奮した。 ただエッチ相手は主人公?一人のみで、思ったより和姦チックが多かった、援交っぽさは最初の2回くらいのみだったのは期待と違った。
総プレイ時間 : 5h
82ソレヨリノ前奏詩 (minori)
彼の物語のヒロインは彼女だけなのがクソ好きでした。
83さくら、咲きました。 (SORAHANE)
永遠の命が紡ぐ生きる意味と別れについての物語。 → 長文感想(187)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 2h
68さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
クロルートのお互いを思う気持ちの描写と、全体の雰囲気は好きだけど、物語があまりに複雑すぎて合わなかった。 → 長文感想(440)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
72ナツイロココロログ (Hearts)
現実(リアル)と電脳世界(バーチャル)、二つの世界でヒロインと触れ合うことでヒロインの本当の「ココロ」を読み解くゲーム。中でもより純粋に攻略ヒロインの心について書かれた小都音と鈴ルートがお気に入り。ただ、作中でも語られたとおり付き合うまでの過程に重きを置いたせいで付き合った後がシリアス一辺倒でイチャラブ皆無なのは頂けない。恋愛とは付き合うまでより付き合った後の方がより長い時間を過ごすもの、自分含めそういった考えの人からすると物足りないかな、と。FDで不足分を補完しなくては……
65幼なじみは大統領 My girlfriend is the PRESIDENT. ファンディスク (ALcot)
イリーナのイチャイチャが足りないのが惜しい、それしか望んでなかったのに.....
72さまぁ☆ソルト (VENUS(同人))
相変わらずのネトラレまでの丁寧な描写に漫画チックな革新的なエロシーンと評価すべき点も多かったが、純粋にエロが好みじゃなかった。続編に期待。
--Missing-X-Link ~幸福で平穏なエピローグ~ (Fluorite)
プレイ時間は約15分くらい。内容はサブタイ通り。
65ぶらばん! ~The bonds of melody~ (ゆずソフト)
シリアスというか不快なキャラが多く合わなかった。
65ノブレスオブルージュ (Chuablesoft)
設定は良かったがそれを活かすことが出来ていなかった。
63我が家のヒメガミさまっ! (Chuablesoft)
5年前くらいにプレイしたのだが幼馴染が良い人な以外はかけらも覚えていない。
73タマユラミライ (Azurite)
繰り返す日は何も変わらずに流れて 過去が離れてゆく そんな意識に溺れた → 長文感想(1872)(ネタバレ注意)

ログイン






検索